« タンクが満タンでとっても嬉しい | トップページ | 読み聞かせ・・・? »

オレンジ色になってしまった

Photo_5 緑のカーテンにと植えたゴーヤの実がなりました。コロっとした円い実だったので、これからぐんぐん大きくなるぞ~!と思ったら、黄色になり、オレンジ色になり、赤くなり・・・ボトッと、落下してしまいました。そうか~、ゴーヤって、こうなるんだ、と妙に感心。(;^_^A

そうそう、昨日の夜のことです。夏休みをあと4日に残し、中学一年の長男の自由研究が終わっていないことが発覚!黙っていればよいのに、私にそのことを告げ「どうしよう・・・?」という息子。「うちには自由研究にはことかかない(稲もあるし、メダカもいる。緑のカーテンもしているし、打ち水もしてる。雨水タンクもあるので、どれを材料にしてもいいではないか!?と思う母)のに、何で今頃なのよ~!」と興奮する私に、主人が一言「頑張ってねといって、本人に考えさせればいいんだよ。」・・・・・そうでした。ナゼか長男には大きく反応するなあ、私。 結局、数年前子ども会で私が作ったシャボン玉発生器を今日一日かけて自分なりに工作したようです。シャボン玉液も自分で作り、証拠写真をとるためのデジカメの充電を今晩やっています。

 父親って冷静で偉いなあ~。主人がこどもをお風呂に入れてくれたり、こまごまとした手伝いを少しでもやってくれるようになったたのは、3人目を産んで同居していた祖母に少し手がかかるようになってきた頃からで、「もっと手伝って欲しい」と思ったこともたびたびありました。でも、父親が母親と一緒の立場で育児すると子供に対する視点が細々としたものになり、母親が二人いる状態になってしまうときき、生長の家では「男性と女性は役割が違う。父親は高い所から家庭という船の進む方向を指し示す役割。母親は家事や世話など細かい所に気を配る。それで、船も住みやすく保たれ、船も正しい航路を行けるのです」と教えて頂き、「そうか~、いくら船の中を綺麗に保ち、子供達に行き届いても、船が座礁したら駄目だよね。主人はそのままでいいんだ」、ともっと手伝って欲しいと思う自分に言い聞かせてきました。家庭や夫婦はそれぞれ違うけど、我が家はこれいいんだ~よかったな~と思います。

 身の回りの事に手間のかかる育児がそろそろ終わり、これから順に思春期を迎える時期になりますが、私と違う視点で子ども達に接してくれる父親=主人は本当にありがたいです。

|

« タンクが満タンでとっても嬉しい | トップページ | 読み聞かせ・・・? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/3236931

この記事へのトラックバック一覧です: オレンジ色になってしまった:

« タンクが満タンでとっても嬉しい | トップページ | 読み聞かせ・・・? »