« いいことだらけ | トップページ | なりそこないの緑のカーテン »

夏休みの過ごし方

もう夏休みも中盤となりましたが、5年生の娘の担任の先生が、夏休み前のクラス懇談会でこんなお話しをされました。

「お母さん、通知表で算数が以前より悪かったからといっても、算数ができないということてはありません。1学期に習った単元が興味がもてなかったからか、苦手だったというだけなんですよ。なので、△がいっぱいあったって、『あ~山が一杯だね~あとは登るだけだ!』くらいの事を言ってあげてください。それよりも、夏休み中は、お昼ご飯を毎日作らせてください。そうめんでも毎日作ったら上手になります。通知表のよくなかった子には、『よくなかった分からだで返しなさい』(冗談ですが)、良かった子には、『よくできたね。夏休みはもう宿題以外しなくていいから、お昼ご飯を作ってね!』というようにして、家族の一員として仕事をさせて下さい。ごろごろしていたら、2学期に学校へ来たくなくなります。働いて働いて、『もう学校へいきたい~!』と思うようにしてくださいね。」(爆笑)

子供にもそのような話をされたようで、娘は作り始めました。長男が小学校へ入学した時に、「これからどのような先生にあたっても、その時子供に一番いい先生なんだと思う」ことを決めましたが、本当にそうImg_1561 Img_1565_1 なっています。Img_1566

|

« いいことだらけ | トップページ | なりそこないの緑のカーテン »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/2996429

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの過ごし方:

« いいことだらけ | トップページ | なりそこないの緑のカーテン »