« なりそこないの緑のカーテン | トップページ | 芸術作品 »

義父の初盆

義父は昨年10月に昇天しました。生長の家を信仰していたので、ご先祖様から伝わる教えも大切にし、人様のお世話もされながら、何より家族を大切にされた人でした。家族に本当に優しくするというのは、毎日のことなので、優しいようで難しい事だと感じる中で、父の生き方は素晴らしいとことあるごとに思います。

そんな父をこよなく尊敬している主人が私は大好きです。お盆の3日間は、兄弟や孫で集まって、御詠歌をあげます。私と主人は両もらいで祖母の所に養子に入ったので、母は3人、父は2人、ひとより親とご先祖様が多くなります。これもとっても幸せなこと。頂いてばかりの私ですが、このご恩を少しでも色々な形でお返しできるような生き方をしようと心に決めています。

|

« なりそこないの緑のカーテン | トップページ | 芸術作品 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/3041925

この記事へのトラックバック一覧です: 義父の初盆:

« なりそこないの緑のカーテン | トップページ | 芸術作品 »