« 多用な日々 | トップページ | 肉食から菜食にむけての練習 »

夫を拝む

今日はリーダー勉強会に行ってまいりました。

そこで、一番心に残ったコトバは、

「夫を拝むのは、財産を拝むのでも、才能を拝むのでもない。能力を拝むのでもない。その奥の神性を拝むのである。『夫の・・・』とついたものを拝むのではない。神のいのちを拝むのである」

です。主人はとても優しい尊敬できる人で、でも、私はそうしてくれる主人が好きなのであって、そうでない時はせめてばかりいたし、息子に対してもそうだったと、またもや気がつかされました。「良い夫」にありがとう。というのは、当たり前。相手がどうであろうと、奥にあるホントウのその人を拝む、そういう生き方を、これからはして参ります。(と決めてコトバにすると実現するから、私は毎日のように決意をします)

|

« 多用な日々 | トップページ | 肉食から菜食にむけての練習 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/3405965

この記事へのトラックバック一覧です: 夫を拝む:

« 多用な日々 | トップページ | 肉食から菜食にむけての練習 »