« もっとGOODなからあげ! | トップページ | 子ども会の役員 »

今の中学校は素晴らしい!

先日、長男の中学の体育大会へ行って参りました。PTAの執行部になったために、朝から終了までずっとみることができました。

長男の学校は主人も昔通った所で、当時はバイクが校庭に入ってきたり、校舎に入ってくるなど、いわゆる「荒れている学校」だったそうです。それが、先生方や保護者・生徒の協力のお陰でしょう、7~8年まえから落ち着いてきて、当たり前に学習ができる状況になったそうです。近隣の中学でもそういう学校はいくつかあるのですが、校則などが「え?なぜ?」と思うくらい、厳しいのです。それに対して、おかしい!とおっしゃる保護者の方も沢山ありますが、校内で恐喝や暴力がなく、安心して部活や勉強ができる環境を維持する為にには、ささいな「これくらいならいいか」を許してしまうと、どんどんゆるんでいく危険を回避しようとされているのかな、と私は受け止めていました。

先に中学に子供さんを入学させていた方から、「中学の体育大会なんて、北朝鮮みたいだよ」と聞かされていたので、「どんなんだろう?」と興味津々だったのですが、皆でそろって行進する、その練習だけで何時間も費やしたらしく(長男はぶーぶー言っていましたが)とても整然としていて美しいなあと思えるものでした。国旗掲揚も、まっすぐな姿勢で、吹奏楽部の国歌演奏の中で行われました。そんな中で、「保護者・来賓の方も、ご起立の上、脱帽をお願いします」といわれたにもかかわらず、まだおしゃべりしている大人がいるのに、ちょっと妙な気持ちになりながら、国歌を斉唱させていただきました。

私の中学の頃は国歌斉唱・国旗掲揚がなかったような気がします。整列してもだらだらとしていたような記憶があります。生長の家の練成会に参加するようになって、国旗や国歌を大事にすることは国民として当たり前で、自国を大事にするから、他の国も尊重できる。他の国の人々の国旗国歌にも敬意を払うことができるのだと教えていただいて、国旗も国歌も、そして自分が生まれたこの国が、どんな悪いところがあるように見えようとも(悪い所はあまり努力しなくても報道されていたりするので)美点を誇りを持って大切にしようと思うようになりました。

先日、国歌斉唱しなかったことで、処罰されたと裁判を起こした先生があり、それに対して小泉前首相が「法律以前の問題です」という意味のことをおっしゃっていましたが、私も同感です。自分を大切にできない人は他の人を大切にできないように、自国を大切に思えない人が他国を理解する事ができるのだろうかと、思います。地球が狭くなった昨今では今まで以上にそうでしょう。

現在の教育がどうのこうのと批判する人はマスコミに沢山いますが、親は、そんな報道に踊らされずに、先生方をまず信じて応援して、一緒に取り組む姿勢が大切だという思いがこのごろますます強くなってきます。

中学の体育大会の話にもどりますが、小学校の運動会をイメージしていた私はびっくり!「陸上記録会ではありませんか!?」(^^;)(恥)知っている方には当たり前ですが、走る・走る・走る!50m、100m、400mリレー、混合リレー、1500m、800mリレー、スェーデンリレー、などなど、高跳び以外は走る競技しかないのです。最初は、「走るのが不得意な子にはつらくないかな?」とちらっと思いましたが、すぐに、これはこれでいいのだと思えました。各種目の総合得点で優勝がきまるので、クラス事に、どの競技を勝ちにいくか、色々作戦をねっているようでもあります。一人一種目しかでられないので、足の速い子と遅い子の取り合わせになることもありますが、他の種目ではそれが逆になり、得点の取り合いになるようです。足の速い子は勿論ヒーローです。ああ、それでいいのだと。

ちなみに長男は徒競走だと大体2~3番手の子ですが中学に入っても部活をやっていません。ゆえにもう、同級生たちにはかなわないのではと思いましたが、混合リレーのスタートを走り、2番手で次の走者にバトンを渡しました。その後どんどん抜かれて最後には8クラス中のどべ2だったのですが、自分がミスした時、だれに責められなくてもつらい気持ちを以前味わっていたので、あいつのせいで、という気持ちはさらさらないようでした。私は競争の時そんな気持ちをもてない子供だったので、我が子ながら偉いなあ~と感心しました。

結局、2つだけ、走らない競技がありました。クラス対抗の大縄跳びと、応援合戦です。あとは、部活対抗のこれまたリレー・先生方のリレー。そこでは、色々な仮装をした先生もいらっしゃり、楽しむ種目なんですね。

最後に校長先生が「君たちは、大変素晴らしい!きちっとやるときと、楽しむときのメリハリのつけられる立派な生徒である。なのでグランドのコンディションが悪いにもかかわらず、皆の協力で時間通り開始でき、新記録もこんなに沢山でました。グランドがよかったらもっと記録がでたと思います」と褒めてくださっていました。

とても大切な事を教えてくださる中学校に感謝の気持ちが大きくなっていきます。この子ども達の忍耐・努力に恥ずかしくない一緒い成長できる大人になりたいと思います。

|

« もっとGOODなからあげ! | トップページ | 子ども会の役員 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

中に入ってみて見えてくるのは確かに!なので、色々な立場を体験できるって、幸せな事なんですよね。どんな立場の人も理解する姿勢でいきたいな~。

投稿: うっち~まま | 2006年10月10日 (火) 22時47分

私もそうです。去年までは学校の役員、今は幼稚園の役員をしておりますが・・上2人がお世話になった幼稚園ということもあり何かさせて頂かないと申し訳ない気がして今年と来年させて頂くのですが、こんな大変なことしてたんだ~ということばかりです。中に入ってみて見えてくるものってたくさんありますよね

投稿: きょん | 2006年10月 9日 (月) 13時02分

きょんさん、そうです。嬉しいんです。PTA役員を断れず、「何で受けてしまったのだろうか」と当初はちょっとマイナスな気持ちもあったのですが、それは私がこの学校に何か役にたたないといけないような、思い上がりがあったのだと気付きました。私に沢山の素晴らしさを教えてくださる為に、役員にしてくださったのですね。あと2年半、この中学で先生とも綿密な関係をもて、しっかり学ばせて頂ける事に感謝いたします。いつも温かいコメントありがとうございます。

投稿: うっち~まま | 2006年10月 6日 (金) 19時51分

ホントに素晴らしい中学校ですね。校長先生の最後の言葉も嬉しいですね。良い学校が増えていくというのは私達、親にとっては嬉しいことですよね。

投稿: きょん | 2006年10月 6日 (金) 18時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/3700969

この記事へのトラックバック一覧です: 今の中学校は素晴らしい!:

« もっとGOODなからあげ! | トップページ | 子ども会の役員 »