« 久しぶりの名古屋駅 | トップページ | 有松絞り »

おからこんにゃく

久しぶりの名駅で、スーパーに入り買い物をしました。すてきなマイバックが売っていたけど、それは我慢!Aさんに、「マイバック一枚買うと、レジ袋何枚相当の石油を使うのでしょか」と質問され、う~ん、とうなってしまいました。「素材にもよるけど、マイバックをもつことで、それ以外の生活スタイルも見直していけるから、単純計算はできないかもね」などと答えました。環境の問題はつきつめると底がふか~いですねぇ・・・。

そのスーパーで「おからこんにゃく」を発見!四角いこんにゃくがうす茶色になったような品で、「食物繊維セロリの約4倍」「カロリー 鶏もも肉(皮付き)の約8分の1」。「お肉みたいな食感」などと書いてあるではないですか。これは肉の代用に使ってみようと購入し、今夜使ってみました。

おからこんにゃくを焼き肉程度の厚さに切り、しょうゆ・砂糖で下味をつけ、油で揚げてから網などで焼き目をつけて、お好みの焼き肉のたれなどでお召し上がりください。

とあります。しょうゆ・砂糖・焼き肉のたれをまぜて、そこで下味をつけてしまい、油で揚げ、フライパンでたまねぎ、じゃがいもを炒めてからそこにおからこんにゃくを入れて、下味をつけて残ったたれをかけて塩こしょう。つまり、ふつうの野菜いためですね。

食べてみると、はんぺいを切って入れたような食感なので、肉のかわりにはならないみたいですが、はんぺいが好きな主人には良かったようです。我が家ではこの所「肉もどき」がブームですが(子供たちには「また」肉もどき~?とちょっといやそうな顔で聞かれてしまう)もどき、を使うくらいなら、練り製品や油あげなど、違う食材にした方が素直でよいのかもしれない・・・・と思い始めました。めずらいいものについ、興味を感じてしまうんですよね~。

|

« 久しぶりの名古屋駅 | トップページ | 有松絞り »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

ごめんなさい。質問されてる事に気付かなくて。そうです。お魚と同じ種族霊らしいけど。鳥さん懐きますもんね。でも金魚さんもえさをあげるのが判って可愛かったりするのよね。色々考えてるともう野菜だけ食べときたい。でも農薬が…。現象なし!感謝の祈りが無ければ、神経衰弱になっちゃいますね。

投稿: ゆき | 2006年11月18日 (土) 21時52分

アペックスですね。私もミセスプラチナのブログは見ているはずなのに、記憶しておりませんでした。ありがとうございます。では、次回はアペックスを探してみま~す。鶏は種族例ですか、個別の霊魂ではないという意味でしょうか?いわしとかああいう群れをなしている小魚と霊的に同じ類だと思ったらいいのでしょうか?そういえば、信仰している友達も四つ足は食べませんが、鶏なら、と言っています。

投稿: うっち~まま | 2006年11月10日 (金) 20時31分

アペックスと言うのが一番肉もどきでは良くできているそうな。ミセスプラチナのブログにありました。清超先生も鳥肉は少し召し上がられていらっしゃるとの事なので、子供や主人の肉コールが起こったら、鳥肉を出しています。鶏肉でも大喜び。すき焼きも鳥肉です。種族霊らしいですし。しかし私も元は肉好きでした。牛肉大好きでした。今は臭いがダメになってしまった。肉を食べれなかったお祖母ちゃんの気持ちがようやく判った今日この頃。

投稿: ゆき | 2006年11月 9日 (木) 23時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/4129549

この記事へのトラックバック一覧です: おからこんにゃく:

« 久しぶりの名古屋駅 | トップページ | 有松絞り »