« 師走です | トップページ | クリスマスツリー »

研修会にて

研修会が無事終了しました。私は生長の家をご存じでない方にお伝えするときに、相手の分からない語句を使わないようにという事ばかりが先にたって、なかなかさらさらとコトバがでてきませんが、今日の講師の先生は素晴らしかったです。

子供さんの不登校についての質問に、

「私の今までの経験では(教員を16年されているので)不登校になる子は、幼い頃にいいよいいよと甘やかされて来た子が多いですね。で、ある年齢になると親の方が変わってしまう。「こうしなくてはならないのよ」と。まあ、それは原因ですので、おいておいて、どうするか。まず、今の状態はこれだけみるとどん底のようですが、そうではないのです。なが~い人生の中の一時期であることを理解してあげて下さい。この経験があっていいのです。人間はみな素晴らしいのです。雲も台風も一時期のものでずっとではなく、本当の人間は晴れそのものですが、見える部分では台風の時もあるのです。問題があると思える時は台風の時だと思って下さい。その子が素晴らしいのには、かわりがないのです。こちらの見方が違うだけなんです。そして、その子の言うことをよく聞いてあげて下さい。」

という風に、どの質問にもやさしくわかりやすく、でも、時にははっきりと話してくださいました。ただ聞くだけでなく、帰ってから実践しやすいように、「これから○○(各自の氏名)は、(これから実践しようと思うこと)をやります。」と書ける用紙を作り、書き込んで持って帰って頂きました。

私の中での「どきどき」は、宗教と知ったらいやがられはしないだろうか、等という幼稚な我の気持ちで、生長の家を知った中学生の時から、これがなかなかとれないでいます。でも、この区切りを作っているのは自分自身だと知っているので、きっときっと、色々な形で誰かのお役に立つために動いているうちに「誰にこう思われやしないだろうか」と感じてしまう自分より、もっと本来の自分がでてくるに違いない、そう思っています。

|

« 師走です | トップページ | クリスマスツリー »

子ども会」カテゴリの記事

コメント

こちらこそ、ありがとうございます。自分のやれたことはこそっと隠すタイプでしたが、沢山喜ぶと、次にはもっとできるようになれることを体験してからは、「出来た出来た」とすご~くささいなことでも喜んで表現するようにしていま~す。

投稿: うっち~まま | 2006年12月 6日 (水) 23時34分

素晴らしい企画ですね。
本当に素晴らしいです。

私も、まだまだ自分の殻をすっぽ〜んと破ることが出来ていません。
うっち〜まま様からパワーをいただきました。

ありがとうございます。

投稿: しじみ | 2006年12月 5日 (火) 22時18分

参加された方の感想を18名から頂きましたが、家でノートに自分や家族の讃嘆をかこうと思いますとあったのが、とても嬉しかったです。実行して頂けたら、きっと大きな変化がありますよね。

それから、お褒めのコトバをありがとうございます。こんなに長い間(もう活動を始めて25年になるのです)生長の家の御教えに触れているのに、「よいものはよい!」とどんどんお伝えできている人を見ると「ああ~!こんな人になりたいな~」と思ってジュニア友の会の活動を始めた、あの頃の私に戻ります。あんなにつもっていた劣等感もお陰様で殆どなくなっているはずなのですが、時々、す~っと、下のほう~にいる自分自身を見てしまう。

あ、でもそんな気持ちの時sophyさんがブログに書いていらした詩(?)を読んだのです。


「ああ “我” に返っちゃったから虚しくなったのね~」って

そう、“我(が)”に返ってはいけません
返るなら“真我(しんが)”に返らないとね^^
そういうこと~♪」


あ、きっと下の方にいる私は「我(が)」の私で本当の私(真我)は見ている方なんだな~。と

投稿: うっち~まま | 2006年12月 4日 (月) 22時38分

子ども会の役員の研修会の盛会おめでとうございます。素晴らしい企画ですね。ご参加下さった皆さんの心に響いたことでしょうね。ひとつひとつの目の前のことに真心込めて取り組んでいらっしゃるうっち~ままさんは、そのままで充分素敵で素晴らしいです。

投稿: きょん | 2006年12月 3日 (日) 23時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/4415421

この記事へのトラックバック一覧です: 研修会にて:

« 師走です | トップページ | クリスマスツリー »