« 結婚記念日 | トップページ | 研修会にて »

師走です

とうとう12月になりました。大掃除もしなくては~と一応言ってみますが、今度の日曜日には、子ども会の役員の研修会。30人ほどのお母さん達に生長の家で一緒に活動している高校の先生が、お話しして下さる予定です。彼女は光明実践委員(生長の家の青年講師)でもあり、人としても、先生としても、女性としても、尊敬できる方で、大船にのった気持ちなのですが生長の家で「人間神の子」を学んでいる方に、お話しして頂く機会をもちたいと願って3年目。実現できることになって、私の方が何故かドキドキしています。

一緒に役員をしていると、子供を通じてのおつきあいではわからない家庭内の問題などが見えてきます。相手を救いたいなどと思うのはそれこそおこがましいのですが、私は何ができるだろうか?と考えてしまいます。祈ることは何より大きいのですが、それ以外にできる具体的な行動が、私の場合この研修会の企画でした。気負わず、できることを喜んで、が今の私のテーマですので、楽しい半日を過ごすこととしましょう。

1月末のヤングミセスの見真会は、託児の係長、青少年練成会では受付係長、いくつか重なると何もしていないのに、心が一杯になってしまう私。そこを少しずつ卒業して、妻と主婦と母とこれらのお役に対して、その時その時真心を尽くし、ゆったりとした気持ちで取り組んでいこう。

|

« 結婚記念日 | トップページ | 研修会にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
彼が救われたのはみ教えが素晴しいからですわぁ。
もう、それに尽きます。

投稿: sophy | 2006年12月 5日 (火) 23時41分

ええっ!?自分で設定するのですか。ブログのことが全然わかっていない私でした。失礼しました。

では、再チャレンジしま~す。

「“我” に返っちゃったから虚しくなったのね~」というsophyさんのブログの詩(だと思ったのですが?)そうだ~!と鐘が鳴りました。(キンコンカンコン・キンコンカンコン・キンコンカ~ン♪)精一杯生きているはずなのに、空虚な気持ちが湧いてくる時って、そういう時なんですよね。ありがとうございました。

それから、機関誌じっくり読ませて頂きました。旦那様へお伝えされたのですね。なんとまあ、素晴らしいことでしょう!ひたむきに行じていった結果、とても自然な形でそうなったのだな~と感じました。本当に生活に生きてないとそうはならないですもの。尊敬します。

投稿: うっち~まま | 2006年12月 4日 (月) 22時48分

ご訪問ありがとうございます。
共感していただけると嬉しいですね~。
そのパスワードはコメントをくださる方ご自身で
設定していただくものですよ。
たぶん、コメントを削除したり、編集するときに
必要になるのだと思います。
ぜひもう一度トライしてくださいね。
お待ちしてます^^

投稿: sophy | 2006年12月 3日 (日) 23時56分

sophyさん、こんばんは!機関誌みました~ (^O^)vお顔拝見そうだったのですね。嬉しいです。それから、sophyさんのブログにもお邪魔いたしました。とっても詩的で美しい!同じ気持ち!と思うところが沢山です。そうそう、年齢も同世代ですね。
「むなしくなるとき、は、我の私がでている時」(正しい引用でないかもしれないゴメンナサイ)ああ、そうだなあそのとおりだなぁとじわ~んと来ました。それから、さだまさしと中島みゆきにうるうるしてしまい、コメントしようと思ったのですが、パスワードがわからなくて駄目でした。(^^;) 

投稿: うっち~まま | 2006年12月 3日 (日) 22時34分

うっち~ままさんこんばんは
光明実践委員の方がお母様たちにお話をするなんてすばらしいですね。念ずれば花開く^^
私にはまだ子供がいないので、妻と主婦を全力でやってま~す。

ところで機関誌「青年会」1月号は
お手元に届きましたでしょうか?
P46~47を見てくださいませ
なにを隠そうそれは私です^^

投稿: sophy | 2006年12月 3日 (日) 20時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/4393495

この記事へのトラックバック一覧です: 師走です:

« 結婚記念日 | トップページ | 研修会にて »