« やってしまった・・・ | トップページ | 嬉しいこと »

今日午前中の光実学習会のテーマは夢でした。

私の夢は、CO2排出=0の生活をすること。そう生活する人達の集まりに青年会がなっていくこと。日本がそういう国になること。そうなっていったら、物にも人にも、沢山の愛が行き届くようになるから、組織も運動も国も繁栄する他ないし、日本ができていったら、世界平和につながります~!。

きっと、エコハウスにも住めるようになる!大好きな土いじりもできる。

それに、誰にでも自然に伝えられる私にも~。

夜神想観を子ども達としていたら、 今朝、御講話を聞きながら心の中で盛り上がったのを思い出しました。

大きな夢を沢山もって、小さな事からやっていこう。

反省したのだから、今度は大丈夫。

表現上手になろう。思ったことを優しく楽しく相手に伝えることのできる人になろう~♪

|

« やってしまった・・・ | トップページ | 嬉しいこと »

信仰」カテゴリの記事

コメント

 メールアドレスが分かりませんので、こちらに書き込んでしまいます。

 うっち~ままさんの体験をヨーロッパの研修会で紹介するにあたり、お写真を使わせていただきたいのですが、電子ファイルで送っていただくことは可能でしょうか。もし、可能であれば以下のアドレスに、12日(月)までにお送り頂けると有り難いです。

 HFG03356@nifty.com

 お手数をおかけしますが、よろしくお願いいたします。(不都合な場合は結構です、もちろん)

-TA

投稿: TA | 2007年3月10日 (土) 11時42分

しじみさんへ
しじみさんもキャンドルナイト、参加していらっしゃいましたよね。ブログを拝見して、わ~一緒だ~!ととっても嬉しく思いました。力を頂いています。

投稿: うっち~まま | 2007年2月25日 (日) 22時05分

TAさん、ありがとうございます。

環境スローガンは、雅史1人でなく、兄弟で考えたので、下の子達が「私の名前がはいっとらん」と(べたべたの名古屋弁で)怒っていました。

>>1人ぐらいはっきり「モノ」(正しいこと)を言う人がいていいんじゃんと、僕なんかは思いますけどー。

思ったことは、ホントにはっきり言う人だったんですよね、私。(笑)最近までそのことに気が付いていなかったのかもしれないですけれど。正しい事って、相手を追いつめる場合があるのだな~と実感する事があって以来、今のはいかんかったな~と、思うことが多いです。

>>自分の「我」の知恵でなしに行われるのでありますから、どんな行為ももう後悔する必要もなく、自責する必要もない。広いゆったりとした、何をしても自由自在の境涯に出られるのであります

心がひっかからないこと。本当にそうですね。それも、我の自分でなく、ホントウの自分が。
純子先生が、できなかったことも、聖経読誦や神想観を続けていくうちにいつの間にかできるようになっていたりするのだとおっしゃっていた言葉を思い出しました。そのために行をする訳ではないけれど、そちらの方向を向いていればもできるようになってくるのですよね。

 私も和解の祈り、大好きです。大変お世話になっています。大きな事もですが、ささいな日常の小さな出来事ごとに祈っています。

TAさんの引用を読ませていただいて、このごろ生命の実相を読んでいなかったなあと気が付きました。今一度拝読させて頂きます。

若い頃も(今も若いですけど)TAさんはいつも真理のお話しをしてくださって、そのお話しにどれだけ前向きにしていただいたか知れません。感謝!感謝でございます。


投稿: うっち~まま | 2007年2月25日 (日) 22時03分

3月号拝見いたしました。
素晴らしいなあ。
キャンドルナイトの日のことですね。

投稿: しじみ | 2007年2月25日 (日) 14時54分

 3月号の『理想世界』、読みました。雅史君の環境スローガン、良いですね~。「う」の「運動すればストーブはいらん!」、まるで「佐賀のがばいばあちゃん」の言葉かと思いましたよ。

>> 表現上手になろう。思ったことを優しく楽しく相手に伝えることのできる人になろう~♪ <<

 1人ぐらいはっきり「モノ」(正しいこと)を言う人がいていいんじゃんと、僕なんかは思いますけどー。ちなみに、こんなご文章もありますよ。

  ~~~~~~~(以下引用)~~~~~~~~~
すべて祈りに始まって祈りに終るとき――腹を立ててもよく、腹を立てなくともよく、ののしってもよく、ののしらなくともよく、金を貸してもよく、金を与えなくともよい――それはすべてを知り給う神の知恵が自分に宿って、 自分の「我」の知恵でなしに行われるのでありますから、どんな行為ももう後悔する必要もなく、自責する必要もない。広いゆったりとした、何をしても自由自在の境涯に出られるのであります。
 心がこうして自由自在の境涯に出られますとき、心の中に滞りというものがなく、実に伸び伸びとした「神の子」本然(そのまま)のよい気持ちになれるのであります。心が自由自在になれるから、腹を立ててもよいのだといわれても、いつまでも一つの事に心が引っかかって腹を立てているということも自然になくなる。また相手を救う必要上、一時カッと腹が立った姿をあらわしめられてもその腹の立つということにいつまでも心が捉えられないで、すぐその人のために祈ってやれるようになるのであります。(谷口雅春先生著『生命の實相』第2巻86頁)
  ~~~~~(引用終り)~~~~~~~~~~~

 要は心が引っかからないということが大切ってことですね。しかし、一時カッとなった後に引っかからないのは僕にはやっぱり難しいので、そんなときは……和解の神想観にお世話になっています。また、聖経をなるべく読むようにもしています。今年は1日、3、4巻あげるようにしています。心の平和を保つため、です。

-TA

投稿: TA | 2007年2月23日 (金) 17時07分

うっち~ままさんへ
はい!うっち~ままさんは心から素晴らしいと何時も思ってます。私のことをそんな風に感じて下さっていたなんて・・・・有難すぎます。ありがとうございます

投稿: きょん | 2007年2月23日 (金) 15時26分

ゆきえさんへ
(^人^)拝!

投稿: うっち~まま | 2007年2月22日 (木) 18時13分

きょんさん、さすがです。
そう見える貴方ってやっぱり素敵!
私から見たらね、きょんさんがそういうふうに見えるんですよ。
わ~すてき!私も後に続いていこう~。みたいな気持ちになります。


できているかな~、そうかな~、嬉しいなあ~、なんかよく涙がでてくるな~。
きょんさんありがとう!

投稿: うっち~まま | 2007年2月22日 (木) 18時12分

Sophyさん、私も今日、手元に本がきたのでみました。さすが中村先生、こんなんで記事にできるのだろうかとご一緒したヤングミセスの人とは話していたのですが、ちゃんと記事になっていました。(笑)

投稿: うっち~まま | 2007年2月22日 (木) 18時01分

大きな夢をもって小さな事からやっていこう。表現上手になろう。思った事を優しく楽しく相手に伝えることの出来る人になろう。読んでいて思った素直な意見ですが・・・私から見たうっちーままさんは既に出来ているのになぁと思いました。うっち~ままさんはいつも、そんな素敵な理想を思いながら生活しているからすばらしいんだなぁって思いました。もっともっと素敵に輝かれていくのでしょうね

投稿: きょん | 2007年2月22日 (木) 16時52分

遅ればせながら
理想世界3月号見ましたよ~(^^)/

投稿: sophy | 2007年2月22日 (木) 01時10分

きっと叶えようね。感謝して実行しよう。力強く悦んで。顔晴ろうね~。

投稿: ゆきえ | 2007年2月22日 (木) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/5434532

この記事へのトラックバック一覧です: :

« やってしまった・・・ | トップページ | 嬉しいこと »