« 不都合な真実 | トップページ | 飛び込み訪問 »

春一番!?

今日、雨が降る中、窓をあけて一歩外へでてびっくり!部屋の中よりも、温かい。いいえ生ぬるいというのでしょうか、そんな風が吹いていました。夜のニュースをみてビックリ!春一番だったんですね。初雪前に春一番が吹くのは観測史上初めてのことですって。

子どもや母と「やっぱりおかしいよね~」と顔を見合わせました。

話は変わりますが、他のニュースで、レジ袋を有料化したスーパーのマイバック持参率が有料化実施前は22%だったのが、77%まで上がったと報じていました。お客様がはなれてしまうのではと危惧していたことも起こらなかったようです。コメントされていたお客さんの中には、「今頃になって、これの方がよいのだと気付きました」とおっしゃっている方もあり、嬉しい気持ちになりました。

やればできる!というようなこともおっしゃっていましたが、こういうことを実施しているお店を見るとひいきにしようと思います。

今私が生活の中でひとつ変えていこうと思っているのは、移動手段。公共交通機関で、と思ってはいても、派遣などにでかける時は時間がきまっているので、駅から離れた所へいくときはどうしても車にたよってしまう。自転車を持ち歩けたらな~と思っていた所、もう何年も前に発売されたルッツという会社の「キャリーバイク」なるものを見つけました。

折り畳み自転車です。これのよいところは、折り畳みが簡単なことと、折り畳んだ後は、キャスター付きのバックのようにごろごろ転がして移動できることです。これがあれば、駅から歩くのはつらい場所にもいけるではないか!(と目がキラキラ~)

速さは人が歩くのより少し早めの6~8Kmらしく、(普通の自転車は15Kmくらいでるそう)徒歩30分圏内くらいなら、結構いけるようです。ただ、12Kgの重さがあるので、エスカレーターやエレベーターのついていない所ではちょっと重い。あとは、電車に持ち込むと目立つのが恥ずかしいのが、欠点だそうで、価格は38000円。高いけど、これがあれば、今まで車でないといけないと思っていた所も電車でいけそうです。

もう少し吟味してみよう。わくわく!

|

« 不都合な真実 | トップページ | 飛び込み訪問 »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

>>しかしキャリー付きの自転車をゲットされた際には、電車に乗るおつもりでしょうか?

はい!勿論です。教化部まで行くときは地下鉄でしょう。私は地下鉄・JR・近鉄の総合駅前に住んでいますので、電車を使わないと申し訳ない気持ちになるくらい便利なんです。おまけに万博のお陰で、あおなみ線の駅まで自転車なら5分。そこから8分間電車にのると、実家まで自転車で15分(まだ走った事はないですが)の駅につきます。地下鉄だと大回りしていくことになるので、とっても近くなる感じなんです。
私、伝道の場合は、何故かとっても恥ずかしいというか控えめなのに、こういう事は、誰にどういう視線を投げかけられてもあまり恥ずかしいと思わないのです。それどころか、見てみて~!という気持ちになって、誰かも共鳴してマネしてくれたら良いのに。などと考えます。

>>さしずめ「うっち~」さんが沢山いる、ってところでしょうか……。

それではうるさくて仕方がないでしょう!(笑)
でも、TAさんがおっしゃるほど、しっかり自分の意見を言えないですよ。ほほほ。

でも、欧米での講演は何ともエキサイティングなんですね。自分に質問されたら困ってしまうかもしれませんが、どんな質問がでてくるのか、興味津々です。

投稿: うっち~まま | 2007年2月19日 (月) 15時08分

>> あれから、インターネットで実際にキャリーバイクを使っている人を探し、ずうずうしくも、使用感をお伺いしてみました。<<

 さすが~~日本人離れした(!?)すごい行動力ですね。しかしキャリー付きの自転車をゲットされた際には、電車に乗るおつもりでしょうか? かなり勇気がいるような気がします。ははははは。

 ところで写真を見てくださり、ありがとうございます。海外の行事には有り難いことに何度か伺ったのですが、香港や韓国などのアジアの国々と欧米とはだいぶ雰囲気が違います。アジアの皆さんはお米も食べるし、箸も使うし、講師に対する接し方、そして、質問される内容も日本とそれほど変わりがないので言葉を除いてはそれほど気を遣わなくてすみます。しかし欧米は違います。疑問に思ったことは遠慮なく、ドンドン質問をしてきます。悩んでいるから、困っているから聞くのではなく、単に疑問に思ったから聞く、という感じです。内容も予期しないものが多く、講話の時間の後には必ず質問の時間が設けられていて、講話よりもよほど緊張します。小さい頃から自分の意見をしっかり言う練習を繰り返し、それが出来て一人前、という風潮があるようです。さしずめ「うっち~」さんが沢山いる、ってところでしょうか……。

-TA


投稿: TA | 2007年2月18日 (日) 16時32分

トラックバックにコメントを入れてよいものかどうかもわかりませぬが、(すみません。そもそもトラックバックとは何なのかわかっていなくて)
「レジ袋有料化の是非」ご意見色々ですね。
法整備できるようになるのは素晴らしい事だと思います。バングラディッシュのように、ビニール類を一切使わないというのもいいですね~。

そうなる事を希望する私、一市民は、やはり自分が使わないことから。自分ができるだけ「あるもの」を生かし、長持ちさせ、ゴミを出さない事を心がけて、生活スタイルの改善に日々取り組んでいこうと思っています。そして身の回りの人にPRしながらそういう人を増やしていきたいな~。

投稿: うっち~まま | 2007年2月17日 (土) 23時37分

TAさん、ブログのお写真みせて頂きました。(御講話されている写真も貫禄があり、素敵ですね!)流石ドイツです。日本でもそうなるとよいなあ。

あれから、インターネットで実際にキャリーバイクを使っている人を探し、ずうずうしくも、使用感をお伺いしてみました。
すると、自転車状態の際、前カゴ部分に荷物をのせたままだと、ひいて歩けなかったり、乗っていても荷物が重いと後ろのタイヤが浮いてしまうそうです。あとちょっと凸凹の道をひいて歩いたときに、ピンが抜けてしまったそうで、あまり丈夫ではないらしいです。さらに女性にはキャリー状態でも重すぎ、話題としてはよいし乗っていると声もかけて頂けるけれど、実際使用するとなると、お勧めできませんとのお返事を頂きました。(ちょっと悲しい)

でも、購入してから駄目だった~!となるよりよいのではと思い直し、又探しました。そして、違うメーカーの、折り畳めてさらにそのままキャリーとして運べるものを発見!値段は12万だったり、10万だったり、キャリーバイクの3倍から4倍です。でも、もっと調べてみて、本当に使えそうなら、値段には変えられないぞ、と1人盛り上がっております。わくわく。

投稿: TA | 2007年2月17日 (土) 23時29分

>> ただ、12Kgの重さがあるので、エスカレーターやエレベーターのついていない所ではちょっと重い。あとは、電車に持ち込むと目立つのが恥ずかしいのが、欠点だそうで <<

 日本では自転車を電車に乗せるのは確かにちょっと気が引けますが、2004年にドイツで行われた「ヨーロッパ練成会」に出講した際、電車に自転車を引き連れて乗っている人が沢山いてびっくりしたのを覚えています。そしてちゃんと自転車を連れた人が乗車できる車両もありました。よろしければ拙ブログのフォトアルバム(画面の右側にあり)の「My Trip(Germany)」をクリックして頂くとその電車の写真があります。

-TA

投稿: TA | 2007年2月17日 (土) 12時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/5344066

この記事へのトラックバック一覧です: 春一番!?:

« 不都合な真実 | トップページ | 飛び込み訪問 »