« 素晴らしい娘の讃嘆を | トップページ | 今から »

一石何鳥?

子ども達が大きくなってから、自家用車で20分の教化部への道のりを、地下鉄に切り替えました。乗り換えがあるので、40分近くかかります。その道のりが自転車だと30分ほどです。とにかく近い!

前に一度、行ったときは、行きが微妙に坂になっているせか「結構つらいな~運動不足のせい?」なんて思いながら、その時は続かず断念。半年以上たって、谷口雅宣先生のウエブサイトを読み重ね、ゴアさんの「不都合な真実」をみるなどしているうちに、再チャレンジの意欲が湧いてきました。そして、取り組みやすいように、自分でそこに付加価値をつけてみました。

「冬のせいか、体重が増加しましたよね、うっち~さん。その証拠にかなり身体が重いではありませんか。これは少し引き締める必要があります。が、わざわざダイエットする時間的余裕はありません。そこで、提案です。自転車で教化部にいきましょう。月に4回~5回は会議や勉強会でいく用事があります。ジムにいくとお金がかかりますが、これはタダですよ~。電車よりも環境にやさしい。CO2排出は0だし、地下鉄でいくより早いかも、一石二鳥ですよ」

などと。

環境に負荷をかけない生活に切り替えるのが、一番の目的ですが、それを実行するのに、自分なりに「こんないいこともあるよ」とつけると、私はそれだけでワクワクしてやる気も倍増します。

今のところ、ちゃんと自転車で行けるていますが、一石二鳥どころか、何鳥にもなることを発見しました。

・行きは辛いけど、帰りは下り坂だから、ちょっと滑り台っぽくて、楽しい。

・いつも、行きそびれる郵便局が道の途中にあることを発見!

・自転車屋さんも道の途中に発見したので、パンクしても大丈夫。

・ちょっとお得なパスタのお店も発見。一度も行けてないけれど、通るたびに「今度いこ  う!」と思えて楽しい。

・教化部に近いのに、時間不足でなかなか寄れない、文具を卸価格であつかっている会社も、帰り際についでに寄れる。

・つまり、歩いてはちょっと、という距離でも自転車ならすいすいといけるので嬉しい。

・自転車に乗りながら、最初は聖経読誦をしていましたが、ブツブツ唱えているのはちょっと不気味かも、と思ってからは、携帯用のプレーヤーで講話のテープを聞いています。とっても集中できるし、必ず心に鳴り響く箇所があるので、自分がお話しをしなくてはいけない日には、貴重な30分となります。

などなど、ダイエット効果以外は、プラスの多いこと多いこと、

自転車って、素敵です!

|

« 素晴らしい娘の讃嘆を | トップページ | 今から »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

しじみさん、このテンプレート(というのですね?)は、ココログからきたメールの中に「無料」とあったので、かえてみました。桜も鳥さんも美しくてつい・・・
生き物にあまり興味のない私でしたが、環境について教えていただくうちに、虫も鳥も、草木も大好きになりました。一大変化です。

投稿: うっち~まま | 2007年3月20日 (火) 14時07分

sophyさんの自転車の名前、可愛いですね~!
私の自転車は、結婚してから2台目で、主人の会社で廃棄になる所を我が家へもらわれてきました。
自転車の鍵に「キャサリン」と名前がついており、一人で大爆笑いたしました。私も楽しい名前をつけようかな~

投稿: うっち~まま | 2007年3月20日 (火) 14時02分

自転車私も久々に乗りたくなりました。
春らしい素敵なテンプレートですね。
小鳥好きな私は、うれしくてたまりません。
私のブログにも小鳥さんを呼びたい。

投稿: しじみ | 2007年3月18日 (日) 00時14分

自転車いいですね
以前使っていた自転車に名前をつけていたことを思い出しました
名付けて「冒険プーくま号」
漕ぎだすたびに小さな発見がある旅ができました^^

投稿: sophy | 2007年3月17日 (土) 01時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/5713607

この記事へのトラックバック一覧です: 一石何鳥?:

« 素晴らしい娘の讃嘆を | トップページ | 今から »