« 折り畳み自転車への長い道のり① | トップページ | 折り畳み自転車までの長い道のり③ »

折り畳み自転車までの長い道のり②

つづきです。

買おうと決めて、まずどういうものを買いたいのかをはっきりさせました。

①畳んだ状態で転がせるか、もしくは150㎝の私が持ちあるくのに負担のない軽さであること。

②自転車としても、それなりに速度のでるもの(歩きと同じでは意味がないので)

③長く使えて丈夫であるもの

最初に見つけた3万円程度のものは、使用感がわからず、近所の大型自転車店などを探しても現物がみつからなかったので、使用している人のブログを探して、使用感を聞いてみました。「やわくて(丈夫でないの意味)おすすめしません」のお言葉を頂いて、やめました。

その方のブログで、10万するKOMAという自転車があることも発見!自転車なんて9800円で買えると思っていた私は世界は広い!と世間知らずなことを思いました。

値段が問題ではないものの、10万に考え込んでしまい、さらに探し続けました。

A-Bike:とても小さく折り畳めて軽いが、自転車としてはいまひとつらしい。オークションで多数安くでている所をみると、実用性にとぼしそうなので却下!

プロンプトン:大きすぎる重すぎる

パナソニックのトレンクル?:は6.5と一番軽量なのですが、折り畳みしたら持ち上げて運ばなくてはならないタイプ。一番軽いとはいえ、子供を抱き歩く必要がなくなって数年、5Kのお米を重いと感じるか弱主婦となってしまった私には重すぎる。

ルイガノLGM-CM:これは8.9kgだけど、キャスター状になるし、走りもそこそこみたい

ハンディバイク:9.2kg これもよさそう

そこで、

一度実物を見に行こうと、展示してある所を探したら、あったあった、名古屋駅の東急ハンズ

ここで、ルイガノLGM-CMの「そっくりさん」をみることができ、乗せて頂き、折り畳みの仕方も実演して頂きました。

お店のおじさんがルイガノの方が作りがしっかりしているようだとおっしゃったので、この辺でルイガノに決定いたしました

|

« 折り畳み自転車への長い道のり① | トップページ | 折り畳み自転車までの長い道のり③ »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/6216647

この記事へのトラックバック一覧です: 折り畳み自転車までの長い道のり②:

« 折り畳み自転車への長い道のり① | トップページ | 折り畳み自転車までの長い道のり③ »