« 絵手紙 その2、その3 | トップページ | 楽しかった~ »

引き受けた

今日、会議で生長の家の合宿形式の勉強会である夏の小学生の練成会の運営委員長を引き受けてしまいました。2泊3日です。

決まるまでの過程に納得している訳もなく、心複雑ですが、受けるべきという内側の声がしてしまった。

来たことは皆受ける。そして、それから、日々、一刻一刻、何をその時優先にして行うかは選択していけばいい。

相手がどうでなくて、やはり自分と自分の中の良心、神様との問題で。

それから、私自身に必要なことなんだろうなあと思う。

一所懸命やるけれど、頑張りすぎて、「我」をはりすぎて、疲れてしまう。

それは私の長所でもあり、短所でもあります。

自分が頑張らなくっちゃ、って思うクセがある。でも、本当は「自分が」やっていることなんてひとつもなくて、みんなやらせて頂けていることで。頂いてばかりで、自分が生きている!んでもなくて、生かされてて。

そういうのが頭の中や理屈でなくって、いつもそんな「感謝の思い」で生きられる女性になりたい!な~と強く思ったから、自分の頑張りだけではどうにもなりそうにないことが、舞い降りてきたような気がします。

でも、でも・・・それを聞いた長男は、

「お母さんが運営委員長なら、僕は部長やらない」 と。

理由は、他の子に接するより、私が厳しいから・・・・。せめて同じに扱って欲しいといいました。

これには、参りました。父もそうなんですよね。自分の子には厳しくなってしまう。それも、極端に。同じ会社に勤めている社員よりも、3人の息子達の待遇の厳しいこと厳しいこと。

父のせいにするわけにはいかないけれど、おじいちゃんもそうなんだよね~、といいながら、ごめんね。努力するから、というのが精一杯でした。

雅史くん、なんだかんだいいながら、あなたはとてもよくできた部長さんで、お世話をちゃんとしてくれる。とっても頼りにしているんだよ。

明日、そう伝えようと思います。

|

« 絵手紙 その2、その3 | トップページ | 楽しかった~ »

生長の家」カテゴリの記事

コメント

yoshimi様
初コメント&温かい讃嘆のお言葉!
ありがとうございます。
ブログのことは、本当に少しの方だけにしかお伝えしてなかったので、まさかそれ以外の方もご覧になっていらっしゃるとは思っていなくて・・・・すごく驚きました。w(゜o゜)w
このブログは、明るいコトバを発信していきたいという思いと雅宣先生を見習って、PC練習の為に始めました。でも続けていると、それ以上に、私自身が、物事の明るいところを常に感じる練習の場になっています。
これからも宜しくお願いいたします(^人^)

投稿: うっち~まま | 2007年5月30日 (水) 13時23分

教化部にて やっとお会いできました。あなたのそのはちきれんばかりの若さと輝きに圧倒されて、自己紹介もせず・・・失礼しました。機関誌でのお写真ではとてもとても現しきれない程 チャーミングな方、〝目力〟があふれてましたね~~~白鳩さんになられて一緒に活動できる時が楽しみです!!その時 までに 私も そこそこになってる様に がんばるけん。

投稿: yoshimi | 2007年5月30日 (水) 08時21分

ゆきえさん
ありがとうございます。私はゆきえさんのおコトバでよく泣いています。じ~ん、と胸の奥に響いて、パワーを頂けます。解放して頂けます。本当にありがとうございます。あ、そうだ!神想観をした時みたいな気持ちになるんですよ。すべては善!

でも、ゆきえさんは職場もお子さんと一緒なんですよね。それって、嬉しいけど、自分だったらと考えると、複雑です。 f^_^;
長男を尊敬している部分は多分にあるけれど、私はそれを伝えていないな~と反省しました。

気が付くと、「これでいいのだろうか」「私はどこかずれてしまっていないだろうか」「私は色々な事に極端で、うっかりすると家族や主人の気持ちを振り飛ばして走るから気をつけないと」などと。。そんなことばかり考えている時があります。

>頑張れる時は鼻血が出るほどがんばれば良いやんか!人生はレッスンやもん。私もまわりから、アホといわれようが、かわりもんと言われようが、がんばるけん。

よ~し、よ~し、がんばります!

投稿: うっち~まま | 2007年5月29日 (火) 10時20分

親子で一緒の職場で働いて、なおかつ生長の家も一緒に活動している私もうっちーママの気持ちが痛いほどわかります。

子供は自分より上だから、尊敬すると良いですよ。と我が教区の講師会長のご指導でした。講師会長も会社の会長で、社長を31歳の長男さんが継いでらっしゃるのです。同時にいままで生長の家に真剣でなかった長男さんも素晴らしい信仰活動をされるように成ってですね。


「お母さんを助けてね。頼りにしてるのよ♪」って、私だったら言うかなあ♪ 
 

自分の頑張りが発揮できるパワーが有り余るんだから凄いよ~!!頑張れる時は鼻血が出るほどがんばれば良いやんか!人生はレッスンやもん。私もまわりから、アホといわれようが、かわりもんと言われようが、がんばるけん。頑張って、頑張って、生命が悦んで、いつの間にか感謝と感動に満たされるやん。感動しよう、感謝しようと思って動くのと違もんね♪

投稿: ゆきえ | 2007年5月28日 (月) 15時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵手紙 その2、その3 | トップページ | 楽しかった~ »