« 楽しいリユース | トップページ | 絵手紙 その5 »

紙芝居 試作品

生長の家副総裁の谷口雅宣先生が、講話の中で紙芝居を披露してくださったので、

真似るのが大好きな私は、「私も紙芝居作ろう~」と単純に思いました。

でも、お話しにするのは結構むつかしい。

谷口雅宣先生の『足元から平和を』の缶コーラができるまでを、紙芝居にしたかったのだけれど、絵とわかりやすくするのに難航してしまいました。

そんなとき、環境ジャーナリストで、光の泉6月号にものっていた、枝廣淳子さんの『地球のためにわたしができること』を読んでいて、この中の一部だったら、かけそうだ~!

と思い、紙芝居、作ってみました。

鉛筆はとっても地球にやさしいくて、なが~く使えることがわかるのですが、その、「もの」が作られるまでと、その後ゴミになるまでのことを考えるといいよ、というメッセージが贈れるのが良いと思って。

内容は枝廣さんの本を手本に物語り風にしたので、発表したりはできないけれど、生命学園のエコのお話しで子ども達に聞いて貰おうと思います。

何でも練習なので、こうやって作っているうちに、雅宣先生のお話も、紙芝居にできるようになれるかな~

P6150063

娘が色を塗ってくれました。

凝り性なので、紙芝居の額?も作ってみました。

|

« 楽しいリユース | トップページ | 絵手紙 その5 »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

のんちゃんへ
お褒めの言葉をありがとうございます。
もう~、褒め上手なんだから~♪

上手下手は別にして、こういうものを作っている時間が楽しくてしょうがないのです。

投稿: うっち~まま | 2007年6月20日 (水) 21時33分

すてき~~!!絵手紙とはまた違うパステル調のイラスト、うっちーさんてほんと絵が上手なんですね☆また新たな魅力発見です!額も手作り感たっぷりでいいです。特に環境について子供に理解してもらうには印刷された活字の資料よりもあったかい手作りのものの方がすごく伝わりやすいですね。反応もまた教えてくださいね!

投稿: のん | 2007年6月19日 (火) 19時49分

お子さんがた、頼もしい援軍ですね!ステキだわ♪

投稿: ゆきえ | 2007年6月17日 (日) 09時15分

そうなんです。すぐ、簡単に作ったので、はたして、こんなんで分かってもらえるか、ちょっとは楽しくみてもらえるのか心配です。(^^ゞ
でも、我が家には、辛口批評家その1(長男くん)その2(長女)その3(二女)がおりますので、生命学園で読んだあと、彼らに感想を聞いてみようと思います。きっと、率直な意見をもらえますね~。(ドキドキ)それ以前に見せて「こんなん読むのやめやあ~」と言われるとネタがなくなるので、読んでいないんです。

今日も、野外研修の内容案の資料を作っていたら、長男に「案ができたら僕に見せてみ~。体力差のある子たちでも楽しくできるかみてあげるから」と言われました。彼の発想に期待したいと思いま~す。

投稿: うっち~まま | 2007年6月17日 (日) 07時45分

凄いね!そんなにすぐに出来るものなの~~?すごいバイタりティですね。

投稿: ゆきえ | 2007年6月17日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 楽しいリユース | トップページ | 絵手紙 その5 »