« 絵手紙 その5 | トップページ | 絵手紙 その6 »

エコキュート 検討中?

太陽光発電、したいな~と思っていたけれど、我が家は南側にビルがあって、あまり発電は期待できません。「奥さん無理です。」と3人のセールスさんに断言されてあきらめました。

そうか~、では、と雨水タンクなど、身の回りでできることをと、やってきたのですが、このごろ、エコ商品の電話セールスが多いのです。

で、つい、聞いてしまう・・・色々・・・ははは。結局、エコキュートの説明にセールスの方がいらっしゃいました。

空気でお湯をわかす。だから、いいらしい。オール電化にしたら、光熱費も安くなる。

どうなんだろう・・・?でも、大きなタンクを置くと、その分我が家の極小畑や玄関前が狭くなるし・・・とその時は説明をきいただけでした。

電気は、家の中ではCO2は出ないけれど、作っている所では出ていて、そこから家まで運ばれるまでに放電していると聞いていたから、料金が安くなるといっても、本当に環境によいのかどうかも疑問??でした。

そんな時、先日生長の家のISO研修会に参加。で、講師の方に質問してみましたら、ガスより電気の方が、使用する所でのロス(ガスは鍋の横から放熱するから)が少なく、発電している所から家までひっぱってくる時に発生する放電のロスを引いても、それでも電気の方がいいんですと、お答えを頂きました。

そうか~、電気の方が無駄が少ないんだ。

生長の家では炭素0運動が始まりました。自分たちが出すCO2を色々な取り組みで相殺して0にしようという取り組みです。私も少しでもそちらに近づいた生活がしたいな~と思っていました。

だんだんエコ「お宅」になっていきそう・・・・などと思っていたら、又、エコキュートのセールスさんがいらっしゃいました。今度は三菱製。お2人目です。

CO2の発生は3分の1くらいになるらしい。

この地区にセールスするために、施工例になって欲しいとおっしゃる。エコキュートをつけて、ガスレンジをIHにして、特別価格で100万円。   う~ん。 太陽光よりは安い・・・。

主人に話すと、「訪問販売より、生長の家で扱っている人がいるんじゃないか?」というので、建築関係のお仕事をしていらっしゃる信徒の方のお宅に電話してみたら、すぐ来て下さった。

つい、いろいろいろあれこれ聞いて3時間半。

電気はためることができないので、深夜電力を使うことは、今まで捨て無駄にしていた電力を使うことなんですって。何か、「捨てていたものを生かす」というフレーズに、ワクワクししてきてしまいます。

床があまりに冷たいので、床暖をつけたいとおもっていたけれど、これは費用がかかる割に、電気を無駄に使いそうなので却下しました。

あまりに沢山聞いてかけませんが、楽しくって、とっても勉強になりました。

環境の為に、何かを我慢するという発想より、今までの習慣をちょっと見直して、角度を変えて考える。ちょっと不自由でも、ココが楽しいぞ!という部分をもてるエコを実行するように心がけてきましたが、環境にもよくて、経済的にもそれなりに採算がとれて、売る人も良い仕事をしたな、と感じられるような、そんなシステムや、商品が実際にでてきているように感じられて嬉しかったです。

でもやっぱり100万は超えそうです。さあ、どうしようかな。

|

« 絵手紙 その5 | トップページ | 絵手紙 その6 »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

>地球が危ない、という意識が育ちにくいのです。

そうなんですか~。環境の良い所では、問題を感じにくい訳ですね。納得です。

恵まれた方への、炭素0運動のお話しは、危機回避の為とか、問題意識からの環境運動でなく、神様からの恵みをこんなに受けているのだから、感謝して無駄なく使わせていただこう。どれだけ沢山あっても、大切にしようと生活されていらっしゃる谷口雅春先生、総裁、副総裁の生き方を自分達の生き方としようという生き方の理想、からだとわかりやすいのかしら。

大体私自身、どれだけ自分が無駄な生活をしているか、雅宣先生のお話を何度も伺うまで、気が付きませんでした。自分が普通、いや、結構まともだと思っていましたものねえ。

投稿: うっち~まま | 2007年8月12日 (日) 17時03分

 私もコメントしたのが反映されなかったので気を取り直してもう一度。

>> そもそも、ハワイでは、どうやって電気が作られているのでしょうか?原子力?火力?水力?どれくらい、自然エネルギーでの発電がすすんでいるのか、興味あります。<<

 たぶん火力エネルギーでしょうね。自然エネルギーの発電は、地元の人何人かと話した限りでは恐らく、ぜ~んぜんに近いでしょう。太陽熱温水器が付いている家庭はありますけどね。

 前もどこかで書きましたが、ここは南国とはいえ、日本のような蒸し暑さはなく、日向は確かにすごく暑いですが、日陰は涼しいし、朝晩は寒いぐらいな気候、そして美しい空と海、美味しい水、美しい自然に囲まれているため、地球が危ない、という意識が育ちにくいのです。日本にいると信じられないかもしれませんが、未だに、多くの家庭ではビンも缶も紙も生ゴミを一緒に捨てられています。ゴミの処分に困ってメインランドに輸出しようとしているぐらいですから。ちなみに私の家の前にはラッキーなことに小学校があり、そこにビンや缶、そしてペットボトル、紙をリサイクルしますと張り紙のある倉庫があるのでそこに捨てています。

 この前LA(ロサンゼルス)に泊まったときもびっくりしましたよ。カリフォルニアは環境対策ではアメリカでは先駆的な所ですが、半袖では涼しいくらいの早朝に、ホテルもバスもものすごい勢いでエアコンがかかっていました。それを考えるとUS本部が炭素ゼロをしようというのは、とってもすごいことなのです。

 人々のものの考え方が変わらない限り、環境対策は進まない――生長の家の説く真理を実感する毎日です。

 阿部 哲也 拝

投稿: TA | 2007年8月12日 (日) 07時03分

TAさ~ん!お久しぶりです。
ご多用なのにコメントありがとうございます。
今回、2度コメントを書いたのですが、何故か画面に反映されませんでした。???の多い私です。

太陽光発電とエコキュート!いいなあ、あこがれの組み合わせです。我が家のタンクの容量は370Lですが、多分普通だと思います。エコキュートをつけるにあたって、オール電化にするために、ガスコンロをIHヒーターに変えたのです。それで、22万プラス。あとは、家の回りに余地があまりないため、省スペースのタンクにしたことで、+8万円くらいです。
それを引いたら、本体はTAさんがおっしゃるように、70万くらいですね。

ハワイで太陽光発電をみなさんがつけたら! もの凄く発電量がアップして、いうことなし、でしょうねえ。そもそも、ハワイでは、どうやって電気が作られているのでしょうか?原子力?火力?水力?どれくらい、自然エネルギーでの発電がすすんでいるのか、興味あります。

投稿: うっち~まま | 2007年7月28日 (土) 19時00分

こんにちは。ごぶさたでーす。

昨年、千葉の自宅に太陽光発電を付けたとき、エコキュートも付けました。僕の聞いた説明だと、CO2はガスの半分ぐらいだったように記憶していますけど、とにかく減るみたいですね。発電装置のセットで付けたから値段が違うかもしれないですが、100万円は少し高い感じがします。容量が大きいからでしょうか??? わが家のものは(記憶が確かではありませんが)、60万円か70万円代だったような気がします。

今は、義理の父が1人で暮らしているので光熱費はほぼゼロだと思います。

ところでハワイは太陽が真上から照っているので太陽光発電にはもってこいです。この日差しを浴びると全部の家に設置したい衝動に駆られます。

-TA

投稿: TA | 2007年7月21日 (土) 12時15分

ゆきえさんへ
なんと、ナイスタイミング!
素敵ですね~、いいですね~、きっと想像以上に実現しますね~。

投稿: うっち~まま | 2007年6月26日 (火) 23時01分

前のこめんと私です。名無しさんに成っとりました。

投稿: ゆきえ | 2007年6月26日 (火) 06時43分

さっきね、高木沙耶さんがOMソーラーの家に住んでるTVみたばっかりなのよ。200万から400万かかるじゃないエコハウス素晴らしいなあの連発なの。主人も同じ気持ちなんだなあって、うれしかったよ。まだ何も決まってない今を腹いっぱいたのしみます。二件目のお家の構想すごいね。思うのはタダ。思うと実現する。凄いよね。

なんだかステキな波動を沢山いただいて幸せがマスマス増えてるの。ありがたいなあ。

投稿: | 2007年6月25日 (月) 00時44分

新築&太陽光発電のこと、ゆきえさんのブログで読ませて頂きました。すばらしいな~。
お父様お母様、ゆきえさんのお気持ちが嬉しいでしょうね~。

私がもし新築したら(H9年に新築しましたが、あと1回エコ住宅を建てようと思っていま~す・・笑)今度はOMソーラーにしたいんです。ヤングの人がこれにされまして、冬は屋根の方にある熱を床下から出し、夏は床下の冷たい空気を家中に回すそうです。太陽光発電は積極的な活用ですが、それにくらべて受動的に活用になるのかな。太いダクトが家の真ん中を通りますが、吹き出す温風は自然のぬくもりなので不快ではないし、ファンヒーターのようにほこりが舞うことような風ではないみたいですよ。何より、家の中全部が温かで、温度差が好くなく、お年寄りにもよいそうです。冬は、あまり寒いときは、少しだけ暖房器具をいれたら充分だそうなので、OMソーラーにして、太陽光発電をつけたら、家の電気はかなりまかなえるのではないかな~。
雨水タンクを地下に入れて、それをトイレの水として使うとか、床材をフローリングにしないで、(夏はべたべたするし、冬は冷たいので、素材をかえるだけでこれが改善されます)桐か杉にするとか、先回は私が間取りを考えたのですが、設計士さんにお願いしたいな~とか、あれもこれも、やりたいことだらけです。
人様のお宅でも、何かわくわくして、きりがなくなってしまいます。
エコかっこいいお家、楽しみにしていま~す。

投稿: うっちーまま | 2007年6月23日 (土) 12時34分

勉強になりました。転居にむけて動き出した我家もエコの勉強です。エコカッコいい生活にダ~ッシュ!!

投稿: ゆきえ | 2007年6月23日 (土) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 絵手紙 その5 | トップページ | 絵手紙 その6 »