« 伝えたくって・・ | トップページ | プレゼント »

やっと完成

環境セミナーのレポートが完成しました。

私のはもう出したのですけれど、私がサポートするからチャレンジしたら?と応募することをすすめたので、協同作業とあいなりました。

言い訳ですが、自分のは、時間もなくて、ちゃっちゃと書いて、だしちゃった。

今回書くにあたって、レポートの内容を確認したら、なんか、ちょっとちがってる!?

私って、ホントに早のみこみのおっちょこちょいです。(とOL時代お局様の先輩に注意されまくった)

「現状と問題点をのべよ」と書いてあるのに、「こうすべきだ~」みたいに熱く語っているではありませんか。あああぁぁぁっ私って・・・・!

まあ、自分のことはいいのですけれど、

事前に『足元から平和を』を読んでもらって、こちらも資料をそろえて、大体の流れを考えて、あとは、ちょっと講話?して、ひたすら待つ。お茶を入れる。ご飯を作る。漢字を調べる。待つ。等々でした。

大体私は待つことが得意でなく、吉○屋さんのように「うまい」「安い」「早い」という人だったのですが、今回はちょっと進歩。待つって、いいなあ、大事だなあ。待つ間に素晴らしいことになっていくのだなあと、感じられました。

ガンバレガンバレと尻をたたいたのはいいけれど、このレポートは、応募して、審査?が通ったら環境セミナーが受けられるというもの。私が落ちて、彼が合格、ってこともあるやもしれません。それはそれで本望なのですが・・・・。

|

« 伝えたくって・・ | トップページ | プレゼント »

生長の家」カテゴリの記事

コメント

私は、一番下の子が3年生になりました。小学生の練成会中は上の子は部長さん、下3人は参加者だし、夜泣いて帰りたがることもなくなったので(笑)、主人に許可を頂けて、練成会のお手伝いができるようになりました。それまでは、ヤングミセスで手一杯心も一杯、青少年練成なんてとんでもない、という感じでした。あっという間に自分を取り巻く状況は変化していくものですね。
きょんさんは、しっかり地に足のついた運動をされているといつも思います。それこそ、私があと1年でやり遂げたいことでもあります。教区も大事だけれど、住んでいる地域、ここが基本ですね!私は貴女を見習いたいです。

投稿: うっち~まま | 2007年9月16日 (日) 21時13分

そっかー、うっち~ままさん、凄い!takeuchiさんと同じで青年会の中でも重要ポストで動いていらっしゃるんだなぁ・・・と感動でした。全国でもヤングさんは青年会で大活躍している方、多いですよね。Aくんと一緒にセミナー参加出来るといいですね。行き届いたお世話は多胡先生を習ってなんですね・・・私は多胡先生には、まだ一度もお会いした事がないのですが、よく体験談などで名前の出てくる先生で青年を育てるスペシャリストだなぁって尊敬してます。同時に一度お会いしてみたいなぁって・・・その時を楽しみに温めてます。うっち~ままさん、尊敬です。

投稿: きょん | 2007年9月16日 (日) 20時25分

長男くんですか!?そうか~、それは気付かなかったです。ジュニアでもセミナー参加できるのかな~。できたら、長男にも書いて貰えばよかったですね。

実は、私はお世話が苦手なんです。子供のお世話もあまり・・・・できずに育ててしまった。(^_^;)

昨年、多湖先生が教区大会にいらした時、育てるというのは「べったり」その人とつき合ったらいいんですよ。と具体的にどのようにしたのかを話してくださったんです。多湖先生は若い人を育てるエキスパートでいらっしゃるので「そうか~!」と感動して、苦手をやめて、おっしゃった通りにし始めました。

青少年練成会にかかわるようになって、若い人達と一緒に運営にはいり、事務局長ができる人が必要だと思ったのと、私自身が事務局長ばかりやってきて、そこなら少しはお伝えできると思ったので、春に練成の事務局長をやった時に、事務局員をやってくれた大学生のAくんに夏の練成で事務局長をやってもらいました。できるかできないか、でなく、素直に「拝」できる所のあるのが素晴らしいと思ったので。
それまで私は「こうあるべきだ!」と指し示して押し進めていく人で、独身時代中学生担当をやっていたときは、その考え方にそえない人はやらなくていい、というような強引な所があったのです。でも、子ども達を育てさせて頂いたのも大きかったのですが、活動であれこれあったお陰で、そんな思いをやっと捨てることができて、Aくんを理解しようとする所から始めました。Aくんは、細部まで話してもらえないとわからないと言うけれど、それがお腹にはいったら、もう自分からどんどん指示することができるので、それに添うように指示だししました。そしてまだできない所は私がフォローすることにしました。運営委員長の仕事はあまりちゃんとできていなくて、二人三脚の事務局長みたいに練成をやりました。(これは良くないかもしれませんね)
総参加者100名、総運営委員60名の練成の事務局は食事や動静を把握するだけでも大変で、おわり頃には「2度とやりたくない」とAくんはつぶやいていましたが、その後、中高生の練成の部長をやっても、大学生の練成で副部長をやっても、一度しんどい思いをして事務局長をやったので、それに比べたら全部把握していなくてもできるし、上の人(事務局長)が何をして欲しいのか考えられるから楽だったし楽しかったと喜んでくれています。練成は本当に人を生長させてくれますね。

その後色々悩んでいたので、私はあちこちでお勧めしていたセミナーのレポートに取り組むことを提案しました。そうすると悩みから手を放すこともしやすいのではと思って。
すると、前向きに取り組んでくれ、レポートがすごく不得意なのに、時間はかかっても、自分の中で納得したことを書こうとするAくんの誠実な姿勢に感動しました。環境に対する思いも、彼の中で大きく変化したみたいです。彼のレポートの分、私もとても勉強になりました。

Aくんは、とても表現が上手です。感謝や愛を小さなことでも表現してくれます。私は彼からそれを学んでいるなあと思います。
結局、与えようと思ったけれど、一番与えられることになるのですね。

きゃ~長い!ごめんなさい。長いトンネルからでてきたみたいなすがすがしさに最近開放感一杯のうっち~でした。

投稿: うっち~まま | 2007年9月16日 (日) 09時37分

うっち~まま様
う・・・ん、なんて行き届いたお世話なんだろうって感動しながら・・・最後にあれっ?彼!!もしや、ご長男さん?って・・・そうだったら、素敵ですね。

投稿: きょん | 2007年9月15日 (土) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 伝えたくって・・ | トップページ | プレゼント »