« 親学アクション | トップページ | 松居さんは凄かった! »

息子のお陰

本を渡すことができたのは、実は長男のお陰です。

夏の生長の家の練成会でジュニア友の会に入ります。と決意した長男くん。それまでしばらく、中学生の会であるジュニア友の会には1人も会員がいなかったのですが、練成で友達になった子をさそって4名で始めました。帰ったら他の子にもメールしまくり、さらに2人ジュニアの仲間にしたらしい。それだけでもビックリなのに、練成で人が少なかったから、冬には沢山にしたいと、過去の名簿を青年会の人にもらい、電話するという。200名以上いる名簿をみて、全部かけるのは大変だな~と実は私は思ったのですが、彼はなんと大喜び。「これだけ電話したら、きっと沢山来てくれるよ、だって、10人かけて1人きてくれたら、20人だもんね、お母さん」という。

担当の方に自分がかける相手を割り振ってもらって、長男は20数名の人にかけていました。実は電話が好きではなく、要領がよいので、いつもあれこれ理由をつけて、自分ではかけないで、6年生の妹にかけさせていたのを見ていた私は大いに驚きました。ちゃんと、電話のかけ方のマニュアルを作ってくださったので、それに忠実にかけていて、段々上手になっていくのがわかる。そして、とても礼儀正しい。

まだ予定がわからないという方には、「では、○日に又お電話させて頂きます」といい、必ずその日にかけるのです。そして、決められた報告日には細かく報告していました。

何人か、行ってくれることになり、中には車いすでいくので駐車場は確保できるのか、などという質問もあったのだけれど、自分で中学生の担当者に問い合わせ、車のナンバーなどを教えて欲しいと言われると、その旨、相手のお母さんに伝え、この部分は大人の方がいいかな~と相談してくれるので、「青年会の人」として電話をかわりました。こんなことまで配慮できるのかと又驚く。

目標は30名だったのですが、数日前になって10名程度の中学生が来て下さることになりました。そんなある夜、11時頃、突然2階から降りてきて(うちの就寝は10時です)、「お母さん、○○くんいかないかな?」と保育園時代の幼なじみの名前を言う。こんな時間まで、誰か誘える人がいないか考えていたんだな~とびっくりしながら、「じゃあ明日電話してみたら?」と言い、翌日かけたら、まだ予定がわからないとの事。その返事をもらうまで、「いけるかな~いけるといいな~」というので「そういう時は返事をもらうまで相手の人を祝福するといいんだよ。聖経をあげるとか」というと、仏壇の前で聖経を読み始めました。長男くんは、妹たちと私が神想観をしていても、僕は僕、というふうだったので、こんなに素直に行動に移す彼にまたもや驚きでした。

結果、幼なじみの彼もいけることとなり、おまけに?私の友人でもあるその子のお母さんも参加してくれることに。まさに、長男のお陰で誘えたのでした。

教区大会当日、16名の中学生が参加してくれ、一番前の席で受講。終わった後には、誘った中学生の友達4名がジュニアに入りたいと言ってくれて、又仲間が増えたと喜んでいました。

彼の躍進は続きます。次々とアイディアを出す彼は、ジュニアのHPを作れないかと言い出し、主人が試しにブログを書いてみるかと教えると、書き始めました。(でも私には見せてくれませんが)で、青年会のブログにも書き込みを始めました。その内容がとっても前向きで素晴らしい。

中学生といったら部活でしょう、と思ったけれど、部活も入らない。やりたいことがないと言っていて、何が一番やりたいかときいたら、ゲームがしたいといった長男でした。じゃあ1週間、死ぬほどゲームしてみなさいといったら、本当にゲームをしまくって、「まだまだやりたりない」という子で、ある意味すごいと思ったり。不安になりやすい心をうち消すように、う~ん、能力はある、いつかは何か一所懸命やりたいと思うことがみつかったら、誰よりも頑張る子だ、と信じていこう、それまでは私がまず一所懸命やればいいと思いながらやってきたけれど、こんなに一所懸命できる長男に、あらゆる面で、ハッとさせられ、自分の姿勢を反省し、その素晴らしさに感動させていただきました。彼が赤ちゃんの頃から知っている青年会の仲間は、長男のあまりの変化に、私と同じように驚き、思いっきり、讃嘆してくださいます。

私も、彼がただただ、来て欲しいと誘っている姿をみて、私も相手の反応を想像して限定してしまわずに、ただただ祝福しようと素直に思えて、そして、今日、生命の実相を渡せたのです。

今日、電話していたら、私の前に立って、ニコッと笑うので、なんだろ~と思ったら、長男の方が背が高くなっていることがわかりました。

|

« 親学アクション | トップページ | 松居さんは凄かった! »

信仰」カテゴリの記事

子育て」カテゴリの記事

生長の家」カテゴリの記事

コメント

はい!お手本にできる方にブログで出逢えてとっても幸せです。宜しくお願いいたします(^人^)

投稿: うっち~まま | 2007年9月16日 (日) 08時40分

まぁ、嬉しい。
うっち~ママさんが、私のブログに来てくださってたなんて!
ありがとうございます。感激・感動しています。

私も子どもたちから色んなことを教えてもらう毎日です。一緒に顔晴りましょうね~
これからもよろしくおねがいしますね。

投稿: いろどりひかる☆ | 2007年9月11日 (火) 20時12分

TAさんへ

>僕も活動を始めた頃、名簿を見たとき思いましたよ、このうちの1割の人が来てくれたら……と。懐かしく思い出しました。

すごい!TAさんもそんな事、思いましたか?
すごいなあ~、さすがだなあ~。ということは・・・TAさんみたいになる可能性ありかもしれません。とっても嬉しいな~。

>彼(長男さん)の考え方、根っから光明思想です。お父さま、お母さまも素晴らしいけど、きっと親を超えて大きく羽ばたくこと、間違いないと思います。

小さい頃から、しばられるのが大嫌いで、私の常識を超えた創造的な子でした。教えてもらうことばっかりです。

投稿: うっち~まま | 2007年9月11日 (火) 17時41分

ゆきえさんへ
そうなんです!私はゆきえさんのブログを先に見せて頂いていたので「びっくり!」そして、自分の所へ戻って、あれ~?でした(笑)
私も息子の言動に本当に勇気をもらいましたが、ゆきえさんのお役にも立ててすっごく嬉しいです。いつもいつも、ゆきえさんのお言葉で魂の栄養補給させて頂いていますので。

投稿: うっち~まま | 2007年9月11日 (火) 17時28分

yutaka★hajime^^さん
初めまして。迷うったり悩んだりの多い私ですので、光を観る練習のつもりで始めたブログです。見て頂けるのは、嬉しいやら、恥ずかしやら・・・でも、こういう場がないと、知り合えない方とお話しできるのは、大きな喜びですね。
yutaka★hajime^^さんは、コメント欄でお見かけしておりました。空知教区で、しかも青年会の方だったのですね。青年会というところが嬉しいなあ~。これからも宜しくお願い致します。

投稿: うっち~まま | 2007年9月11日 (火) 17時25分

>> 200名以上いる名簿をみて、全部かけるのは大変だな~と実は私は思ったのですが、彼はなんと大喜び。「これだけ電話したら、きっと沢山来てくれるよ、だって、10人かけて1人きてくれたら、20人だもんね、お母さん」という。<<

 良いセンスしてますね~。血筋だなぁ~。僕も活動を始めた頃、名簿を見たとき思いましたよ、このうちの1割の人が来てくれたら……と。懐かしく思い出しました。
 彼(長男さん)の考え方、根っから光明思想です。お父さま、お母さまも素晴らしいけど、きっと親を超えて大きく羽ばたくこと、間違いないと思います。

-TA

投稿: TA | 2007年9月 9日 (日) 07時37分

あれ~~~?
うっちーママにコメントしたつもりだったのに、投稿されてなかったです。 感想を自分のブログにかいてます。 紹介させていただいたので、素晴らしいお仲間がうっちママのステキなブログに飛んで来て下さってうれし~~♪ うっちーママさんありがとうございます♪

投稿: ゆきえ | 2007年9月 9日 (日) 00時59分

はじめまして、北海道の空知教区で青年会活動しているyutaka★hajime^^です。
ゆきえ讃のブログから飛んで参りました。
素晴らしい中学生讃の行動に感動し、感謝と歓喜で心が躍っています。。。
また、ちょくちょく遊びに来ますので、よろしくお願いいたします。

投稿: yutaka★hajime^^ | 2007年9月 9日 (日) 00時45分

sophyさん
はい、お手本にします。
彼は全国青年練成会も、ヤングの研修会も、会議も学習会も、生まれる前からいつでも、どこへでも、私と行動を共にしていたので、今回の積極行動に驚いているみんなに「門前の小僧、習わぬ経を読む」だよね~などと、何かとネタにしていますが、一体、いつ?何故彼はこのような事ができるようになったのか? う~ん。
私が母としての自分の駄目さを嘆くとき、主人がよく、「あなたの悪口・悪想念の力より、彼の神の子の遺伝子の方が絶対大きいのだから大丈夫だよ」と、主人が言ってくれていましたが、その通りでございました。

投稿: うっち~まま | 2007年9月 8日 (土) 23時11分

いろどりひかる様

はじめまして、といっても、実は私はいろどりひかるさんのブログに時々、お邪魔させて頂いています。
高校生の息子さんの学校での3Rの発表、リサイクルより、リデュースが今すぐ誰でもできるのだというお話しに大変感銘をうけました。こんなにわかりやすく表現できる彼は光実を受験したらいいのに・・・なんて思ったりしていたんです。しばらくの間、派遣先や青年会の仲間に「こういう人がいてね、高校生の息子さんがこれまたこんな風に素晴らしいのよ~っ」てお話しさせていただいていました。無断でゴメンナサイ!
信仰も活動も子育ても、先を歩いて下さる方がいらっしゃるのがとても心強いです。

私は長男によって、心の許容量アップさせて頂いています。長男のすることなすことひっかかり、ヤングミセスの先輩に「まあくん(息子)はちいちゃん(私)の我とり線香だね」とご指導頂いたのは、もう10数年前ですが、本当に息子はじめ、4人の子ども達と出逢えた事で私はどれだけ教えて頂いているかしれません。
あ、でも一番は主人で~す。(笑)

投稿: うっち~まま | 2007年9月 8日 (土) 23時00分

すごーい、すごーい
お手本だぁ

投稿: sophy | 2007年9月 8日 (土) 22時58分

きょさんさん
そうなんです。すごいです。それもこれも青年会のみんなのお陰です。一緒に青年会活動ができるなんて、まだ夢をみているようです(笑)

投稿: うっち~まま | 2007年9月 8日 (土) 22時42分

はじめまして。
熊本の白鳩会員で、いろどりひかる☆と言います。
ゆきえさんのブログがら来ました。

長男さんの素晴らしさに胸がいっぱいです。
すごいです。くじけそうになったら、その時は、この記事を読み返しますね。

そんな長男さんを育ててこられた、うっち~ママさんもご主人も素晴らしいご両親なのでしょうね。
感謝でいっぱいです。ありがとうございます。

投稿: いろどりひかる☆ | 2007年9月 8日 (土) 21時33分

長男さん、すばらしいですね。神の子のいのちが溢れてますね。感動でいっぱいになりました。ありがとうございます

投稿: きょん | 2007年9月 8日 (土) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 親学アクション | トップページ | 松居さんは凄かった! »