« プレゼント | トップページ | がんばる子ども達 »

改選と来年度

昨日、青年会委員長・光明実践委員会議長の改選が行われました。
こうでなければ、というのを少しは心からはずせたかな。

あと一年働かせてくださると、前副委員長さんがおっしゃってくださったので、
何かはわかりませんが、最後までお役にたてることが嬉しいうっち~でした。

 来年度は、中学の母代と、子ども会の理事の継続、二つのお役が確定しています。
小学6年の娘は、男の子ばかりの少年野球チームでピッチャーをしており、今年度中は毎日練習をし、毎週末試合があります。来年度はそこを卒業することになるのですが、中学ではソフトボール部に入りたいと申します。
PTAの役員さんに聞くと、うちの中学は県大会4位に入るチームで、親の出動・お手伝いは少年野球チームの比ではないらしい・・・・。そんな話しを聞いたときからずっと、来年度は、子ども会のお役を退こう!どれか一つ減らさないと、家事も満足にできていないのに、やりきれないぞ~、と思っていました。(今もちょっと迷ってるかな~)

でも、今少し、これは新たなチャレンジかもしれないぞ、と思い始めています。
全部思うとおりに完璧にできなくても、
一瞬一瞬に真心こめて、取り組むことはできるかもしれない。
それにもっともっと、時間を上手に使いなさいということかもしれない。
智慧がでるかもしれない。

そんな気持ちがでてきました。

|

« プレゼント | トップページ | がんばる子ども達 »

生長の家」カテゴリの記事

コメント

yutaka★hajime^^様

ありがとうございます。ブログの編集画面でリンクするように設定してみたのですが、表面的には何もかわらず・・・??? となっております。最チャレンジするまえに誰かに聞いてみます。(;^_^A

それから、温かいアドバイスありがとうございます。本部講師の先生のアドバイスのお言葉心に響きます。掴むと、苦しいですものね。

現象的に多用となった時より、何故私ばっかりなどという気持ちがでてきたり、逃げたい気持ちがでてきたり、周囲の出来事や人に対して、責める気持ちになるときに、歯車がずれてくるので、役を減らすことより、自分を整えることが大事かな~と思ったりするのですが、人間智では難しいですね。

やはり、祈って、あとは全託していくように致します。


投稿: うっち~まま | 2007年9月18日 (火) 15時41分

ありがとうございます。

リンクの仕方が、わかったら、いつでも僕のブログとリンクして下さい。

ところで、僕も最近、改めて経験させていただきましたが、他のお役に立つ喜びと、それが多過ぎたり、重くなり過ぎた時など、色々な悩みもありますね…。
そんな時、人間知で掴んでいるうちは、なかなか解決策が見つからないようです…。
誰かのために想い、祈っていても、掴んでいるうちは何もできないもの。らしいです…。
なぜなら、自分がする。のではなく、神様がされるのである。
自分でやってみたくとも、そのような状況や環境を、神様から与えていただき、感謝してする方が良いのです。
以前、札幌で教化部長をしていらした本部講師曰く、
「何かを求めたり、与えられたくて祈る時は、その事を掴んでいます。しかし、祈りは必ず聞かれるので、祈った後は、離して全託する方が良いのです。離す事を簡単にするには、願いの祈りの次に周囲の誰かを祝福する祈りなど、別の祈りをして、心の向いてる方向を変えると、自然にできますよ。」
僕の場合は、今回の改選で、掴み過ぎてどうしようもなかった事を離して、それ以外の事は神様に全託いたしました。
そしたら、空知の教化部長から、有り難いステキな言葉とともに、これからの方向性を示され、導いて下さりました。

うっち~まま讃も、あらゆる事すべてを一人でするより、自分らしい個性を生かされた方が良いと思うので、家事も大切にして、だんな様や子供たちの喜ぶ生活を土台にして、何かのお役に立つようにしてみて下さい。

では、総本山にて、お会いいたしましょう…。。。^^

投稿: yutaka★hajime^^ | 2007年9月17日 (月) 22時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プレゼント | トップページ | がんばる子ども達 »