« 前日 | トップページ | 改行が・・・ »

ヤングミセス一日見真会

ヤングミセスの一日見真会が終了いたしました。


参加者は60名。


昨年より2名アップ・・・かな。


でも、世代はどんどん若返っていますし、中心になっているヤングミセスさんは、まだ小さいお子さんを連れながら取り組んでくださるので、そんな尊いお姿に頭がさがります。

長くヤングミセスでお世話になっている私とNさんとは今回は、託児係

他にも、ヤングミセスのお母様お姑様を中心とした白鳩会の方々、青年会から、男子青年、大学生、女子青年が勢揃いで4名、合計18名の託児係で、29名のお子様を託児させていただきました

「お母さんが一番」なのはどの子も当然ですが、

「ままぁぁあああ~、ままぁぁああ~!」と絶叫しつづける子が毎年数人!

そんな子の中でも、最後まで泣き続けることのできるスバラシイ肺と「のど」の持ち主がいます。


私達は、今年のMVP、などと名付けております・・・・



ヤングミセスの行事で完全託児できるのは、一年に一度のことです。

なので、お母様がお願いしますと言われる限り、泣いても私達は預かります。
参加者でなく、運営委員のお子様だと、その時間は長時間になるので、お子さん本人にとっても、お母さんにとっても、ちょっと切なかったり、試練だったりするのですが、これも大切な、貴重な経験だなあと、感慨深い気持ちになります

今の若いお母さんは、お子さんの面倒をよく見られて素晴らしいなあと思います

私の場合は教化部にくると子供を放置し、行事に集中してしまい、我が子はいつの間にかどなたかのお世話になっていました。

それが良いかと言われると、そうとも言えず、お恥ずかしい限りですが、我が子と離れると心配で気になって、という方を見ると、思い切って預けて、自分のすべき事に集中する時もあっていいと思うよ~といいたくなります。

“夜飲みに行くとか、パチンコするとかいう訳ではないのですよ 

真理の勉強をするのだし、運営委員に至っては、他の人のための愛行なのですから、あまり、お子さんに悪い悪いと思わないでね。お母さんが大好きなのだから、泣くのは当たり前なのよ

「お母さん頑張ってくるからね!」と声をかけて、終わった後、「あなたのお陰でスバラシイ見真会だったよありがとう~!!」と、精一杯抱きしめて感謝しましょう!”

などと、言ってみたりします。

子ども達も、みんなが泣いている訳ではなく、

少し泣いたら、切り替えて楽しく遊べる子

最初から「こんにちは~!」といつものつづきのように最初からなじんでいる子

おんぶしていればニコニコ~という子もいるし

まさに様々

白鳩の先生方は、もう慣れたもので、おむつもさっさと変えてくださるし、泣く子はマンツーマンで散歩にも連れて行ってくださいます。

常連?の慣れた子供達まで手がまわらないな~という事もありますが、今回は男子青年や大学生の子が相手をしてくれていて、そんな子達は、4~5人いっぺんに遊んでくれているので、とっても助かります。

大学生は、僕たちも手伝って貰って嬉しかったから、と手伝ってくれました

卒業された先輩は、午後から白鳩の会議だから午前中だけでも、と貴重な時間をさいてきてくださいました

ヤングミセスは愛されているなあ、皆さん愛深い方ばかりだなな~と、感激。

15分の発表と写真撮影以外は中にはいられなかったけれど、誓いの握手の時間にNさんが本会場前を通ったら、感激して、涙ぐんでいる人がけっこういらっしゃったそうです。

それをNさんから聞いて、2人で「いい見真会だったんだね~」と又感激!

うるうる涙しておりました

いつからか・・・・・

参加できなくても、中にいられなくても、さみしいとか悲しいとか、取り残されたような気持ちにならなくなりました

ああ、幸せだな~と思える

そして、私を育んでくださったヤングミセスの先輩方の笑顔を思い出します

何十年も私の子供達を毎年預かってくださってきたミセスプラチナの笑顔も浮かんできます

私は、これで少しは恩返しできたかな~、と嬉しい気持ちになる

頂いてきた数限りない愛情を、また次の人達を通してお返しできたらこんなに嬉しいことはない




先輩方は、自分に返して欲しいなんて思っていらっしゃらなくて

頂いた愛を、次の人へ、次の人へと注いでいってね~~そう願っていらっしゃいますよね

|

« 前日 | トップページ | 改行が・・・ »

生長の家」カテゴリの記事

コメント

TAさん

発表は、うう~ん、冷静に後で自分の発表を確認したいなあと思っています。

私はいつも、話したいこと沢山で、どど~っと相手に押しつけてしまい、順序よく、だとか、わかりやすく、なくなってしまう様な気がします。(汗)

短い時間だと、きいてる人が何をいいたいのかわからなく終わってしまうのではなかろうか~~と。

そうそう、今年のMVPは、新対策部長のお子様でした。流石です!


掃除はいいですね~。はまりそうです。
青少年練成会でも、感謝行を大事にしたいと思って取り組んでいますが、ああ、こういうふうにしたらいいんだ!とわかりました。
中高生練成の感謝行を1時間くらい時間とって、この会の方に来て頂けないものだろうか、もしくは、運営委員がこの会に参加してはどうかと思っています。

投稿: うっち~まま | 2007年11月 1日 (木) 22時07分

託児係とご発表、お疲れ様でした。きっと素晴らしい発表をされたのだと思います、これだけ実践されているのですから。とても中の様子がよく分かりました。中でも、MVPの話、受けました。

月齢にもよると思いますが、今は現地のプリスクールは順番待ちなので日本語で面倒みてくれる先生のいるデイケアーに週1、2回通っていますが、帰るときになると「帰りたくない」と泣くそうです。

あと、次の掃除の話、感動しました。私も鍵山氏の本を読んだことと先輩教化部長を手本として、毎週1回は教化部のトイレ掃除をするようにしています。気持ち良いものですよね。

-TA

投稿: TA | 2007年11月 1日 (木) 17時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 前日 | トップページ | 改行が・・・ »