« 改行が・・・ | トップページ | オフの日 »

楽しいトイレ掃除

先週土曜日の、中学校のPTAでの取り組みです

イエローハットの創業者、鍵山秀一郎さんによって作られた
「トイレ掃除日本を美しくする会」より数名の講師の方に来て頂いて、
小学生2名を含む12名(殆ど役員です)で「掃除に学ぶ会」を体験しました

それはつまり、トイレ掃除をする会

トイレ掃除だとなかなか参加者はないだろうと、役員一同わかってはいましたが、でも役員だけでもいいから形だけの取り組みでなく、何かやろうじゃないか、ということになりました

・・・・・というか、副会長さんが提案してくださったのを聞いて、私は嬉しくて1人盛り上がり、「やりましょう!是非やりましょう!チラシ作りますから」と言ってしまったのです

現在、「日本を美しくする会」の名古屋の方々は、毎月25日
栄の錦三丁目で朝6:30から「掃除に学ぶ会」を開催し、ゴミ拾いをされたり、公衆トイレを掃除されたりしているのですって

そうそう、東京の歌舞伎町では、3年間やりつづけたら犯罪発生率が半分にさがったそうです

まずは「何故掃除がいいか」というお話しです

会社を経営する人達に伝えている掃除の意義は

☆会社では常に、様々な問題がでてくるけれど、そこから逃げないことを学ぶのです
 目をつぶらなって見て見ぬ振りをしない

☆ないものねだりをしないで、あるものを生かして工夫してベストを尽くすこと
 小さなシミをひとつずつ消すことは地味な作業だけれど、1つ消したら1分綺麗になる

☆会社経営には特別な能力が必要なのではない。経営者の「良くしたい」という熱意だけ
  要は、「やるかやらないか」だけなのだ



「人は自分の回りを取り囲む環境にかなり影響をうけます。それが子供ならなおさらですから、親御さんが、率先して掃除に取り組むことで、私達の心が落ち着き、顔がかわる
それがイコール、子供をとりまく環境となるのです」



15分ほどのお話しのあと、掃除道具の説明をしていただいて、すぐ実践です





ひとり、一つずつ割り当てられて、男子便器の前にしゃがみ、黒ずみや黄ばみ、尿せきを磨いて落としていきます


ビニール手袋は着用可でしたが、会のみなさんは素手でされているので、せっかくだから私も素手で・・・・!


最初は、「これはとれるんだろうか」というようなこびりついた汚れと臭いでみなさん引き気味でしたが、私は結構わくわく~





磨くポイントも教えていただきました


まず一ヶ所をごしごしこする。すると一カ所だけとっても綺麗になって光る!そこが「綺麗」の見本になるから、その輝きを基準に、周囲を磨いていく。

そうしているうちに綺麗な場所が広がっていくので、いつかは全部が綺麗になる

・・・・・・・・・・・のですって!

「全体を磨いているとどれだけ綺麗になったかが実感できにくいけれど、とにかく一ヶ所少しのスペースからはじめると楽しいんですよ」と言われながら磨いていくと


・・・・ホントに楽しいんですよ!これが!






最初、引いていた人達も、10分もすると、もう綺麗になっていく楽しさに入り込んでしまいました

「自分が磨いた便器は汚く感じないね~、ほおずりできるかも~」とか
「名前つけときたいくらいだね」なんて

とてもトイレに向かっての会話とは思えない会話を交わしながら

あっという間に時間切れとなりました

終わったあとは、本当にみなさん、さっぱりとした顔つきをされていましたし、私も気持ちが軽くなり、スカッとした気持ちになれました

実際に体をうごかすことも「言葉」のひとつであると、生長の家で教えて頂いていますが


やっぱりすごいな~。「言葉の力」ですね

|

« 改行が・・・ | トップページ | オフの日 »

PTA」カテゴリの記事

コメント

私もです。今なら、素手をつっこんで磨けます~♪(笑)

投稿: うっち~まま | 2007年11月 2日 (金) 00時29分

すばらしいなあ。 今日はおやすみだから衣替えとトイレ掃除しよ~~♪

投稿: ゆきえ | 2007年11月 1日 (木) 07時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改行が・・・ | トップページ | オフの日 »