« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月

豊かに暮らす秘訣

今日は、光明実践委員学習会の場で、平和環境セミナーの報告とワークショップを試しにやらせて頂いたのですが、とりとめのない話しになってしまったな~、とちょびっとしょぼんとして、PCにむかったところ・・・・・

いろどりひかる☆さんのブログにすばらし~お話しが紹介されていましたっ!!

ここから引用させていただきます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

豊かに暮らす心の秘訣を教えてくださった事を思いだしましたので、みなさまにも少しだけお知らせしますね。


「・・・この世のものは全部、神さまのものです。もちろん、私のものも神さまのもの。
それでね、神さまは私たちに、全てを与えてくださっているでしょ?



・・・だからね、お店に並んでいる素敵なお洋服も、美しいアクセサリーも、靴もカバンも、み~んな実は私の物なんですよ。


ウチの家はあまり広くないからね、お洋服をしまっておくにも場所が無いし、管理する時間も惜しいでしょ?
だから、お店に預かってもらってるんですよ。



そしてね、ホントにホントに必要になったら、引き取りに行くとです。
食べ物も同じこと。みんな私の物なのよ。私は億万長者、無限の富者なの。」とにっこり笑って言われました。




その場に居合わせた皆さまと思わず
「なるほど~~」と頷きました。



「人のものと思うから羨ましくなったり、欲しくなったりするとでしょ?
違うんですよ。この世のものは全て神さまのもの。そして、私のものでもあるとです。
ホントに必要な時には、神さまが一番良い形で与えてくださいますからね~私たちは安心して暮らしていけば良かとです。」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用終わり

アドレスは、http://blog.goo.ne.jp/hinokagayakuyouni/です。

○○をしない、やめましょう!という話しになりがちな私のお話。でも、こんなふうにお伝えしたらいいんだ~と思ったのと、私達一人一人の中にも、全部そなわっていて、必要なときは良い形で与えてくださるのだから、練習してさらにすすんでいこう~!!という気持ちに切り替えられました。

いろどりひかる☆さん、ありがとうございます。

| | コメント (4)

家庭教育セミナー

今日の嬉しいことです

長男の中学の家庭教育セミナーがありました。参加者は40名程。

講師は、高校の教師で、生長の家の光明実践委員でもあるSさんでした。

自分の良いところ・恵まれている所、これからの自分の夢を紙に書き出し、書くことの素晴らしさなど、沢山、元気のでるお話しをいただきました。

子供の願い

・愛されたい

・認められたい。

・誉められたい。

・お役に立ちたい

・自由になりたい

これを、子供には勿論、旦那様にも自分にもしましょう。

長い人生の中で、困った!大変だ!と思うことが起こっても、お母さん本人が明るくいれば大丈夫!等と、お話しを聞いているうちに、そうだな~と感じてこられるような、良い雰囲気の1時間半で、お母さん達にもPTAの役員会長さん、教頭先生にも大変好評でした。

Sさん、ありがとうございま~す。

Sさんを推薦してくださった、成人教育部のHさんありがとうございま~す。

誰もが本質は素晴らしいのだから、良いことはよい、宗教だろうと、何だろうと、ホンモノは本当によいものは伝わるのだな~と、Sさんのお話しを聞くと実感いたします。

せっかくお話しして頂いたので、母親代表の方にも、ご本をお渡ししようと思います。Sさんと私の共通項なんですよ~と気軽に♪

| | コメント (7)

今日の嬉しいことあれこれ♪

今日はアメリカではThanksgiving Dayと言って、今ある幸せに感謝しましょう、という日だと、TAさんに教えていただきました。そんなステキな日がアメリカにはあるんですね~♪

で、その素敵な今日は、うっち~夫婦の15回目の結婚記念日です。

といっても何もいたしませんが、昨夜12時に主人の携帯がなりまして・・・・記念日のコールだったらしく「15年間ありがとうございました。これからもよろしくね」と主人からお言葉をいただきました。(*^_^*)

「私もありがとうございます。」とお礼をいいました。

夜が明けて、嬉しいこと続出の一日です



午前中は、久しぶりに地区のみんなと普及誌のポスト愛行。

大人2人、高校生2人、近所が恥ずかしい中学生2人、6人は車でちょっと遠方へ遠出

そしてお子様チームは徒歩でご近所をまわりました。
このチームは、ヤングミセス2人と、S家の幼児3人と、うっち~家の小学生2人、そして、高校生Sさんの小学生の弟さん。計8人。彼は何をかくそう、普及誌愛行が大好きで、そのために、 お姉ちゃんについていつも参加してくれています。

4人兄弟の4番目の彼も、うっち~家の3番目、4番目さんたちも、兄・姉が不在で、その場で自分たちが年長者だととにかく面倒見が抜群によくなる!幼児さんたちの手をつないで、ちゃんとみていてくれます。すばらし~!

そして、子ども達はみんな積極的で、どんな人にも遠慮無しに、渡そうとしてくれます

それを見ながら「私達はつい、見つからないようにポストにそっといれがちだけど、もっと堂々と渡せばいいのよね~(^_^;) 」と母二人は感動しておりました。


みんなでカレーORハヤシを食べ・・・・・

さて午後は、

うっち~家の長男くん、生長の家の中学生の会である「ジュニア友の会」の誌友会の発会でした。

自宅で、数名のお友達と生長の家の御教えを学ぶ会を自分が主催者となって開くのです。

長男くんは、この日のために、会の進行をスムーズにすすめようと本部から発行されている誌友会開催のマニュアルを読み「司会台本」を自分で作成。それを声にだして読みあげながら、1人リハーサルをしていました。(私と同じ♪やっぱり親子です)

私は長男についついコトバがきつくなって衝突することも多いのですが、彼が受け身でなく、自分で準備ずる行動には感動しました。

自分がやるという意識の高さにも、です

中学生担当の美しい大学生、Mさんが「まず神想観をしましょう。最初は招神歌とみすまるの歌だけでもいいから」といわれると、本当にそのまま「招神歌とみすまるの歌だけ」実行している素直な彼(笑)

「始まる前に、聖経をあげましょう。早めにいくので、一緒にやろうね」といわれたけれど、それはとっても苦手らしく、いやだ~と言っていました。どうするかな~と思っていると、参加する友達をリビングに残して、Mさんがいらっしゃる前にひとりだけ仏間(誌友会をする会場にしています)で、聖経読誦をはじめるのです。

何故か笑えます・・・・

中学生の男の子ばかり3人と、講師の先生と、担当のMさん、そして、単青委員長で地区委員長のSさん、同じ地区のS夫妻、高校生のSさん、と、地区のみなさんがお菓子をもって祝福にきてくださいました。

来られなかった他の単青の委員長さんからは、お祝いメールが届きました。

長男くんは幸せです。誌友会のために用意されたお菓子を、参加者だけで全部食べられることも幸せだったようです(笑)



僕は絶対ジュニア友の会は入らないといっていた1年生の頃が嘘のようです。

一番大事な、光明化運動の基本である誌友会をやってくれる長男くんに、私は心から感謝しています。あなた
のしていることは、すご~いことなんだよ。


ありがとうね。




私は誌友会中はいない方がよいので、会が始まってからは、地区のみなさんと家庭訪問にまわらせていただきました。こちらも、楽しかった~!



さらに帰り道の途中、携帯がなりました。

長女いくちゃんの野球チームのマネージャーさんから

「今日の野球の試合、勝ったよ!」との報告!

娘はピッチャーです。 完投して、ホームランを打って、サドンデスの結果、8-5で勝利!なかなか勝てないチームだったし、今回は強い相手だったので、いくもみんなも、涙&涙だったそうです。

監督が自腹を切ってお好み焼きをご馳走してくださいました。

何十回も負けて、沢山悔し涙を流して・・・・・強いと言われている相手に勝ったのは今回が初めてだね

嬉しいよね~、良かったね~、努力は裏切らないね~

  なかなか、・・・・・・応援にいけなくてごめんね

昼間、PCメールをあけると、いくちゃんから、グリーンメールが入っていました

いつもは、直接話しにくいことをメールしてくる娘です。あけてみると・・・・・

「おめでとう」「これからも、お父さんと仲良くしてね♪」

ですって。

結婚記念日覚えていてくれたんだね~

なんて行き届いた娘でしょうか

・・・・・涙でちゃいました

せめて弁当は一所懸命つくるから、明日もガンバレ~!!

盛りだくさんの有り難い一日でした。

| | コメント (8)

欲しいと思ったとき・・・・

yutaka☆hajime^^さんより

>>物を買いあさって沢山集めてしまい、現在、家の中に溢れすぎて片付かずに困っているところでした…。 ^^;
さらに、中途半端なeco知識が、これらを整理整頓することによって出てしまうゴミの大量さをみじめな気持ちにしてしまって、整理整頓が上手く行かず、余計な悪循環を繰り返してしまっています…。(トホホ…。)

今日の、うっち~まま讃の記事は、これからの僕に大いに役立ちますが、前述のような僕に役立つ智慧はないものでしょうか??<<というコメントを頂きました。

実は、

私も昔のあまり良くない習慣から、物を持ちすぎています。現在改善途中、進行形ですが、数年前より、実行していることをちょっとご紹介します。

私の場合、物を買うまでの道のりを変えてみました。

「コレ欲しいな~、と思ったとき」


①今まで1回欲しいと思うと買っていたのを、3回「必要だな」「欲しいな」と同じことを思う機会があるまで買わないことに、決めています。



②そして、3回欲しいと思ったら、家の中にそれと同じ用途のものがないか、考えます。つまり、代用品ですませられないかということです。なくても、それを欲しいと思った動機に立ち返って、動機を満たす他の方法を考えます。


注:何かを欲しいと思ったときは、「もの」が欲しいのでなく、その物の持つ「機能」が欲しいときが多いんですよね。ストーブが欲しいと思ったけれど、それはつまり温かさが欲しい訳です。では、ストーブを買わなくても温かくなる方法はないか、と考えると、厚着・部屋の断熱など色々アイディアがでてきます。




③代用品も他の方法もうかばなければ、いよいよ買います。まず、自分が何をしたいのかをはっきりさせます。品質をしらべ、例えば電化製品なら、長く使えるか、自分の使いたい用途以上にいろいろついているものもあるけれど、自分に必要な機能がついていればよしとするなど、自分が求めている事を満たしてくれるものを探します。その際、使用時に出るCO2もやはりちょっと考えます。あとランニングコストもね。

失敗談:私は10年前、家を新築した際に、エアコンを買いました。当時最新式の省エネのものです。でも、エコを意識する以前に、私はエアコンが好きでないため、夏にエアコンを使用するのは、来客時の数回です。となると、省エネエアコンである意味があまりありません。そして「最新式のもの=高い」ということは、エアコンを作る時点で結構CO2が出ているということにもなります。たまにしか使わないエアコンだったら、20万円近く出して最新式を買うより、数万円で買える旧式のものでよかったんだということを思いました。


車でも、プリウスを作る方が普通車を作るよりCO2は排出されるんですって。だから、ある程度走らないと、作ったときに出たCO2とその後に使用した時のCO2排出量との合計が、普通車に優ることにならないのです。

④これだ!と決まったら購入しますが、家に届くまでの物の移動にかかるCO2もちょっと考慮します。
これは、必要なものを買いにあちこち探し回る時間と手間、そしてその移動で排出されるCO2と、通販で配達して頂くのにかかるCO2を、天秤にかけます。あ、でも正確なはかり方まではまだ習得していないので、これは、自分の感覚ですけれど。

こんな風にいろいろと考えることを習慣づけることで、欲しい物を実際買ってしまうまでに、いくつかの「心の関所」ができるので、結構③の代用品や、それ以外のアイディアで事がたりる場合もでてくるようになりました。

「家にあるコレで事はたりるじゃないの!」という事を発見したときは、

ちょっとおりこうさんになった気分と、

新しく買わなくてよくなって、お財布の中身がへらないお得感、

そして、ちょびっといいことしたような満足感が味わえるのです。

これらの方法は自分を自分自身の目標とするところへ導いていく、「自己マネジメント」を教えていて環境ジャーナリストでもある、枝廣淳子さん(光の泉6月号に確かでていらっしゃいました)の本を読んだり、辰巳渚さんの「捨てる」などという本を読んで、これ!素晴らしい!という方法を、適当に自分の中でミックスしてしまったものです。元々収納の本が大好きで、そこからあれこれと広がっています。

でも、こんな面倒くさい(いえいえ細かく考えて素晴らしい?)ことができるようになったのは、やはり、生長の家副総裁谷口雅宣先生が、資源と環境と平和は密接に関連していて、私達の小さな実行が、世界平和に繋がるのだと教えて下さっているからです。小さな実行に、大きな意味をもてる。

そして、谷口雅宣先生ご自身が日々、その重要性を私達に伝えようと、ものすごく工夫され、表現をする努力をされ、ご自分が何より実行されている姿勢をブログ等と通して感じさせて頂く度に、私もそのように・・・・と思うのでした。

| | コメント (6)

ツバルの人々から学ぶこと

ゆきえさんから、ツバルの人ってどんなくらしをしているのかしら、とのお言葉を頂いたので、記憶と自分のノートを元に書いてみようと思います。

Tuvaluai03 ツバルです。この国の人々は、サモアから2000年くらい前からこの地へきたのですって。

自然の中で、人々は自給自足の生活を送っていました。

自給自足だから、働くとは、自分たちの食べ物をとること。それが仕事。海でその日に家族が食べるだけの漁をして、畑でタロイモを育てて食べて、あとはダンスなどをして楽しみます。南の島のカメハメハ大王のようです(笑)

なので、まず食べることが大事。生きていくことが大事。例えば、とりたての魚を、海水でさばきます。ココナツの白い果肉を魚にはさんで食べると、魚臭さがなくなるんですって。暑いので、海に体をつけたまま、食べるというのが、ツバルのファーストフード。

ツバル人は立ち泳ぎのスタイルのまま、8~10メートルは素潜りできるので、もりで魚をついてとる。近年は、モーターボートで網を引いてマグロなどをもつります。

20人くらいが一家族になっていて、一家族が食べるくらいしか魚はとりません。たくさんとれたら近所に配りますが、乱獲しないので、魚が採れなくなるということはありません。

ココナツ椰子の実のジュースが飲める。茶色になると、割ると白い実がとれるとココナツミルク
茶色の中身は煮たり焼いたりして食べられる。殻は乾かして、マキにする。

島の人は器用な手さばきであっというまに、椰子の葉でカゴを編み、買い物にも使いますし、パーティーの時の食べ物を入れる器としても重宝します。使えなくなっても、燃やしたりしないで、畑に捨てるのです。そうすると、それが土に戻って椰子を育てる肥料になるのです。

そして、何をするにも楽しむという文化が根付いています。なので、島の人達はダンス競技会などをして楽しみます。競うというより、ダンスすることそのものを楽しむのだそうです。

ツバルのひとびとの生活からは、CO2は出ないのです。そして、ゴミというものもでない。みんな循環している。ある意味江戸時代の日本と同じだ~!と感じました。

ココをみて頂くと詳細がもっとよく分かります↓

http://tuvalu.site.ne.jp/ 


そんな生活にがかわってきたのは、温暖化による海面上昇で

珊瑚の上に、土ではないけれど、堆肥が土になったような層があり、そこで作物は育つのですが、海面上昇によって、地面から海水がでてくるようになってからは、水が引いても塩が残るため、作物がそだたなくなり、タロイモは20~30年まえからは作れなくなっています。

そうなると、自給自足ができなくなり、外国からの輸入品がはいってきました。が、それらには、ビニール製品を始めとした様々な土にかえらないゴミがでてきました。島には焼却炉などはなく、それを作る設備もないため、(重機なんかもってこられないし)島の一カ所にゴミの山となって捨てられています。ゴミ問題は深刻です。

年々大潮の時の潮位はあがって、50年ほど前までは真水もでたそうですが、それ以後はでないので、今は水は雨水。雨が降ると、まず洗濯物を入れて、次にバケツをあちこちにセッティングし、そして、自分の体を洗う(シャワー)します。





ツバルの人達の暮らしを学んでの究極の判断ポイントは、「それがないと生きていけないか?」


です。これは、強烈ですが、一度ここに立つと、いらないけど、なんとなく手にいれているものが、見えてくる気がします。

私は、結構、沢山ストックがあると安心するタイプの人だったんです。収納場所を沢山つくることで、家の中が整理できると最初は思っていたのですが「自分に本当に必要な適量」というのを、環境問題に取り組むようになってようやく考えるようになりました。

この「それがないと生きていけないか」は、

食べることだけではなく、精神的な部分も含めてですので、例えば、聖経・聖典は絶対欲しい!ということになります。でも、洗剤は、トイレ用・風呂用・洗濯用・食器用、など事細かに別のものが必要か、着替えはそんなに沢山必要か、コンタクトレンズと眼鏡は両方ないといかんのか、と、もっているものやこれから買おうとしているもの、ひとつひとつに問いかけることができます。

何となく路上でうけとるティッシュペーパー、こんな質のよいものを無料で配布しているのは日本くらいだそうですが、これを受け取る人がいるから配られる。何となく頂いていましたが、自分の生活習慣を見直すために、本当になくて困っているとき以外は貰わないようにするようになりました。

ミスター○ーナツなどのお店でもサービスとして紙ペーパーなどがついてきますので、「ゴミになるので、つけないで下さいますか」と、申し出ます。店員さんに「つけるのがサービスだとは限らない」と認識してもらえるチャンスだからです。

頂いたものでも、家に同じ用途のものがあったら、その新品をだれか使って下さる人にお渡ししたらいい。

今までの習慣を見直して、実はそんな当たり前のことがやっと、できるようになりました。




便利と手軽さに心が向いてどんどん物をもったけれど、かえってその整理整頓ができずに振り回されていると感じるようになっていた私には、ツバルの人達の生活が、古いようで、実は一番人類の最先端先をゆくのではないか、などと思ったりもします。

服のことだけ考えても、沢山もっていると場所もとるし、メンテナンスも大変だし、衣替えも手間どるし、その場所と時間をもっと有効に使いたいと考えています。

買わない、のでなく、本当に必要なものを、長く使えるモノを、自分が大切に使いたいと思う物を、高くても側に置いて生活できるスタイルにしていきたいです。

| | コメント (5)

無買デーって知っていますか?

11月24日は無買デーなんですって!

詳しくはこちらをご覧下さい→ http://bndjapan.org/japanese2/hands_and_feet/events.html

消費市場主義的なライフスタイルが、結局「地球にやさしくない」ことに気づきを与え、代替え案を示唆することが目的で、

本当に必要なもの以外は何も買わないでおきましょうという日、だそうです

参加する団体はインターネット通販でも、今日は売りませんと表示してあったり、

あと、物を売らないで、物々交換するなどのイベントがあったり、禅タクロースという名のサンタが座り込む?とか、ちょっと楽しい、ウェットな発想で各国・各地でとりくんでいる模様。

個人では財布を封印するのもよし、個人でもお店でもどの単位でも、考えてやってみましょうというかんじです。

近年、不要な買い物はせず、本当に自分に必要なものだけをもって生活したいと思ってはいましたが、ツバルの人々の生活の素晴らしさを平和環境セミナーで学び、その思いはますます強くなりました。

なので、この無買デーは、面白い!ちょっと何ができるか考えてみます

| | コメント (3)

大根ステーキ

大根が旬です

畑で野菜を作っている友人から葉っぱつきの大根を3本も頂きました~♪

先日、主人も出講先で葉っぱつき大根を頂戴してきました。


その時は、ブリ大根とおでんを作って完食!!


今回は、3本ありますので昨日は、「大根のみ」のみそ汁と大根サラダでした。超簡単ですので、ちょっとご紹介を・・・・




大根は全部、ついてしまいます。「つく」とは、スライサーで、刺身のツマのような状態にしてしまうことです。

(私は大根が沢山あると、これをお鍋にも投入します。大きいままだと子供が手をださないのですが、糸こんにゃくのような状態になると、他のものとまざって食べてくれるので、鍋に入れるようになったんです)



☆大根みそ汁

レシピを書くほどのこともありません

①だし汁に、ついた大根を入れます。冬の甘い大根ならまるごと1本いれてもOK!たっぷりいれましょう。辛い大根の時は、絞ると辛さがやわらぎます。

②みそも入れてしまいます。名古屋は赤みそなので、ぐつぐつ煮ても風味をそこないません、とうたってあるみそです。でも、私は他のみそも混ぜてしまっています。総本山のみそ(多分麦味噌?)がおいしいと子ども達は申します。

③弱火で長いこと煮れば大根の甘みがでて美味しい~。水分がすくなくなったら、水を足してもよいそうです。
私は、やっぱりアル程度煮たら、保温カバーをかけておいておきます。

大根1本があっという間に食べられま~す。





☆超簡単☆大根サラダ

①やっぱり、ついた大根をボウルにいれ、そこへ、シーチキンを油を切らずに投入

②醤油をまわしかけ、混ぜます。             おわり・・・・・

夏だったら、大葉を刻んで入れたり、あと、ポン酢をかけたりしますが、沢山お客様がいらっしゃる時は、この1品が助かりますね。




ということで、大根つづきなので、何か違うものを作らねば~・・・と思い、検索!で、今日は大根ステーキです。

レシピを貼り付けてみました。ご覧下さい ↓

大根 1本
昆布 5㎝
醤油 大さじ2
味醂 大さじ1
バター 大さじ2
ゆずコショウ 適宜

作り方:

1 鍋の水に昆布を入れてしばらくおく。鍋を火にかけて沸騰したらこぶを出す。輪切りにして面取りし、隠し包丁を入れた大根を投入する。
2 沸騰したら弱火でコトコト煮込む。最低1時間。大根が柔らなくなるまでです。圧力鍋の場合は加熱時間15分で自然冷却。
3 大根はしばらく出汁に付けておく。味がしみこんだらフライパンに薄く油を引いて中火で大根を焼く。最初にバターを入れると焦げるので要注意。

4 表面に
綺麗な焼き色が付いたらバターを投入して火を少し弱める。醤油と味醂を投入して大根にバターごと絡めて出来上がり。

191121 「たれを(みりんとしょうゆ)をもっとからめると美味しい」・・・と長男談
ということは、大根の厚さを今回1.5㎝から1㎝程度にすると、味がしみて食べやすいのかもしれません
Photo 大根の葉っぱ・じゃこ・うめぼしが入った菜めし、ほっけの干物、大根のはしきれや、面取りをした残りの実、を中心に野菜をいっぱいいれたみそ汁、が今日のメニューでした。
本当はおでんで残った大根で翌日ステーキがお勧めらしいですよ♪うちは、おでんで残った汁に切り干し大根を入れて煮ています。これもおいし~です。

| | コメント (1)

世界に通じる私の愛  ~研修9?~

というテーマで、女子一泊見真会にて、お話しさせて頂きました。

平和と環境について話してくださいとの、女子青年の方々のありがたい申し出です。

私は15分の発表、などが不得意です。何故なら、長くなるから、15分でおわれない。もしくは、途中できれて終わる。なんてことばかりでした。今回は、45分なので、ちょっとホッとして、準備したのですが、話したいことが沢山沢山ありすぎて困ってしまいました。これはいかん!と思って、前日は2時まで1人リハーサルして当日に望みました。

1:ツバル国と温暖化の現状

2:これらの問題は日本人の生活スタイルと深く関連していること。つまり私達に原因の多くがあり、解決する力も私達にある

3:女性の特質は愛であります。環境に取り組むには、他の人や物に対する愛が必要なので、これは女性である私達の得意分野?です

4:大きな愛と理想をもって、小さなことから実践していきましょう。マイ箸、マイバック、マイボトルなどなど

こんな感じにしたはずです・・・・

が、前に立つと舞い上がるワタクシ。あのリハーサルは何だったんだ、というような話しになり、終わった後、講話を聞きに来てくれたヤングミセスのお友達が、「うっち~さん、まだ話したりないでしょう!?」といわれました。話したりないというか、横道にそれたというか、何を話したかあまり記憶にないというか。・・・・・

用意していったお話しの1/4も話せたかどうか・・・という感じでした。

私はいつも、講話をさせて頂くと、ひとしきり1人反省会を致します。それは、しようと思ってするという訳でなく、「ああ~、これが話せなかったぁぁああ、もっと、こうすればよかった~!」という、思いがあふれ出てきてしまうというものでございます。そして、誰かに「どうだった?」なんて絶対きけません。(恥)

・・・・でも、今回は、そんな反省会はきっぱりやめました。はい!

副総裁 谷口雅宣先生のように、何をお伝えしたいか、を自分の中でしっかり定めて、よりわかりやすく!伝わりやすく!を目指して、次なる発表させていただく場のために、準備いたしましょう。

人前でお話することが得意という人はあまりいらっしゃらないのだと思いますが、私も、中学生の時、初めて沢山の人の前で練成会に参加した体験を話してくださいと言われ、一言二言話し始めた時点で、目の前が真っ白になって貧血で倒れてしまいました(貧血も初体験。よっぽど緊張したんでしょうねえ・・・)いまだに、人前に立つと、舞い上がってよくわからなくなってしまう自分に、「いいや!駄目じゃない。回数だよ回数、あとは練習するだけさ~!」と言い聞かせています。

今回、初参加の方はいらっしゃらなかったのですが、ツバルという国も知らない方がけっこういらっしゃることにびっくり。自分が少し前から知っていると、世の中みんな知っていると思ってしまうのが、私の悪いくせです。でも、これで知って頂く、という第一歩になったともいえます。

次は光明実践委員学習会です。

正味1時間で、お話しとワークショップ1、やってみます。

| | コメント (16)

たまねぎ丸ごとスープ煮

朝晩、

寒くなってきました。

これは、あったまるし、タマネギの甘みがとってもおいしい

子ども達にも好評なので、ご紹介します。

材料(2人分)

たまねぎ:2ヶ
パセリ:少々
粉チーズ:適量
バター:大さじ1/2
水:材料がかぶるくらい
コンソメ:2ヶ
ローリエ:1枚
塩、こしょう:少々

1)タマネギは、皮をむいて、上部と下部を少し切り落とす。(もったいないので、切り落とした部分は細かく切って投入)パセリはみじん切りにする。

2)鍋にバターをとかし、タマネギを入れ、上下に焼き色がつく位まで、焼く。

3)水・コンソメ・ローリエを入れる。煮立ったら、弱火にし、やわらかくなるまでじっくり煮る。(2時間くらい)

4)塩・こしょうを加えて味をととのえる。

5)器にもって、粉チーズをふりかけ、パセリをのせる。

☆残ったスープはご飯を入れて、リゾットにしてもよいでしょう。

以上、生協のレシピから作ってみました。

Pb080002

Pb080003

冷蔵庫にあった野菜をパセリのかわりにかけました。


2時間も火をいれなくても、朝のうちにある程度煮たら、バスタオルを2枚かさねて作った鍋保温カバーをかぶせておいておくと、夕方には、とってもいい感じになっていますよ~。

わざわざカバーを作るのは、という方は、発砲スチロールの箱に新聞紙をひいて鍋をいれておくと、かなり保温鍋状態となりますし、新聞でまいて、汚れてもよいバスタオルや古毛布でくるんでもいいですね。生家の母は新聞&古いネルの生地をまいていました。

| | コメント (5)

洗濯機壊れる・・・・!?

一昨日のことです。

ぴーっぴーっと洗濯機がなりました。


エラー表示「E19」


調べてその通りやってみたけれど、動かない・・・

え~!!?? 




だめだったら、修理に出しなさいと書いてありまた。(汗)

シャー○さんの製品だったので、即電話。



すると

「修理に行けるのは明後日になります。それに、モーター交換になるかと思いますので、高いですよ」

私:「ええっ!?明後日?」

(うちは毎日洗濯機を回さないと、結局2回まわさなくてはならなくなるんだよなあ。洗濯機。

一日回さないと、翌日はコインランドリーか~。それに高いのか~。う~ん。10年たつし、買い換え?)





というコトバが頭をよぎる。

でも、その瞬間、オーブントースターを修理された谷口純子先生のお話が浮かんできて・・・・・・

私:「あの、例えばいくらくらいかかりそうですか?」

では大体ですが、見積もってみましょう。

(間)

そうですね~。高くて、3万円くらいでしょうか。

(3万か~今修理しても、10年たつから、又違う所が悪くなるかもしれない。そう思うと高い。高いけど、高いけど、3万円では洗濯機は買えないし、私は今時の洗濯機みたいに、乾燥とかいらないし、これで今充分間に合ってるし、この洗濯機は、新築祝いに買ってもらったものだし・・・・・モーターを買えたら動くのだから、買ったら、モーター以外は無駄にゴミにしてしまうことになる)・・・・と考え


私:「では、修理をお願いします。」

ということに。

夕方2時間かかりましたが、修理して頂き、中身も綺麗に洗って、おまけに修理やさんに、洗濯機の後ろの棚も修理していただいて、以前から壊れていた、風呂水ポンプ(壊れてからは、バケツで水を運んでいました♪)も新しく替えていただいて、修理代は、24045円。3万円もかかりませんでした。o(^▽^)o

「3万かかるといって、ではなおしてくださいという方は少ないですよ~」とおっしゃっていました。そうですよね~私も、悩みましたもん。

修理屋さんは私の実家の近くにお住まいで、年も1つ上で世代が同じだったので、色々とお話しできて、ちょっとサービスもしていただきましたので、お礼に普及誌をお渡ししました。

とってもすっきり!ちょっと良いことをしたような気分。直して使うと心豊かになる気がします。

| | コメント (6)

環境展にいってきました♪ その3

Pb150046_2 楽しいおじさまにお会いしました♪

昔は、お役所の方で、環境の担当者で、色々市民のみなさんに提案されていたそうです。で、それがこうじて、今全国をこうして啓蒙活動をしながらまわっていらっしゃるのです。この環境展の中で、唯一、もうけ関係なし、だった方なのではないかな~

Pb150047

数々のおじさまの作品がならんでいましたが、その中で、アルミのビール缶で、作った、蚊取り線香入れ、「いいな~うちはこんなに沢山のビール飲まないんですよね~」といったら、「じゃあ、あげましょう!」と作ってくださいました。

今年は終わったけれど、来年の夏、使わせていただきま~す。中には、ちゃんと、線香立てがついていますし、つるせるので、足でパーンと蹴ってしまうことがななくなりそうです。

おじさまの作品です

Pb150049

アルミ缶で作った菊の花

Pb150050

ろうそくたて・・・・・花火の時に消えなくていいよ~・・・おじさま談

Pb150052 これはすごい!アルミ缶のきれはしの切り絵です。

Pb150051

Pb150048 植木鉢やら、花やら色々です。

植木鉢を作ったら植物もつけてくださるとおっしゃいましたが、私は電車できていて、結構資料も頂いたりしたので、後ろ髪引かれつつ、お断りいたしました。(;^_^A

やっぱり普通の企業展と同じで、うっかりしていると、あれもこれもと、資料や粗品をどんどんもらってしまいますが、そこは、意識しているとちがいますね~。「いえ、必要な時は頂きます。ありがとうございます」とお断りできるようになりました。

紙袋や冊子の資料は、自分で持ち帰りできるようになっているのにも好感がもてました。

いったいどこまでつづくのか~・・・自分の記録ノートと化しております。

| | コメント (3)

環境展にいってきました♪ その2

環境展 私の気になったor面白かったベスト・・・いくつかな?  

つらつらと、つづきで~す。

これは、「屋上緑化」

50㎝角くらいのトレーに土と植物が入っています。このトレーをならべていく工法なので、施工が簡単で、他の緑化に比べたら価格が安価らしいです。単一の植物なので、後の管理が楽なのと、乾燥にも強いようですね。

Pb150032_2

こんな屋上になります

Pb150029_2

近くでみるとこんな感じ

Pb150030

倉庫の屋根のような所にも施工できるらしい

このような屋上緑化だったら、学校でもやりやすいのかな~と、教化部の屋上を思い出すのでした。

Pb150035さて、これは、スーパーの食品トレーの改良品のようなものです

トレーの下の部分だけ、スーパーのレジの外で、返却してもらうために上の部分が袋状になっています。写真のように、上部だけはずしたら、綺麗なまま殆ど100%回収できるから・・・と。

でも、これは、う~ん、どんなもんだろう・・・・作る時点では、余計にゴミが増えているような気がするし、あくまでリサイクルを前提とする発想だな~と今ひとつ、すっきりしない。

これを応用して、イベントなどでお皿として使う場合に、汚れをぬぐわなくても、フィルムをぺりぺりと外せば、フィルムは可燃ゴミ、皿本体は、綺麗なままリサイクルできる。という発想のものがありました。食べ物の汚れがついたままより回収しやすいのですけれど、そういうイベントになるべくマイ皿で参加して頂き、汚れをぬぐうくらいで持ち帰るのは・・・・みなさんの意識としては、まだ無理なのかなあ~

これは、Pb150042 バイオプラスチックです。

アシモールドのように、紙製、という感じでなく、いかにもプラに見えますし、使い勝手もプラと同じようにできそうです。燃やしても、紙と同程度の炭酸ガス発生量。コンポストに入れてもOKというのはいいけれど、普通のプラと同じようにみえるので、その分別の方が難しいかも・・・・?

規格外のとうもろこしを使用して作るということですが、これから、燃料も穀物で作られるようになったら、規格外だといっても、原料の取り合いが激しくなるのでしょうかねえ。

・・・・・なんか、みてはつっこんでばかりの私です。 f^_^;   

環境に取り組んでいるのは確かですが、その視点が、根本的な発想でなく、対症療法みたいというか、リサイクルして、資源にもどして又作る。という輪の中で、CO2発生量のことは、ちょっと棚にあげられている感じがしたりします。

あまりに長いので、小休止です・・・・つづく~♪

| | コメント (0)

環境展にいってきました♪ その1

ポートメッセ名古屋で行われておりました、環境展、行って参りました。
企業、NPO、地方自治体?が多数出展していました。

が、私は一市民ですので、あまり大きなものはわかりませんから
空いている所・わかりやすそうなところ・好きそうな所をみて回らせていただきました。

~環境展で興味が湧いたところ~

環境への取り組をしている団体が3つ紹介されていました。
私達が1人1票、投票し、一番数が多かった団体が全国へにノミネートされるらしい。

1つ目は、豊田の菜の花プロジェクト
休耕地や庭などで、菜の花を栽培して、油をつくる取り組みです。お花で一杯になるのは素敵ですね~

2つ目は岡崎のエコドライブ
ふんわりアクセル、停車時のアイドリングストップなどです。

3つ目が、交通ゲーム
ゲームをしながら、環境についての意識をもってもらうという取り組みでした。

私は3番の「交通ゲーム」に投票!

「環境大貧民」とか「渋滞すごろく」など、色々あって、ゲームで遊ぶ中で、生態系や生物多様性などの概念が理解できて、さらに、実際の生活で同じ場面があったら、応用できるらしい!

それに、これなら子ども達に伝えやすいと思いました。

私は、このゲーム、そのものが欲しいなあ・・・生命学園で遊んだら楽しいし、ためになりますよね。

Pb150020

←小さくてみえないかな~。交通ゲームについて書かれていました。

それから、ゼブラがお茶の伊藤園とコラボして、ベンチを出していました。(何故?)これはテレビでもみたけど、どんなもんだろ~と思います。

が、ゼブラのエライところは、詰め替えインクの、マジックを売り出したことではありますまいか。

Pb150043

今までマジックは、インクが蒸発してでなくなると、除光液をふたに少しいれて・・・・
しばらくおくと、除光液がマジックの芯にしみて、又書けるようなるので、そうしていました。

で、本当にインクがなくなった時は勿論当然すてますが、使い切ったとはいえ、ちょっと、心痛いのでした。

だから、インクが詰め替えできるのは、嬉しい~♪ これからはマジックはゼブラだ~♪と思っています。

つづく・・・・

| | コメント (0)

ヤングミセスの集い

昨日はヤングミセスの集いでした。


初めて、一緒に子ども会の役員をやってくれていた友達をお誘いしまして、ドキドキの集いです。でも、このほどよい緊張感は、あった方がいいな~と思います。

彼女を含めて7名の参加で、M講師が初めての方にもわかりやすいように、普及誌やプリントを使ってお話ししてくださいました。

お礼のメールをださなくてはと思いながらばたばた夜になり、気が付いたら彼女の方から先にメールが♪

「今日は、どうもありがとうございました~☆彡

皆さん、溶け込みやすぃ雰囲気で違和感もなく、ためになるお話を聞けてよかったです。

日頃、(最近はだいたい子供に対して) 自分の嫌な所ばかりが目について、自己嫌悪に陥り、修正しなくては!と、プラスな自分を出して♪ と考え直し、そしてまたガミガミと叱る言葉ばかりの繰り返しでございまして… 今日のお話は思い当たる・当てはまる事ばかりでございました。。
私は家に居て、同じ人と接していると、自分が正しい!とか、かたまってしまうんです。 だから、少しでも外に出て、感じの良い人とたくさん接して、その人みたいになれたら と真似をするんです。 でも・・今でも思い直せばできるかも!(な~んだと今気付いた) テレビで憧れの人を見つければいっか。

先程も、そろばんから帰るなり、小1年生と素振りの練習はいいんですが、調子に乗って、その子のお宅に移動して十時過ぎまで帰らないので、ガミガミは怒らなかったつもりですが。。(~_~;) 皮肉を言ってしまう私。

いただいた冊子を読んで、心を解きほぐします。

今日は少しの時間でしたがありがとうございました☆ (^◇^) 」

・・・・・・・・・こちらこそ、参加してくださってありがとうございます。(^人^)

| | コメント (2)

行ってみよう~♪

昨日、地下鉄の中つり広告で知りました。

「環境展」ですって。

ポートメッセ名古屋で開催
11月14~16日(金)朝10時から5時まで(最終日は4時まで)

今の最先端の取り組みがみられるのだろうか~
とっても興味あるので、行ってみようと思います。

お時間と距離のゆるす方はいってみませんか。


| | コメント (2)

平和環境セミナーに参加しての変化

私のことではありませんが、
まだブログを作っていないAくんのかわりに、素晴らしい気持ちの変化をご報告します

平和環境セミナーに参加した大学生、Aくんのコトバです


「帰ってきてから、環境に配慮しようとおもうと、

神想観をして、心静かにしないと、

日々の忙しさに紛れて、ついいい加減になってしまいます


なので、僕は、

環境に取り組むためにも、神想観をしないではいられません

行く前とそこが変わりました

環境に配慮した生活を送るためには、神想観が一番大事だとわかりました」


ご飯食べながらきいたので、メモをしておらず(メモ魔な私・・・)
正確ではないけれど、こういう意味のことを話してくれました。

私もそうしみじみ感じている所だったし、「気づいたこと」が、シンクロするのは嬉しくて
つい、大興奮!!

「そう、そう!!そうなんだよね~、勉強すればするほど、神想観だと私もおもったの!!
毎日神想観できるようになったのは、環境に取り組むようになったお陰かもしれない。しないと、環境問題は悲壮な問題みたいになってきてしまうもんね~。」


神様の世界の完全円満がすでにあると教えて頂いているから、この地球規模の問題にとりくむことに意義があると思えるし、ファイトが湧いてくるのでした。

| | コメント (6)

誌友会派遣 報告

ヤングミセスの集いの派遣から帰ってまいりました。

初めての方はいらっしゃらなくて、卒業されて白鳩会へ移行された先輩お二人とリーダーさんだったので、平和環境セミナーの報告ということで、お話しさせていただきました。
本当のヤングミセスさんお二人はおわった後でいらっしゃいました~。ちょっぴり残念。

う~ん・・・・
伝えたいポイントと採用した写真のバランスがあわなかったような気がしますね~


ワークショップは、実際もっていらっしゃる荷物でやってみました。
・・・・さすが先輩方です!

「もしも、ツバルにいくとしたらもっていくもの、というより、生きていくのにどうしても必要だと思うものを3つだして下さい。」


とお願いしてみると、お一人は、

「ツバルのような所だったら、私は聖経だけあればいいわ~」

もうお一人は、

「現金だけポケットにいれていくわ~あと、タオルハンカチ」

ですって。う~ん、シンプル!


「いらないもの」に関しては、

①老眼鏡 ②化粧ポーチ ③クリーニングなどのお店カード
必要なもの以外、別にいらない、といったご様子でした。

生活自体がとってもシンプルなのだな~と思います。
話しがガス・水道・などの光熱費の話しになり、同居していらっしゃる先輩は、お義母さんをさばくと元もこもないので、「私はやるけど、お母さんはそれで、幸せならそれで、いいんです~」というスタンスだとおっしゃっていました。大切なことからぶれていない先輩、やっぱりさすが!

あっというまに、時間がすぎてまとめ・・・・??

最後は活動の話になりましたが、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雅宣先生がよく、科学的知見を導入されて説明されるので、苦手な私は、「先生は科学が得意でいらっしゃるのだな~」くらいに思っていたけれど、平和環境セミナーの田中会長のご指導で、


「科学には色がなく、宗教にも民族にもそまっていない。全世界共通だからですよ。」と教えて頂きました。


ああ~、私は思い違いをしていたな~、「お好き」だとか「得意」だとかいう個人の趣向でなく、科学的知見を通して伝えていくことで、色々な宗教やイデオロギーをもっている人達がいても、この御教えを伝えることができると考えられて、科学を通して表現されるのだとわかりました。


何て私達は愛されているのだろう~~!!!うるうるうる・・・・。


環境について取り組むことは、手間のかかること、どちらかというと面倒くさいことだけれど、それができるのは愛があるからだとも、ご指導いただきました。


ああ~、雅宣先生は、沢山ご本を読まれて、あちこちの分野を勉強されて、こんなにも手間をかけて、私達に伝えようとされているのだ。そんなにも愛されているんだ。

谷口雅春先生著の「明窓浄机」の中でも、雅春先生が信徒達の顔を思い浮かべては、合掌し、涙されるということがかかれている所がありましたが、

おなじように、雅宣先生も、愛してくださっているのだとわかったとき、

この運動を御教えを伝えていくことが一番のご恩返しになる。一番喜んでくださることは、私達が世界平和を目指した本当の人類光明化運動をすすめていくことなんだと思ったんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そのようなことをはなしました。

パワーポイント、作りなおしま~す。(^人^)

| | コメント (7)

伝え方

明日、ヤングミセスの集いの派遣があります

平和環境セミナーに参加する前から、どうやって伝えるといいかな~と考えていました


映像でみたのはやはりイメージや感情が湧きやすいなあと思ったので、
帰宅してから、セミナーでノートPCにメモした、20数頁を見直して、伝えたいと思ったポイントを書き出しました。

☆ツバルの自然の美しさ、人々が豊かに本当に楽しくくらしていること

☆自給自足でき、江戸時代の日本のようにゴミのでない循環している文化

☆温暖化によって国土がなくなるだけでなく、その循環がくずれ、問題となっている点の数々

☆私達の生活を見直すためには、ツバルの人達の生活にヒントがある。
  


この点が伝わるような写真をインターネットで検索して、覚えたパワーポイントに貼り付け、資料を作ってみました。


今週はめずらしく家にいる時間が長かったので、作れました~。
(なので、ブログが沢山更新されています)

私はやはり、真似てみる、ところから始まりますので、
体験したワークショップを「もどき??」にして参加されたヤングミセスのみなさんとやってみようと思います。
明日は自分の大きなノートPCをしょって、(A4サイズなんです・・汗) でかけよう~

今夜は神想観で、明日お会いする方のことを祝福しま~す (^人^)

| | コメント (4)

かぼちゃスープの残りの種おつまみ

かぼちゃスープでこして残った種で何かできないか、
ということで、種を焼いて作るおつまみをつくったご報告です。


え~、作り方については、

「11月6日のかぼちゃスープ」lをご覧下さい  (^O^)v

完成作
Pb070002


割ったところの拡大写真
Pb070003

お味は・・・・香ばしくて、結構美味しいのですが、
カラを歯でかんで中身だけたべようと思っても、中身が半分に割れて、それぞれのカラの裏側についてきます。
これは、先に煮たからでしょうか。

わし@琉球さんが、同じく作ってくださったようですので、その書き込みを見せて頂いて、改良していこうと思います。最後の最後まで使い切ったということで、達成感はございま~す。

| | コメント (3)

役員決め

昨日は、PTAのクラス役員の決め方について、3つの小学校と中学の母親代表、次期の母親代表達との話し合いでした。

選挙・クジ・クラスみんなであつまって決める、様々ですが。


それぞれの学校の現在のやり方を話して、いろいろ質問しあいます。


子供1人に1回やったら、あとは免除、という方式にしたら、以前の役員経験者が殆ど抜けてしまい、困った。
自分からやりますとはいわないけれど、やってくれと言われたら、自分の子供もお世話になっているのだから、手伝いますよ。という善意のお母さんが、自動的に免除されて残らなくなったそうです。


クラスで集まった場合は、そこで、役員のできない理由をかなり事細かな家庭の事情まで暴露して話し、他のお母さんたちの承諾を過半数えられれば、役員を免除されます。が、これもその事情によっては苦痛になる。
それなら、と、PTA執行部でその事情を聞いて、免除するかどうかを決めることにしたら、今度は、密室で決めるなという人がいる・・・・みなさん、頭を悩ましていらっしゃいました。

又、集まる場にこない人がクジで決まった場合は電話をするのですが、その数日間に電話をとると了承せざるを得ないので、絶対に電話にでてくれない人もいる・・!とか(うっそ~!!)

その他、でるでるでるでる・・・・・・・同じ立場の人相手だから言えることの数々


役員さんたちの苦労話会になってきました。

私はわからないことが多いので、だまっていることが多いのですが、

みなさん、「大変」という雰囲気だったので、やっぱりいたたまれず、意見を言ってみました。


「私はPTAのことは今ひとつわかっていないけれど・・・
いろんなことを言うお母さん、お父さんがいらっしゃる。それぞれの立場としてはごもっともです。

が、役員としては、採用すべきご意見と、意見としては聞いても、左に受け流すべきご意見とを分けて考えた方がいいのではないでしょうか?

前向きなご意見は、採用させていただいたらよいけれど、嘘をついてまでにげようとする人に照準をあわせてその人をなんとかしてくださいなどという発想に基づいた意見だと、役員はやっている人がかわいそう、なものになりますよね。

私達は全然可哀想ではないですよね~。いいひと、前向きに生きている人ばかりじゃないですか。(笑)役員をやったからといって、報酬がもらえるわけでもないけれど、目に見えない所できっと子ども達は背中をみていますよ。子ども達の将来の判断基準にもなっていくのだから、やってもらう人に申し訳ないのでなく、やることはいいこと~!やれる人は素敵~!という気持ちでやりませんか?」

と・・・・・

そうだよね~、私達よく頑張っているよね~。と誉めあい、その後、それぞれの学校が選出の仕方のどこを替えていくかの話しにうつっていきました。

そういいましたが、

色々考えさせられました。あまりはりきって取り組むと、一緒にやっている人に負担がかかり、嫌がられます。今のPTAの会長さんもとっても良い方で意欲的。なので、区の会議で質問を沢山される。すると会議がけっこう延びる。それが嫌がられてしまうのです。

あるPTA会長さんなどは、もう何年もやって、それがわかってきた。会報に書かれた原稿の題名は「可もなく不可もなく・・・」だそうで。やりすぎても、やらなくてもいけないから、と。彼なりの抵抗の気持ちだそうです。

色々ある。色々あるけれど、そんな中でも、一緒にやる人に沢山負担をかけることなく、ちょっと負担をかけて(笑)取り組めることはあるはず。こんなに愛他に励む人達が沢山いらっしゃるのだから。

与えられたフィールドで、できることを楽しんでやっていこう~

| | コメント (2)

かぼちゃスープ

今日の夕食は、かぼちゃの煮物

いつもは、真ん中の種はすててしまうけれど、

平和環境セミナーから帰ったばかりですので、種で作れるレシピはないかと考えました

ネットで検索すると・・・ありますあります。


種とそのまわりのやわらかい部分で作る「かぼちゃのポタージュ」

量は沢山できないけれど、我が家の夫&子ども達はあまりすきでないから、1人分で充分


1 :カボチャの種をスプーンでくるりと切り抜きます。

2 :バターで、1のカボチャの種を炒めます。

3 ※印の材料を全て加えホイッパーなどでよく混ぜてから、点火すること!また沸騰するまで、火元をはなれずに、絶えずかき混ぜるのがポイントです。とろりとしてきたら火を止めます。

4 :こし器で種を取り除きます。こし器に残った果肉はお玉やへらで軽く押しつぶすようにこしてくださいね。塩こしょうで味を調えます。

5 :クルトンやパセポンを浮かべ、できあがりです。クルトンは、クラッカーや煎餅アラレでも、代用可能です。お好きなものを浮かべてどうぞ!今回はなかったので、少し残しておいた生クリーム(たまたまあった、コーヒー用のフレッシュで代用)を回しかけてみました。

コツは、3の行程で、材料を全部入れてしまうポタージュの製法驚かれるかもしれませんが、じょじょに牛乳を加えていくよりは、簡単でなめらかなものができるそうです。


う~ん、まろやか。ちょっと、コンソメをいれすぎたかもしれませんが、まあまあです。

凝りはじめると私はしつこい。

こしたあとの、かぼちゃの種、これも使えないか・・・・・・・・・・と検索

あったあった!

1 :種は繊維をとって水洗いする。

2 :平べったいトレイなどに置いて乾かす。あったかい場所におくと早く乾きます。紙などは使わないほうが良いです・・くっつきますので。。

3 :充分乾いたら、天板に種を重ならないようにおく。料理に使わずそのまま食べる場合には霧吹きなどで水を吹きかけたあと、塩をふる。

4:トースターで加熱する。ぽんっ、ぽんっ、と何個か弾けはじめたら火を止める。一つ取り出し、とがった方を噛んで見てキレイに割れるようなら出来上がりです☆

5:小さな器に入れて、召し上がれ☆

コツは、くれぐれも噛み切らないように・・殻を割って中身を出す要領で噛んでみてください☆

栄養もありますし、おつまみとして食べても塩がきいてておいしいですよ~☆

との事。

スープから「こした種」を洗って、今乾かしていますので、後ほど、3番以下に取り組んで、主人が帰宅したらおつまみにして一緒に食べてみようとおもいま~す。

| | コメント (4)

環境セミナー 報告2

決意しても、実行にうつさずに終わってしまわないように
具体的に実行することを決意してきました。

私ではないけれど、こうすると、決意を実行にうつすときに具体的で実行しやすい!!と思った方の例です。


二人一組になります

Aさんが、環境の取り組みについて、「これをやろう!」とひとつ決める

例えば、

A:「節電します」

すると、Bさんは、「具体的にどことどこの電気を節約するのですか」とつっこむ

A:「テレビのプラグとリビングの照明と、出先でも、自分が居る部屋から出るとき必ず消します」

B:「ではテレビについて尋ねますが、いつみるのですか」

A:「夜帰宅してから見ます」

B:「それは何時頃ですか?」

A:「ニュー○ス○ーションを見るころだから、10時からです」

B:「ではあなたはニュー○ス○ーションをみるためにテレビをつけるのですね」

A:「はい、なので・・・・終わったらプラグを抜いてしまえばいいんですね」


「いつから始めるか」
「どこでするのか」
「何をするのか」をとっても具体的に描く

これって、生長の家の祈り方ですね。


自分がやろうと思っていることが「節電」という抽象的なことから、「ニュー○ス○ーションを見るとき以外にプラグを抜く」というとっても具体的で実行しやすい内容になって自分に入ってくる

そうそう、行動としては、「ニュー○ス○ーションを見るときだけ、プラグをいれたらいい」ということなんですね~。


環境に対する行動(物施)だけでなく、真理をお伝えする行動(法施)の場合についてもやりました。

私は、14日のヤングミセスの集いに、子ども会で一緒に役員をやっていた方を初めてさそったので、そこで、御教えをお伝えすること。来て頂けることはお約束したから、

①まず、毎日祝福させていただく。
②講師の先生と、他に参加する常連さんにも、彼女のことをお話ししておく
③数日前にもう一度お声をかける。
④当日は、来て下さったことを心から祝福し、表現しよう~!!

と書きました。
イメージがわいてきま~す。


| | コメント (1)

マイボトル 

マイボトル

ずっと欲しいとおもっていました。

可愛いのが沢山でている

でも、うちには代用になりそうなタッパや、子供用水筒がまだあるし、

すぐ買わないで、何度か「やっぱり必要」と思ってから買うことにしているから

結局、買っていません。

我が家のマイボトルの代用品としてよさそうな物たち

・はちみつの空になったボトル
・しょうゆなど、調味料を入れるプラボトルで使っていないのが1つ
・祖母がつかっていた350mlの保温水筒(小学生っぽくて可愛いがかさばる)
・コップ型のタッパ(平和環境セミナーにもっていったら漏れてしまった。)
・子供がお小遣いで買ってきたペットのジュースの空ボトル

やっぱり買う必要はありませんね~

| | コメント (0)

平和環境セミナー 報告1

2004年5月の青年会全国大会の話しを田中会長が紹介されました。

それまでも、ずっと環境に取り組むことの大切さを、副総裁谷口雅宣先生が教えてくださっていましたが


環境は、資源の問題、平和の問題と密接に関係していて、環境問題・資源問題を解決することが世界平和につながるのだとご指導があった全国大会です。


多くの方がそうであったと思うのですが、雅宣先生がおっしゃったお言葉をきいて


「あ~、そうか~、これ、これだったんだぁああ~~!!」


と全身に電流が走ったような衝撃をうけました。

いままで色々、色々、教えてくださっていたのはこれを私達に伝えたかったからなんだ。そうだったんだ~!!と。

世界に平和をもちきたすために、環境の問題を解決することが必要で、生長の家の目指すのは、世界平和なのだということをおっしゃりたくて、ここまで時間をかけて教えてくださったいたのだとわかり


何と愛深いお方なのだろうという気持ちと、私が思っていたよりもっともっと大きな意味があったことへの感動でした。

それから、私は「環境に取り組むと、節約にもなるし、ついでに地球にも優しいし」というようなちょっと狭い利己的な気持ちから、もっと大きな公な姿勢で、環境に取り組むようになりました。


そうすると、今まで面倒くさくてできなかったことでも取り組めるようになってきたのでした。

それに、自分で役にたちそうな本や情報を積極的に探すようにもなりました。


色々知ると、今まで何気なくやっていたことがかわってきて、何故だか気になるようになります。だから、買い物の仕方も、選び方も、物への執着も、その価値観も、だんだん変わってきたのでした。

自分が変わって感動したこと、よかったことを、集いの派遣などでお伝えしていると、相手の方も実践してくださり、輪がひろがっていく・・・・・そのようにしていたのですが、

本を読むことばかりだった私は、どうやったら、「この本を読んでください!」という方法以外で、相手に伝わるのだろうか、とそれをよく考えるようになってきました。

主婦であるヤングミセスには伝えやすいけど、それ以外の人にはどうやったらいいのかな~とも


なが~い前置になってしまいました。

私は伝える方法を知りたくて
もっと伝わる表現ができるようになりたいと思っていまして、

その方法を実際に、遠藤秀一さんのワークショップで体験させていただけました。

(やっと本題です)

とっても良かったです。

実際に自分の持ち物をだしてみて、本当に必要か否かを考えたとき、

生きていくのに最低必要なものが見えてきて

本当はいらない・広告宣伝で買わされていただけだったとわかるものが沢山でてきました


ライフスタイルを変えるのに、これはいい!!

詳細はこういう所でオープンにはできませんが、どういう方法なのか知りたいかたは直接どうぞ~!

それを知りたいですよね~、ごめんなさいね~。

決意したことのひとつは、テレビの使い方。見る番組を子ども達には決めさせていたのに、自分はついつけたままになっていました。だから、今日は朝15分間の連続ドラマをみたら電源OFF
あとはたまった家事をすませて、他に参加された方のブログを拝見して、これを書いています。

あとは、子ども達と「ノーペットボトル」をやりたいので、今夜話してみます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

蛇足です

荷物のお話

ライフスタイルの変化によって、今回の荷物は大変少なくなりました。
本当に必要なものだけをもつ練習をもっとしていきたいと思います。

そうそう、今回の荷物の小ささをアピールしようと写真にとったのですが、いくらやってもブログに貼ることができません。文字ばっかりになります。もしかして、と思って他の写真も貼ってみましたが、駄目でした。ごめんなさ~い(涙)


Nimotu


貼れました~ (11月7日 追加です)

カバンの大きさがわかるようにとなりにスリッパをおいてみました。明治神宮ぐるっと歩いて、参拝して、本部へいって、ノーミートが食べられるレストランに入り・・・・・・の行程で、この小さな荷物はうれしかったです。大きな荷物をもったまま歩かせてしまった皆様、すみませ~ん! 

| | コメント (12)

帰ったら・・・・

平和・環境セミナーへ行かせて頂きました。
快く行かせてくださったご主人様に感謝です。

昨日は帰宅が10時になり、帰ったら子ども達は寝ていました。が、リビングの扉に「開けてください」と貼ってある。

「開けないと入れないよね~」などと、1人でつっこみをいれながらあけると

上からびろ~~んと縦幕がおりてきた

「お母さん おかえり」と大きな文字で書いてある。

それからその回りに、それぞれが色々と書いてありました。


「大へんだったよ~ たかふみ」

「みのりのうた
ママがかえってきたよ
よるおそくかえってきた~
早くあいたい →ママに
ずうとまあてたんだよ~
いないあいださみしくて
かえってくるの
まあてたよ~
ママがかえってきて
うれしかったよ~ 
おわり」

「うららららら---?
らららららら---?
や-らららららら--」

「エプロンさがしとていね」(明日学校でいるらしい)


しばし大笑い・・・・・o(^▽^)o

今朝子ども達にあったら、「みのりのうた」には、
メロディまでついていた♪


表現上手な神の子さんたち、ありがとうございます


| | コメント (7)

今日も前日

昨日の不調からちょっと立ち直ったので、今日は、講師光実の受験者勉強会に参加されるお二人のヤングミセスさんのお子さまの託児係に行ってきました

お一人は8月に第二子を出産されたばかりなのに、車で1時間半運転してこられました。もうお一人も、第二子は7ヶ月ほどです。まだ幼い子を二人つれて、教化部へくるそのことだけで十分すばらしいです

子供たちも一日見真会で少しは慣れたせいか、泣く時間は短くなってきましたよ♪
訓練の成果ですね~。

同時進行で、対策部会も開催されました。
すでに、各係りから反省と改善点の書面も提出されていて、ちゃんと進んでいるな~という印象でした


午後からは、母が「松坂屋」から「ドラゴンズセールやってるよ~」と電話をくれたので、つい、ふらふらっと松坂屋へ・・・・・・・ドラゴンズTシャツを娘用に1枚買ってもらって帰宅


そして、明日からは環境セミナーです

★2時間のバッテリー入りのノートパソコン
★デジカメ
★携帯MDプレーヤー

これらは、教区へ帰ってからの報告のために不可欠ですので、ひとつの鞄にまとめました

あとは・・・・

★下着の替え
★テキスト
★聖経
★財布
★歯ブラシ・・・・ホテルのアニメティグッズは使わないように


ツバルだから(笑)スーツでなくてよいとの事

でも、さすがにGパンという訳にはいかない気がするし、場所によって寒かったり暑かったりしそうだから、脱ぎ着のできる服装にしよう

着替えは荷物が増えるのでやめて、夏じゃないので2日間同じ服ですごそう

とにかく、荷物は最小限です!!

・・・・・・・と主人に昨夜、話したら「あなたは発想が男性的だねえ~」とな。


ほめてくれてる・・・・????

何度も何度も練成会の荷造りをしてきた成果だよ~

日帰りでも「どこまでいくの?」聞かれるくらい荷物を沢山用意すると安心する私が、こんなにコンパクトな荷物だなんて!!すばらし~

と“自画自賛”です


実は、明日は娘の野球の試合

いくちゃんはちゃんと「お弁当お願いします」と言ってくれる

いくちゃん、応援いけなくてごめんね。せめてお弁当は作るからがんばってね~!!


| | コメント (6)

おめでとう日本一

ドラゴンズ!おめでと~!!!

私は野球に強いわけではないけれど、クラブチームで男の子にまじってプレーしている娘は、とっても盛り上がっています。

そんな私でも今日は気になりました 


山井さん偉い! 岩瀬さんも素敵!

完全試合寸前だった9回に、ピッチャーを交代させた、落合監督は・・・・すごいなあ~


泣かないと決めたとおっしゃる落合監督のお顔をみていたら、私が泣いてしまいました


明日から、今週末はバーゲンだぞ~~!!と主人がいいますが、
私は名古屋にはいないのでした

衝動買いしなくて済むのでよかったな~  (ホッ)


| | コメント (5)

オフの日

働いてもいないのに、スケジュール帳に何も書いてないと、
「今日はお休みだ~!」とわくわくいたします

今日は1日なので、映画でもいこうかな~、でも、掃除の会の報告書もまだだしな~と思っていたらなぜだか、さむ~くなってきて、頭がズキンズキン・・・・

で、寝てしまいまいした

学校から帰った子ども達はそんな私をみて、「お母さん、2階で寝てこや~」といってくれます

「は~い・・・」と2階へあがってまたもや寝ていると

「ご飯、食べる?」といってくれるので

「食べたいな~」と私

「食べれなかったら残していいからね」と優しい言葉とともに


二女みのちゃんが、ミニテーブルを寝室までもってきてくれて
長女いくちゃんが具だくさんみそ汁とレタスのサラダとご飯とお茶を運んでくれました


・・・・・ありがとう~(うるうるうる・・・嬉・涙)

お父さんにも、
「ドラゴンズ!優勝したよ~!お母さんは寝ているので、ご飯とみそ汁とサラダ、自分でよそってね」とメールをうってくれました

なんと、行き届いた娘でしょう

先ほど起きられました・・・・・復活!!
みそ汁を作ってくれたのは、中2の長男まあくんでした。いくちゃん、みのちゃんありがとう。

明日は、光実受験者勉強会

お二人がお子様連れで出席してくださるので、私は子守をさせていただきます

受験、してくださるといいな~

ツバルエコツアーへの荷物は

今の所、デジカメとパソコンと携帯用MDプレーヤーのみ準備OKです

これだけで小さなカバン1つなので、身の回りのものは極力すくなくと思っています

こういう時、ノーメークで過ごしている私は楽かもしれません 
(って化粧くらいしなさいという声が聞こえてきそうですが・・・)

| | コメント (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »