« 環境展にいってきました♪ その2 | トップページ | 洗濯機壊れる・・・・!? »

環境展にいってきました♪ その3

Pb150046_2 楽しいおじさまにお会いしました♪

昔は、お役所の方で、環境の担当者で、色々市民のみなさんに提案されていたそうです。で、それがこうじて、今全国をこうして啓蒙活動をしながらまわっていらっしゃるのです。この環境展の中で、唯一、もうけ関係なし、だった方なのではないかな~

Pb150047

数々のおじさまの作品がならんでいましたが、その中で、アルミのビール缶で、作った、蚊取り線香入れ、「いいな~うちはこんなに沢山のビール飲まないんですよね~」といったら、「じゃあ、あげましょう!」と作ってくださいました。

今年は終わったけれど、来年の夏、使わせていただきま~す。中には、ちゃんと、線香立てがついていますし、つるせるので、足でパーンと蹴ってしまうことがななくなりそうです。

おじさまの作品です

Pb150049

アルミ缶で作った菊の花

Pb150050

ろうそくたて・・・・・花火の時に消えなくていいよ~・・・おじさま談

Pb150052 これはすごい!アルミ缶のきれはしの切り絵です。

Pb150051

Pb150048 植木鉢やら、花やら色々です。

植木鉢を作ったら植物もつけてくださるとおっしゃいましたが、私は電車できていて、結構資料も頂いたりしたので、後ろ髪引かれつつ、お断りいたしました。(;^_^A

やっぱり普通の企業展と同じで、うっかりしていると、あれもこれもと、資料や粗品をどんどんもらってしまいますが、そこは、意識しているとちがいますね~。「いえ、必要な時は頂きます。ありがとうございます」とお断りできるようになりました。

紙袋や冊子の資料は、自分で持ち帰りできるようになっているのにも好感がもてました。

いったいどこまでつづくのか~・・・自分の記録ノートと化しております。

|

« 環境展にいってきました♪ その2 | トップページ | 洗濯機壊れる・・・・!? »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

>> ドイツ人は誇り高くて、駄目だといわれるものはさっさとやめてしまうんです。<<

 な~るほどね。。。5年近くドイツ人の方々とお付き合いしてきましたけど、確かにその通りだと思います。ドイツで自然エネルギーが普及している理由がこれでよく理解できました。

 ドイツの人って、とにかく理屈で納得しないと次に進めないのだそうで、講話の直後にQ&Aは絶対入れないといけない、と言われました。私はまだ質問の洗礼を受けたことがありませんが、ある講師が結論が曖昧な講話をしたら質問が槍のように飛んできたそうです。

 日本の信徒さんて、質問するときには自分のことで困っているか、人のために何とかしてあげたいという気持ちで質問しますでしょう? でも、ドイツの方は(これはアメリカ人も同じ)疑問に思うから質問してくるのです。そして、講師が正面から答えないと(答えられない場合も含む)、もう質問をやめてしまい諦めてしまう傾向があります。

 難しい質問を受けた場合の非常手段として、「It is a good question!」と言って賛嘆しておいて、その間に考えるのですが、あまりこれを連発するとバカだと思われるので気をつけなければなりません。

-TA

投稿: TA | 2007年11月18日 (日) 04時40分

> 私のような図ずうしい人間はお断りすることはわけないのですが、遠慮深い方々には難しいかもしれないですね。(笑)

私は違う意味でずうずうしいので、頂くのは得意ですが、断ることに躊躇しますね~。(笑)

あと、普及誌愛行とかするじゃないですか、断られるてもいいんだけれど、貰って頂けるとやっぱり嬉しいので、つい私も、路上で何か配っていると、もらってくれると嬉しいだろうな~と思ってしまっていました。
・・・でも、相手の目先の感情に呼応する行動はやめよう~!と平和環境セミナーで決めてきたので、実行です!!

たったこれだけのことでも、一度立ち止まって考えないと、習慣って、変わらないですね。


12月号ですか、ひゃ~!
まだ頂いてきてなかったので、早く取りに行きます。

環境展でお会いした福岡のお役所の方が、

「ドイツ人は誇り高くて、駄目だといわれるものはさっさとやめてしまうんです。石油はCO2を排出するしいずれ無くなってしまう化石燃料だと言われた時点で、そんな駄目なものを使い続けるのはプライドがゆるさない、みたいな感じで転換しはじめたんですよ。だから太陽光も国をあげて取り組んで日本を抜いてしまいましたよね」とおっしゃっていました。
そういう発想は日本人にはあまりないような気がするので、その民族や国の考え方というのは根強いものがあるのですね~。早々に、読ませて頂きます!

投稿: うっち~まま | 2007年11月17日 (土) 22時36分

>> 「いえ、必要な時は頂きます。ありがとうございます」とお断りできるようになりました。<<

 私のような図ずうしい人間はお断りすることはわけないのですが、遠慮深い方々には難しいかもしれないですね。(笑)

 ところでアメリカ人の環境意識について、千葉商科大学の三橋教授が「光の泉」12月号の55ページに書いておられますが、これを読まれると私がどのような状況の下で環境問題の話をしているかご理解いただけるかと思います。なかなか辛いのですよ、この意識の差が。。。

-TA

投稿: TA | 2007年11月17日 (土) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 環境展にいってきました♪ その2 | トップページ | 洗濯機壊れる・・・・!? »