« 大掃除に突入 | トップページ | 電話するだけなのに~小学生一泊見真会~  »

研修8 over a month

~~ペットボトル編~~

平和環境セミナーが終了して1ヶ月たちました。

研修8 その後、どんなふうかと申しますと、

「ペットボトルは買わない、というのを決めて一年間やってみてはいかがでしょうか?」

と遠藤秀一さんがおっしゃった時に「そうしよう」と思い、

それまでも、なるべく買わないようにと思ってはいたのですが、帰ってからは、全くす~っと買わなくなりました。

自分のことは簡単ですね~、で


子ども達にも「ペットボトルってね、CO2を出し続ける王者みたいなんだよ~。最初から最後までCO2漬けなんだよ~」などと、ちょろちょろと話していましたし、ツバルの本も買ってきて読んだし、丁度テレビでも、ペットボトルで実際リサイクルされているのはほんの少しで、後は輸出しているというお話しをみることができました。

なので、まだ子ども達自身が、全く買ってこないところまではいっていませんが、私のコトバや様々な情報が頭にひっかかっているらしく、買ってきたときは「だって、安いんだもん」などと、言い訳をしております。

私に買って欲しいときは「紙パックのジュースならいいよね」と言ってきてくれるので、「う~ん、まだ紙なら買ってあげようかな~」と言ってみます。

しめしめ・・・・・・、色々なコトバの積み重ねで、少なくても平気で買って捨てる、などということは出来なくなっている我が子達です。

時間をかけてでいいから、そういう習慣をすりこみたい母なのです。


「より環境に配慮したものを購入するのが当たり前。」というラインをいつの間にか、彼らの潜在意識の奥底にしっかりと・・・・


・・・・地球を侵略するケロロ軍曹の気分です。(あ、知らない人多いかな)






さて、主人は、というと、缶コーヒーを必ず買って飲んでいたのを少し前から、健康に配慮してお茶に切り替えられております。でも、お茶は、ペットボトルに入っています。缶だと、こぼれてしまうから。

話していると、会社では、500mlでなく、せめて大きなペットボトルを買ってゴミを減らそうとしているらしい・・・・

「なら、買わずにお茶わかしたら?」と少し思ったけど、おっとっと。

言ってはいけませんぞ。

ちょっとだけ思ったけど、環境への取り組みは、誰かを責めたら意味がない。

「そっか~、配慮してるんだ、すごいな~」といいつつ


「正しいこと」みたいに言われると嫌かも~と、ちょっと控えめな気持ちで(笑)


「このペットボトル、気になるのよね~」と(買って帰ってきた500mlのボトルにむかって)ぽつりと言ってみた

そしたら、

「そうだよね、これに入れて、毎日もっていけばいいんだよね」と言ってくださいました!

やった~!!貴方、さすがです。そば茶や緑茶は、冷めると美味しくないとおっしゃるので、ほうじ茶、買ってきましたよ~

ということになっております。



逆に、頭が痛いのは、テレビ番組とビデオデッキです。

我が家は、数年前に、ビデオカメラを買った時に、一緒にビデオデッキから、DVDとハードディスクのものに切り替えたのです。


ビデオテープが増えなくて、ゴミも増えない。やった~!と喜んでいましたが、これは失敗だったな~と反省しています。

私よりずっと機械の扱いを覚えるのが早い子ども達

自分が家にいられないときや就寝後のみたいテレビ番組を録画予約しておいて、観る。

それも、4人の子みんなが一緒にいるときが少なくなってきたので、同じ番組を長男がみていたと思ったら、数時間後に長女がみている。

私はリビングにずっといたりするので、同じ番組を何度もみることになる。「これ、もうみたよね~」というと「私はまだだから!」といいます。

う~ん・・・・・勿体ない。

次男などは、一度みても暇なときにまたみています。

なので、ひととおり観たなと思ったらハードディスクから消すようにしていますが・・・・



これは、どうしたものだろうか。

観る番組を決めているけれど、それがあまり意味のないものに思えてしまいます。

良い案があったら教えて欲しいな~と思うテーマです。

http://peaceecology.blog82.fc2.com/tb.php/39-e35ea1f8

|

« 大掃除に突入 | トップページ | 電話するだけなのに~小学生一泊見真会~  »

環境・エコ」カテゴリの記事

生長の家」カテゴリの記事

コメント

よっし~さん

>>お茶が美味しいとか

私はお茶が大好きなんですよ。好きというか、幼い頃からの習慣です。
子供時代は、コーラがはやってて(いつの時代の話しでしょう??でも、コーラなんてお金持ちのおぼっちゃんが飲むものだと思ってました・・・ははは)すごく憧れていましたが、元々お茶生活だったので、お茶に戻っています。
なので、きっと子ども達も一時はジュースに走っても、お茶中心の生活になっていくだろ~な~、なんて思っているんですけれどね。(o^-')b

投稿: うっち~まま | 2007年12月15日 (土) 22時52分

うっちーさん
こんばんは。
ペットボトルについては、前前から気になっていましたが、どうしてもペットボトル出しか売っていない飲み物がありますよね。それが飲みたいとき、買うしかないわけですよね。
だから、少しずつ、お茶が美味しいとか、そう思ってもらえるようにしていくといいと思いますが。

投稿: よっし~ | 2007年12月14日 (金) 22時54分

TAさん、yutaka☆hajime^^さん

>やっぱりここはご主人の出番だと思います。

そうですか!!主人にきいてもらいいんですよね。そういえば、この話しは主人にしてないかもしれません。・・・・毎日いちにちの出来事をあれやこれやと話してるのに、何を話していたのかしら。(笑)


>>録画を家族全員で鑑賞する時間を週に数回設定して、家族団らんの新しいカタチに

ふむふむ、yutaka☆hajime^^さんの妙案、いいですね。夕方から時間差でみないで、一緒にみるようにすれば、夕方は消せますものね。

三人寄れば文殊の智慧ですわ~!!

アドバイス感謝・感謝です! 主人は一昨日歯を抜いて今夜は寝込んでいるので(大人になって歯を抜くとつらいんですね~)回復したら、話してみます。

私はずず~っと、考え込みすぎると、取り越し苦労の深みにはまるので、さらっと流して、感動したり、喜んだり、楽しんだりすることに照準を合わせていこう~!としていますが、これも習慣ですね~。 自分がどちらをしているのかわからなくなっちゃいます。(;^_^A

取り組み方が見えてきました。本当にありがとうございます。

投稿: うっち~まま | 2007年12月13日 (木) 22時43分

なるほど、そうですか~~~。

でも、なかなか深くまで考えておられるステキな母親ですね☆^^

失礼いたしました…。。。 ^^;

それならば、TAさまの意見に同意して、旦那様に仕切っていただくほか、録画を家族全員で鑑賞する時間を週に数回設定して、家族団らんの新しいカタチにしてみても、面白いかも??

うっち~まま様のようなシッカリした考えの両親に育てられた子供たちは、社会に出た時にステキな社会人候補生として、良い環境と良い上司・先輩に恵まれます。

あぁぁぁ~~~、うちの職場にも、こういう新人が来ないかなぁぁぁ~~~。。。

投稿: yutaka★hajime^^ | 2007年12月13日 (木) 18時58分

うっち~さん、
 
 テレビ番組についてですが、やっぱりここはご主人の出番だと思います。

-TA

投稿: TA | 2007年12月13日 (木) 17時38分

yutaka☆hajime^^様

う~ん、自分中心か~、きっとそうですね~。なにかこだわっています。

私は、子供達の生活習慣は、親に責任があるとずっと思っていて、得に毎日ずっと一緒にいる母親の責任だと思っています。

環境のことを考えたり、自分の暮らし方そのものを本当に大切なものを大事にして生きたいと考えるようになってきて、少しずつライフスタイルを変えようと思ったのですが、実際は、なかなか以前からの「自分の習慣」を変えることは時間がかかるな~と感じています。

はしを持って歩く、ただそれだけでも、1年近くかかりました。それが、衣・食・住すべてにおいて少しずつ気になる所がでてきて・・・・・色々改善の余地があって、それは楽しくもありますが、人間は「習慣」になってしまうと良いこともあまり良くないことも「当たり前」になるのだな~と実感しています。

でも、子ども達はまだ成長段階にあり、いくらでも良い習慣を体得していくことができるんですよね。

そう思うと、4人が録画したテレビを順番にずっとみていることに違和感を感じるんです。私も何度もみますが、家に長くいる下の子も何度もみることになります。

それぞれが録画してある番組を観て、合間に今日みたい番組をみたりして、その合間にゲーム(wii)やったりすると、を学校から帰ってから寝るまで、テレビがかかりっぱなし(食事は消しますが消してね、といっても消せなくて、私が消しにいったり、消して!!と大きな声になります)の状態になっています。

同じ番組を好きで何度もみるのは、それでもいいと思うのですが、何となく、「ずっとついている」というのが普通になると「テレビがついていないと寂しい感じ」がするんですよね。

私もそういう感覚がありますし、主人もそうみたいです。でも、主人は会社から帰ってくるのが遅いし、家に帰ってきたら、自分の好きなように時間を過ごしたらよいのだと思えるのですけれど。


で、かかりっぱなしだと、次男などはずっとテレビ漬けになるんです。ぼ~っとみている。消していれば、他のことにけっこう集中するタイプなんで、どうしてもテレビをつけて欲しいとはいわないんですけれどね。

紀子様のご実家ではテレビはないですよね。それを知った頃は、テレビがない生活なんて無理、と思っていたけれど、このごろは、なくてもいいかもしれないと思います。でも、あると誰かがなんとなく習慣でつけてしまう。(録画がみられるから)さらに、主人もナシは無理だし・・・・ならせめて、番組を限定して、だらだらとテレビつけっぱなしという習慣をもたないようにしてやりたいと思うのでした。

時間が勿体ない気がするんです。私自身、一人のときは、テレビを消すようにしたら、集中して他のことができるようになったからかな~

「良いこと」も強制したらいけないと思いながら、現状をいいか~、ですませるのは、親の責任放棄であるまいか、などと考えてしまうのが、私の心の傾向ですね。

長々とすみません。そう思いながら、きっぱりもできない、どっちつかずの母でした。(^_^;)


>それよりも、家族の皆様の喜ぶ笑顔と、その連続

一番大切なのはこういう気持ちですね!


TAさん

>煙たがられたらおしまいですから。

そうなんですよね。でも、環境について以上に、しつけの問題として、煙たがられてもいいつづけなくては、と思ったりもしています。

同じことを、イライラせずに、淡々と注意しつづけるのは難しいですね~。あと、これは環境・これはしつけ、と分類できないしなぁ、と。


テレビの問題は上に書いたような事情と私の心境です。テレビは1Fのリビングに1台、2Fの夫婦の寝室にも2台ありますが(祖母が使っていたもの。子供部屋におきたくないからです)、こちらは、殆ど使っていません。

そうか~、まだ、寝るまで殆ど全員リビングにいてくれることが素晴らしいことなんですね~。

幼児の頃には、あまり気にしておらず、つけっぱなしにしてしまったので、今減らそうと思うのは無理があるのかな~、などとも思います。

Mr.BiGFL@ 様

ありがとうございます!主人にマイボトル!いいですね~。実は、私もちらっと考えたのですが、心のどこかで、「いつも傘をどこかにおいてくるし、新しく買って、おいてこられたら悲しいな~」と取り越し苦労をしておりました。

この気持ちがいかんのだわっ!!

カッコイイマイボトル、さがしてみま~す。楽しみ楽しみ♪


>テレビは誰かが見ない曜日を決める話

これも、いい案ですね。まずは、一日だけでも、提案してみます。都合のよいことに火曜日は、確かあまり好きな番組がないはずなので・・・・


投稿: うっち~まま | 2007年12月13日 (木) 14時28分

自分中心の考え方を捨てたら、いかがでしょうか??

僕は、同じ番組や同じ映画などを何回も見るタイプですが、一度見て、その後見ないモノもあります…。
なので、どちらの気持ちも何となくわかるので、僕ならば気にしません。

それよりも、家族の皆様の喜ぶ笑顔と、その連続を大切にしたいですね。

要するに、同じ番組を見せられる気持ちから、同じ番組を個々の都合で見ている一人一人の喜んでいる姿を一日を通じて、ほぼ全員見られる!という喜びに変換するのです。

そうすれば、一人一人のそれぞれが、どの場面や瞬間に喜んだり感動したりするかが見られるし、これらを通じて、それぞれの素晴らしい個性の新しい発見が見えるかも?

さらに、確実に 『人間・神の子』 として、生長している姿に毎日会えるかもしれませんよ~~~。

yutaka★hajime^^拝

投稿: yutaka★hajime^^ | 2007年12月12日 (水) 23時08分

 家庭内での環境教育、素晴らしい成果があがっているのですね。そうそう、人を責めないでやること、とっても大切ですよね。煙たがられたらおしまいですから。今のところ大成功なのではないですか?

 テレビの問題は難しいですね。それは、うっち~さんが見たくないのにつけられてしまうことが問題なのでしょうか? またそういう問題が起こるということは、テレビはおうちに1台(あるいは2台)なのでしょうか? もしそうだったら、それ自体が今の世の中ではとても素晴らしいことだと思います。子供さんの立場から言えば、見る番組を決めて、録画して見ているのであれば、大変優等生だと思いますので、その程度は仕方がないのかなぁと思ってしまいます。

 わが家では子供が英語に慣れるように、ピーターパンとか白雪姫など、子供が気に入ったテレビを見せています。テレビはケーブルテレビを入れているので100局以上見られますが、日本語は3局だけなのと、日本のように便利なテレビ番組表がないので、たまたたまスイッチを入れたときに面白いのがあれば見る、という感じです。私自身は英語の勉強にもなるので面白そうなドラマなどを見たいのですが、時間が取れなくてあまり見ていません。

-TA

投稿: TA | 2007年12月12日 (水) 08時37分

「研修8 over a month」に反応してくださってありがとうございます。
「なら、買わずにお茶わかしたら?」と少し思ったけど、おっとっと。言ってはいけませんぞ。
↑ここが好き(^_^)これをいわないうっち~ままさんだから、旦那さんもお茶をペットボトルに入れて持ち歩くという発想になるんですよね。きっと。ということで、うっち~ままさんのあのダンディな旦那様が持ったら、よりダンディさが引き立つマイボトルをクリスマスプレゼントにいかがですか?あっ人ん家のクリスマスプレゼントまで決めなくてよいか(^ ^;)
あとテレビは誰かが見ない曜日を決める話をしていたことがありました。家族が多いと、いきなりは難しいと思いますけど、毎月○日はみんなで○○をしようなんていうのは、キャンドルナイトに似た感覚でできるかもしれませんね。

投稿: Mr.BiGFL@ | 2007年12月12日 (水) 08時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/9354415

この記事へのトラックバック一覧です: 研修8 over a month:

« 大掃除に突入 | トップページ | 電話するだけなのに~小学生一泊見真会~  »