« 倉庫整理 | トップページ | 何のためか・・・ »

いりそうでいらないもの

のりは、水のりだと、紙がぶよぶよになるので、私はピットのりが好きです。

実は、事務用品おたく?・・・もしくは事務用品フェチ?・・・・なので、色々どれが一番よいのか、環境に配慮しているのか、比べるのは好き

そのピットのり。

環境に少しでも配慮して・・・・中身を詰め替えられるものを使用していました

が、中学のPTAで作業をしていて「ハッ」とさせられました。

外のカバー(?)があって、その中ののりの部分がなくなったら詰替用を購入してかえるものなのに、学校には、中身しかない!

「え・・・・?教頭先生?これって、中身だけ?」

「はあ、そうでうすね。でも使えますよ」

「へ~、あ~、そうですね。使えます」

・・・・ってことは、外身はなくても、いいじゃないの。

・・・・・・・当たり前にいると思って使ってたけれど、実はいらなかったもの。でした。

振り返ってみたらきっと、もっと、沢山ありますね~

皆様はいかがですか?

|

« 倉庫整理 | トップページ | 何のためか・・・ »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

祐輝&篤志様

教頭先生は「お金がなくてねから」なんて冗談いいながら笑っていらっしゃいましたが、(予算が少ないのは本当です・・・笑)
ないときほど、智慧がでるのだ!と思いました。

投稿: うっち~まま | 2007年12月 6日 (木) 16時51分

流石、学校は、エコの発信源。
「発想の転換」が、ありますね。

投稿: 祐輝&篤志 | 2007年12月 6日 (木) 07時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉庫整理 | トップページ | 何のためか・・・ »