« 研修8 over a month | トップページ | もうすぐ、キャンドルナイト »

電話するだけなのに~小学生一泊見真会~ 

今日明日と、一泊で小学生の見真会が開催されています。

私は、通いでのお手伝いです。


でも、なんと、今回は生長の家のせの字も知らない、息子のクラスの友達3人が、息子と一緒に小学生の子ども達の部長さんとして、手伝ってくれています。

私は今日、突然体調不良でこられなくなった方のかわりに低学年むけの講話をさせていただいたのですが、その友達も一所懸命小学生の子ども達と聞いてくれていました。


なんか・・・やっぱり・・・・嬉しかった~!


私はこの展開に不思議だな~、意外なところから伝わっていくものだな~と、驚いております・・・・が、ここに至るまでに、長男くんと私の間にあれやこれやの日々がございました。







最初に友達が部長をやりたいと言っている、と聞いたとき、私は、まだ中学生練成会にも参加してもいない彼らが部長かい~・・・・・・


と考え、「正直、それは無理じゃないかな?」と言ったのですが、


「これで生長の家がよいとわかってもらえたら、中学生練成会に行きたいと思ってくれるかもしれない。すごく行きたいと思わないと、おやごさんも行かせてくれないから、ここで手伝ったら、中学生練成会も行きたいと思ってくれると思うんだ。それに彼らは凄く一所懸命やると言ってくれてる。電話でのお誘いも、だれよりも真面目にやっていたよ」と長男が言います。

そうか~、私が口出ししなくても、練成の担当の方がよいと言われたならお願いしてみようか。

と思い直しました。





もっと話しを戻しますと・・・・中学生の練成会のお誘いの電話を教化部からしようと、ジュニア友の会の仲間が集まる前日、長男は友達から、「うっち~(息子もうっち~です)、あそぼ~」と言われたらしい

長男:「俺あそべん」

友達:「どうして?」

長男:「生長の家の練成のために電話をかけにいくから」

友達:「じゃあ、おれたちも、一緒にいく」

長男:「遊びじゃないんだぞ。真面目にやらないかんのだよ」

友達:「真面目にやる!やるからいかせて!」

以上のようなやりとりがあったらしく、12月初めに、彼らは自転車で30分かけて教化部へ行きました。

そこで出会ったジュニア友の会のお友達の雰囲気がよかっのか、綺麗な中学生担当の大学生のお姉さんがよかったのか、とにかく、たいそう気にいってくれたお友達のみなさん、翌々週に開催される今日の見真会にお手伝い行きたいと言ってくれました。


で、最初に書いたように、部長さんをやってもらいましょうということになったのです。



そこで、私は


主人に「むこうの親御さんにもちゃんと挨拶しないと」と言われ、「そうだよね~」ということになり、長男に「泊まることになるのだから、友達の親御さんにご挨拶しなくては」というと、



「電話したら、うちの息子を誘わないでください!って言われて切られるかもしれない」とか、

「○○の親は宗教きらいだから」とか

「お母さんが電話して説明して、駄目だってことになったら困るから」とか

ついには友達も「電話じゃなくて、手紙にしてくれませんか?」とか言いだした。



友達とメールでやりとりしながらだったり、直接だったり、そのような意見をならべてくる。


そんなに私は信用ないんかいな、と憤慨しながらも、私も中学生時代は、親に何も介入して欲しくなったな~と思い出した

それに、

私も本当は、電話したい訳ではない・・・・というより、全然しらない方に生長の家の話しをするのは不得意中の不得意。このまま電話しないですめば楽ちんには違いない。


でも、私しかこの役をする人はいないのだし、やっぱり電話はするべきだと思う。

そこで、

「それは駄目なんだよ!、何もわからないところに私だったら貴方(長男)を行かせられない。子供同士だけの話しではすまないのだよ。お母さんは絶対電話する。これは、あなたがどうこう言うレベルの問題ではないの。誘ったのは貴方だけれど、親の私がお礼の電話とむこの親御さんへの説明くらいはするのは常識だし、当然だし、必要なことなのよ! 今は、むこうのお母さんが誘って欲しくないと思っていても、だからといって、こちらが誠意を尽くさなくいいということにはならない。あなたは友達に、今、適当にいいつくろって参加してもらえればいいの?それとも、本当に生長の家に触れて幸せになったほしいの?どっち?」


てなことを、何日にも渡って、時々けんか腰になりながら話しをして、とうとう根負けした息子に電話番号をきき、電話をすることになりました。





電話してみたら、何てことなく、「お世話になっていいんでしょうか?」などと、とっても腰の低いお母様ばかり。

お一人は、先日中学での家庭教育セミナーに参加されていたという話しになったので、「あのセミナーで話されていたのは、生長の家のお友達で、ああいう話しを子ども達にしてくださるのですよ」というと、「ではうちの子もしっかり聞いてきてくれるといいですね」とおっしゃっていただけました。

こんな所で、セミナーでSさんにお話しして頂いたことで信用頂けることになるんだな~とまたまたSさんには感謝でした。


・・・・電話するだけに、こんなにパワーを使ったのは初めてかもしない。


「なんだ~、長男くん、かなりあなた取り越し苦労だよ。」と私がいうと、

「俺もそう思った。ごめん」ととっても素直な返事でした。

でも、すごく、真剣に、友達のためにどうしたらいいのか、時には泣きながら(私の息子なので、よく泣きます)真剣に考える。私は、そんなあなたを尊敬します。長男くん。

今夜はどんな夜を過ごしているのでしょうかねえ・・・・・明日は早いんだから、早く寝なさいよ~

|

« 研修8 over a month | トップページ | もうすぐ、キャンドルナイト »

生長の家」カテゴリの記事

コメント

TAさん

>>色々と心配しているときは案外何ということはなくて、期待していると外れる、なんてこともよくありますね。

あります、あります。
見真会中も、大丈夫だろうと思っていたことが、「あらら~??」なんて・・・・。

>>ご主人と相談して

つい一人でつっ走ってしまうことも多いので、この点、しかと肝に銘じようと思うのですよ。

>>子は親を真似ますからあまり期待されない方が……。

ほっほっほ。やっぱり夜更かししたようで、今朝は「今日休むと、えらいからじゃなくて、寝不足のせいだって言われるからいかんといかん!」と独り言をいいながら出かけていきました(わかってるじゃないかい・・・笑)


yutaka☆hajime^^さん

温かい讃嘆のお言葉、ありがとうございます。

長男の発想には時々、はっとさせられます。息子だと思うと、ついついよけいな取り越し苦労をしたり、押さえつけてしまったりしますが、同じ運動に携わる同志だという気持ちをもって、厳しさと、彼の思いを尊重する姿勢を心がけよう!!とyutaka☆hajime^^さんのコメントを読ませて頂いて思ううっち~でした。


ゆきえさん

同じこと、ありました!? 嬉しいな~。実際はもっとああだこうだ迷っている母で、彼のまっすぐな気持ちに後押しされていました。

その友達、一人は最後まで頑張ってくれたのですけれど、一人は朝帰ってしまい、もう一人はその子と一緒にいつのまにか帰ってしまっていました。息子より私の方がショックでして、やっぱりいきなり部長はしんどかったのかな~。
今日学校で息子はどのような話をしてくるだろうか~、私もとにかくお母さん方にお礼の電話をしようと思っています。


いろどりひかる☆さん

いつもありがとうございます。
親子してバトル?で、必死!だったのですが、ええ話と言っていただけて、気持ちがゆるみました。

失敗だった~!と思うことも、心配に思えることも、みんなみんな素晴らしいことで、よりよくなる過程ですよね。

教区大会大盛会!お祈りしています。(^人^)

投稿: うっち~まま | 2007年12月17日 (月) 11時29分

ええ話ではありませんか。
うっち〜ままさん、長男さんのの純粋さに思わず、感動してしまいました。
それだけ一生懸命なんだよね。ありがたいよね。
御縁はきっと繋がるよね。ああ〜おかげでココロ、ホカホカですよ、私は。
このホカホカのまま、教区大会の推進します。力をいただきました。
ありがとう、うっち〜ファミリーさん。

投稿: いろどりひかる☆ | 2007年12月16日 (日) 20時24分

わたしも全く同じ経験があります。思い出して、ココロがキュウキュウしました。 そして大喜び! 今は高校生でそのお友達とは会えてないけし、バスケで長男自身も生長の家に行けてないけど、一生ものの友情と信仰にかわりはないようです。

投稿: ゆきえ | 2007年12月16日 (日) 09時08分

素晴らしい☆^^

うっち~まま様に育てられた、うっち~君は、クラスの人気者で、彼のやる事に皆は興味津々…、彼の普遍な笑顔が楽しそうに伝わり、明るく輝く幸福の仲間の輪を創造しているのですね。

うっち~君に代表される、愛知の青少年たちの御心を大切にしたいですね。^^

投稿: yutaka★hajime^^ | 2007年12月16日 (日) 05時25分

 ご一家の「伝道物語」、楽しく拝見しました。色々と心配しているときは案外何ということはなくて、期待していると外れる、なんてこともよくありますね。私は今回うまくいかれたのは、ご主人と相談してお2人の意見がかみ合ってそれを息子さんにしっかりと納得いくように説明されたからだと思いました。

>> 明日は早いんだから、早く寝なさいよ~ <<

 子は親を真似ますからあまり期待されない方が……。

-TA

投稿: TA | 2007年12月16日 (日) 01時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/9419075

この記事へのトラックバック一覧です: 電話するだけなのに~小学生一泊見真会~ :

« 研修8 over a month | トップページ | もうすぐ、キャンドルナイト »