« 豊かに暮らす秘訣 | トップページ | 倉庫整理 »

研修会で、環境セミナー!?

今日は、予定どおり小学校で、子ども会の研修会が開催されました。

先日、生長の家の平和環境セミナーで、一緒に遠藤秀一さん(ツバルの写真をとっていらっしゃる写真家)の講演とワークショップを受講してきた友人である、M・Sさんが講師でした。M・Sさんは小学校の先生ですので、お願い致しました。


コトバの大切さが感じられるような、ゲームを取り入れ、場が和やかになった所から、良い言葉の威力から、食育のお話し、そこから、環境へとすばらしい展開で進めていってくださいました。

・マイバック・マイ箸・マイボトルのお話、
・ペットボトルはリサイクルすると、燃やすより4倍CO2を排出すること
・肉食をした時の飼料効率のお話、
・そして最後にツバルのお話、

などなど、今のお母様方に知っていただきたいことを、沢山、大変わかりやすく、伝えて下さいました!

・・・・いやあ、ここまで話して頂けるなんて、感動です。それに、子ども達にこんな話しをしているんですよ、という感じなので、全然押しつけがましくないんです。

以下に、参加された方に書いて頂いたアンケートをご紹介します。


「とても素晴らしい講習でした。はじめはどんなものだろうとウキウキしていました。みんなともゲームにより親しくなれて良かったです。子供との接し方、コトバの意味、そしてこれからみんなで取り組まなければならない環境問題。毎日毎日があっという間に過ぎていく中で、ほんの少しでもいいから、これからは自分の中で考え、かえていけたらと思います。本当にありがとうございました」

「(前略)・・・・環境のことなども話しを聞いて、子ども達・家族全員でやれる事から少しずつ変えていきたいと思います。ツバルの国の事も子供と調べてみたいと思います」

「環境問題には、日頃から分別などでやっているつもりですが、ただ、やらされているという感じで、そんなに深く考えていませんでした。エコ袋はシールやポイントに重視がいき、それをやっていないスーパーでは袋を持参しない自分がそこにいました。これからは、どんな場合も気をつけたいです。(中略)コトバについては、知らないうちに傷つけている事にも気付きました。今日の研修は日頃忙しい中、気がつかない事を知る、チャンスになりました。ありがとうございました」

「子ども達にリサイクルのこと、節電のこと、地球環境問題のことを話して、気をつけるようにしてきましたが、いざ自分の行動を振り返ると、割り箸も平気で使い、エコバックをもっていてもレジ袋ですませたり、と反省すべき点がたくさんあるな・・・と思い知らされました。あと、良い言葉があれだけ気分をよくさせるものなんだ、とあらためて実感しました。子供に注意することよりも、自分から気をつけていくことのほうが近道なのかもしれませんね。」

「M先生の話を色々聞いて、すごく自分のものになり、それを子供に伝え、次の世代へつながっていくんだ。伝えていくんだって思いました。環境をよくしていくのは、一人一人が少しでも変わっていかないと、環境はよくならないって思いました。また機会があれば出てみたいです」



などなど、私はMさんと学生時代からの長いおつきあいですが、彼女の講話はもしかして今回初めて聞いたのかもしれません。

わかりやすくて、気持ちがこもっていて、何と素晴らしいんでしょう。さすが先生だわっ!!と感動しています。

30名近いお母さんとお父さん1名での研修会でした。

M先生、本当にありがとうございました。とっても多用な中で、半日時間をさいてくださり、終わってから又学校へ行かれるお姿に感謝合掌でした。

|

« 豊かに暮らす秘訣 | トップページ | 倉庫整理 »

子ども会」カテゴリの記事

コメント

ナツカちゃん

しまった!テープに録音しておけばよかったな~。(~ヘ~;)

投稿: うっち~まま | 2007年12月 6日 (木) 17時00分

聞きたかったです!!
M先生のお話!!

投稿: ナツカ | 2007年12月 6日 (木) 10時18分

taketuchiさん

わ~、お久しぶりで~す。

環境の話しは、なかなかさらっとしにくいかと思いきや、何かしなくては、という気持ちをもっていらっしゃる方もけっこういらっしゃるのだと感じました。

私の住んでいる区は、海面が1メートル上昇したら海に沈むのですって。私は知らなかったけれど、子ども会の会長のおじさまも知ってらしたし、参加されたお母さんのアンケートにも書かれていました。

子ども達を交えて、何か学校で取り組めるといいな~なんて、思いが湧いてきました。

>祈っているうちにいい機会を得られるだろうと思います。

そうですよね。きっと!自然にそのような状況になると思います。

投稿: うっち~まま | 2007年12月 3日 (月) 09時50分

すばらしいですね!!
幼稚園や小学校のPTA講演会でも環境問題についてあってもいいのになあと思っていました。子供たちは学校でも学んでいるようですし。受け入れられる土壌はできているような気もします。そういう機会があればなあと思っていました。
先日、幼稚園のお母さん(今年のPTA会長)と「暖かいのは嬉しいけど、地球温暖化が深刻ってことかしらね。私たちはまだ被害がないけど、深刻な被害のある島国もあるものね」と言うと、「ツバルでしょ」って。生長の家の人以外の方とツバルの話をするのは初めてで、びっくりしました。子供の水墨画教室にもお誘いして、とても気に入ってきてくださっているのですが、水墨画教室の他のお母さんには私が生長の家をやっていて、活動もしていることは話しています。みなさん、それぞれに熱心に宗教をされていて、集いなどには来ていただいていませんが。またその方にもお話できたらなあ・・・生長の家をやっていることを早く話した~いと思う方が増えてきました。祈っているうちにいい機会を得られるだろうと思います。

投稿: takeuchi | 2007年12月 2日 (日) 23時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 豊かに暮らす秘訣 | トップページ | 倉庫整理 »