« よかったこと | トップページ | ちょっと嬉しいぞ! »

ボトル飲料不買運動

アメリカでは、役所や高級レストラン、学校、宗教団体などが、蛇口をひねれば出てくる水を選ぶようになってきたそうですよ。

1000倍ものお金を払って水道水と変わらないボトル飲料水を買うことに、おかしいと気付いた人が増えてきているのですね。や~素晴らしい!!ぱちぱちぱち。

アメリカ国内の全米市長会では、2007年6月、各市が供給する水道水の質の良さを訴えながら、一方で、市職員や市の行事にボトル飲料水を購入していることについて議論がされたそうです。

こうやって読んでいると笑ってしまうけれど、

結構、実際、このような状態になっているなあと思う時があります。

そうそう、シカゴでは、ボトル飲料に税金をつけて、買いにくくしているそうですよ。おお~!名案です。

名古屋市長、こちらでもやりましょう!宜しくお願いします。

・・・・・ここで書いてないで、市のHPに書き込むといいのかなあ・・・(^_^;)

我が家の不買運動?もじわじわと進んでいます。

ジュースを買って欲しいとき「ねえ、紙パックだから買っていい?」と聞かれるのには参りますねえ。

母は、「ここでは、ジュースかわない」って言ってるんだけどなあ・・・・・(;^_^A

|

« よかったこと | トップページ | ちょっと嬉しいぞ! »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

TAさん

>アメリカは連邦政府は環境問題について全然ダメなんだけど、知事や市長さんのレベルではかなり活発に取り組んでいる所があります

そうですね。地域からみていくと、アメリカなのに凄い!(は失礼?)所があるなあと思ったりします。

私は、レスターブラウンさんの御著書は読ませて頂いたことはないのですが、翻訳をされている枝廣淳子さんの本は何冊か読ませて頂いています。(同じ世代?だし女性の本だからわかりやすい気がします)

国ごとでみると、どこか頑張って取り組んでいる地域があっても、平均化されてあまりやていないように見えるけれど、実際頑張っている地域や、洲や企業は沢山あって、そういう良い所の情報を「こんな素晴らしいことをやっているのですよ」と紹介していくのが自分の役目だと枝廣さんはおっしゃっていました。おお~!日時計主義だわ!っと好感をもちました。

ハワイの水は美味しいのですね~。確かに飲んでみたい気はしますが、きっと、現地へ行って、そこの景色があってこそのおいしさだと思うんですよね。
それに、日本だって、田舎のようにとはいかなくても、充分飲めるのに、ペットボトルの水を買うなんて、勿体ないことです。

投稿: うっち~まま | 2008年4月 2日 (水) 17時42分

 レスターブラウンさんの著書『Plan B3.0』を読んでいたら、この話が出てきました。この本ではサンフランシスコの市長が市の建物や市が主催するイベントではペットボトルの水の使用を禁止したことが紹介されていました。アメリカは連邦政府は環境問題について全然ダメなんだけど、知事や市長さんのレベルではかなり活発に取り組んでいる所があります。

 ハワイの水道水は、浄水器なんかつけなくても遙かにペットボトルの水よりも美味しいのです。日本の、原風景が残っている田舎並のおいしさですよ。それでもスーパーには沢山のペットボトル水が売られているのは残念なことです。また、ハワイ島のコナには深層水の販売会社があって主に日本に輸出しているのだそうです。


投稿: TA | 2008年4月 1日 (火) 10時32分

ミセス様

わ~ミセス様、お久しぶりです。
ご多用な中お越しいただき、ありがとうございます。(^人^)

>水道水の1000倍ってすごいですね

私もびっくりでした。ちゃんと勉強していないとさりげなく、ものすご~くお高いモノを買わされていることになりますね。主婦は毎日のように買い物をするので、よく勉強しないと!と思います。

投稿: うっち~まま | 2008年2月26日 (火) 17時31分

ペットボトルの水って水道水の1000倍ってすごいですね。東京の水道水も随分質が良いらしいのですが、東京水というネーミングでペットボトルに入れて売っているらしいですよ。

マイボトルにいれたら1000分の一なのよね。
                 ミセス

投稿: ミセス | 2008年2月26日 (火) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/10744384

この記事へのトラックバック一覧です: ボトル飲料不買運動:

« よかったこと | トップページ | ちょっと嬉しいぞ! »