« ありがとうランドセル | トップページ | 講習会 »

ありがとうをコトバに

19日の、娘の小学校の卒業式

『旅立ちの日に』の歌が始まるとともに、「渡した手紙を読みながら聞いて下さい」と子ども達。

卒業式が始まる前に娘からもらった手紙をあけると・・・・

「お母さんへ

いよいよ卒業。中学生になります。長かったようで短かったこの6年間。私が熱で休んだ時、用事があっても断って、看病してくれました。野球で毎週お弁当をつくってくれました。何か問題につきあたった時、はげましてくれて、アドバイスしてくれました。いつも悪いことをすると、まっさきにしかってくれました。

そんな母さんが大好きです。今日の式のために、ずっと練習してきた歌です。聞いて下さい。今まで本当にありがとう。そして、これからもよろしくお願いいたします。中学生になっても、私の成長を見守っていて下さい」

もう駄目。よみながら号泣・・・・。

主人宛にもちゃんと手紙があって、その日の夜、遅くに帰宅してから読んで貰いました。

「私にとって父さんは、自慢の父さんだよ」と最後に書かれていて、主人も涙。

感謝って、やっぱり表現するといいですねえ。

あまりに感動したので、いつもパソコンばかりの私が、その夜は久しぶりに手書きで娘に手紙を書きました。

同居した祖母との葛藤ばかりの中で、自分のことばかり考えていた私が、「お役に立つなら」とヤングミセスの対策部長を引き受けたとき、貴方が宿ったのだということ。

生まれたのは、丁度、行事の準備の私の役割を全部終えたあとだったこと。

だから、最初から、生まれる前から、貴方はとても優しくてお母さんを助けてくれていたのだということ。

誰からも誉められ、愛される貴方だけれど、よい子でなくても、どんな貴方でもやっぱりお母さんは大好きで、応援していること。


私が書いているうちに、書くのが苦手な主人も手紙を書きはじめ、なんて素晴らしい娘を頂いたのだろうかと、二人して手紙を書きながら涙ぐんでいるヘン夫婦でした。

書くってやっぱり、いいですね。
分かっていても、いつもそう思っていても、 あらためて書くと、ありがとうがもっと大きくふくらみます。

|

« ありがとうランドセル | トップページ | 講習会 »

子育て」カテゴリの記事

コメント

きょんさん

ありがとうございます。

いつも私についてきて、真理のお話しをきいていたせいか、感謝の気持ちを書いてくれたり、プレゼントを工夫したり、私よりずっと上手な娘です。

今は学校でも、伝える機会を作ってくださいますね。長男の時もこの企画はあって、それが受け継がれている。これは素敵なことだと感謝しています。

投稿: うっち~まま | 2008年4月 2日 (水) 17時11分

うるうるうるうる・・・・ああ涙が・・・感動です。娘さんの感謝のコトバにご両親の感謝のお手紙に・・・なんて素敵なんだろう~

投稿: きょん | 2008年3月31日 (月) 10時20分

TAさん

はい、それはもう~。滅多にしないお化粧が落ちてしまいました。

彼女は幼い頃から、何かあると「お母さんの好きなものはなに?」と聞いてくれ、「桃!」とか、「みかん」とか答えると、それを書いてプレゼントしてくれる子で、そのような絵が10㎝くらいの束になっています。家のあちこちにも貼っているんですよ。

おばあさまは継母様だったのですか。それは、初耳です。おばあさまご自身が、お姑様にお仕えされた話しはどこかでお聞きした記憶があります。
11歳の年の差の母娘・・・・きっと、それはそれは色々あったのでしょうねえ。

往復書簡を交わせるようになられるまでの、お話しを伺ってみたいなあ。

そのようなシュチエーションで、お母様とおばあさまの体験を聞くことができるTAさんも、とってもお幸せですねえ。

投稿: うっち~まま | 2008年3月27日 (木) 17時29分

 そんな手紙をもらったら泣いてしまいますね。それだけの絆が親子間にあったら、これからの人生、何が起きても大丈夫ですね。一生の、最大の宝ものになるでしょう。
 親子の愛情と言えば……以前、母と祖母の往復書簡を読ませてもらって感動したことを思い出しました。ちなみに、継母の祖母と母の年齢差は11歳。色々な条件を乗り越えて本当の親子となった美しい親子愛。
 祖母がまだ白鳩会で活躍していた頃、私が沖縄に出張していたら、ちょうど教化部で祖母が講演をしているところでした。母と本当の親子になれたときの喜びを話していて、仕事を忘れて聞き入ってしまいました。

-TA

投稿: TA | 2008年3月26日 (水) 08時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/11801292

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうをコトバに:

« ありがとうランドセル | トップページ | 講習会 »