« スイッチON | トップページ | ありがとうをコトバに »

ありがとうランドセル

暖かくなりましたね~♪

春の風が、ふいてきたら、ちょうちょもとんぼも小鳥たちも
嬉しそうに 笑うだろう 春だよ 春だよ 春が来たよ~♪などという(間違ってたらスミマセン)歌を子ども達が保育園時代は毎年歌ってたな~、とこの時期になると思い出します。

しばらく更新できない間に、あんなことやこんなこと、嬉しいこと感動したことがありましたが、下書きだけでどんどんなが~くなってしまうので、短いことだけ、小出しにできる所だけ、先に書いちゃおう!と横着なことを考えております。

☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆

唐突ですが、私、4年前から、6年間お世話になったランドセルを海外に贈る活動に参加しています。6年間使っても、まだまだ使える丈夫なランドセル。小さなランドセルに作り替えて残しておくという方もいらっしゃいますが、私は、実際にまだランドセルを使ってもらえるというこの企画がたいそう気に入りました。

子ども達がお世話になったランドセルをさらにまだ使い続けてくださる方がいると思うと、嬉しいし、捨てたら不燃ゴミになるので、エコだわっと思うし、人と人とのつながりを感じられるのがいいなあ。

こういう企画があると知ったとき、長男は5年生でした。卒業時にランドセルを捨てるのは忍びないなあと、ちょっとネットでしらべたら、出てきたのです。

「ランドセルは海を越えて」という企画。ジョイセフという団体です。

我が家だけで、と思うと来年まで待たなくてはいけないし、その時限りだから、誰かと一緒にできたらいいなあ。それに、こういうことは、地域で続けていけるといいなあと思って、町内の子ども会役員だったので提案してみました。言い出しっぺの私はそれから、回覧板でランドセルを贈りませんか?のチラシを作ってまわし、町内の卒業生からランドセルを頂いて、贈っていて、毎年の春の恒例行事となってきています。

そうそう、普段なら、1ヶ贈るのに、送料1800円がかかるのですが、この時期に事前に申し込むと、協賛されている企業が外国までの送料を寄付してくださるので、こちらは、国内の倉庫までの送料を負担すればOK。というのも、取り組みやすい理由です。




そんな訳で、卒業式を終えた長女のランドセルとはそろそろお別れです。



娘と6年間一緒に学校へ通ってくれてありがとう。

まだまだ活躍の場が待っています。宜しくお願いいたしま~す。(^人^)

|

« スイッチON | トップページ | ありがとうをコトバに »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

takeuchi様

>妹のピンクのキティーちゃん柄でも平気で背負って電車も乗ってくれるのに

人って、ある所は全然無頓着なのに、これだけは、こだわる!というのは、ありますよねえ・・・・。その違いが、自分と違うえば違うほど、なんか、面白いです。

>背負えるものなら何でもいいんです。

これ、いいですねえ。みんなおんなじランドセルって、どうなのかなあ、と思っていました。
1年生と6年生は、背丈もなにもかも違いますもんね。次々とはやりで、変えていくということにならないのは良いとは思いますが、6年以上使えるのに、中学生になったら絶対使えないから、ちょっと勿体ないなあ・・・なんて。

投稿: うっち~まま | 2008年4月16日 (水) 23時39分

長男も手提げは何でもいいみたいで、幼稚園のをずっと使っているし、外出時のリュックも、妹のピンクのキティーちゃん柄でも平気で背負って電車も乗ってくれるのに、なぜかランドセルは拒否。重いタイプのでもないんですけどねえ。カバンはランドセルとは決まっていなくて、背負えるものなら何でもいいんです。6年間持つ子も多いんですが、友達がたまたまリュックだったというのもあるのか、いつのまにか、リュックで行くようになったんです。最初はたまにって感じだったのですが定着してしまうのは早かったですね~。

投稿: takeuchi | 2008年4月15日 (火) 23時21分

takeuchiさん

あら、そちらの小学校はリュックへの変更が可能なんですね。こちらは、170㎝くらいになった6年生でも、ランドセルをしょっています。ちょっと可哀想なくらいです(笑)

そんな新しいものなら、是非又生かして使っていただけたら嬉しいですよねえ・・・・。


ランドセルに限らず、手提げや体操服の袋など、長く使えるものを選ぶことも、4人の入学を経て学習させてもらいました。

長男など、ランドセルを買った時ついてきた、プーさんの手提げを6年間(^^;)、その他の袋はぼろぼろになるまで使ってくれたのですが、長女、二女は、キャラクターの絵が嫌になると、次々と変えたがりました。なので、次男には、「これ、かっこいいよ~!」と、6年生の子がもつようなスポーツ系の柄のものを勧めて、購入しました。

私も飽きるのが早い子供でしたので、子ども達のことはいえませんが、呪文のように「長くもてるものがいいねえ~」と耳元でささやいていきたいと思います。

投稿: うっち~まま | 2008年4月12日 (土) 20時21分

とてもいい情報をありがとうございます☆ジョイセフの活動をざっと見てみました。
長男が2年生でランドセルからリュックにかえてしまって、どうしようかと思っていたんです。まだきれいなのに…。息子は絶対ランドセルはいやというし、今の日本の環境で、さすがにランドセルのお古をもらってくれる人もいないし。娘に黒を使わすわけにもいかず…。1年生になった娘はピンクのランドセルをそれはそれはうれしそうに背負っています。
捨てるに忍びない、でも、使ってくれる人はいない。。。だったのが、使ってくれる、しかも、ランドセルの無い国で、ニーズがあって、喜んでくださるというのがうれしいです。大事にきれいに使って、また次にまわせたらうれしいですね。

投稿: takeuchi | 2008年4月10日 (木) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/11800553

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとうランドセル:

« スイッチON | トップページ | ありがとうをコトバに »