« ちょっと待って捨てないでプロジェクト | トップページ | 日刊温暖化新聞 »

リユース封筒のお願い

毎月、生長の家の青年会では、県内の青年会会員、その他の方200名ほどに、機関紙などを郵送しています。この封筒、兵庫では、包装紙などで作っていて、絵封筒になっていて、美しい!楽しみと、エコをかねて、皆さんにつくってもらうことはできないかと、考え、会議で提案したら「そもそも、いつも出している封筒をリユースしたら、手間も少しだし、2倍以上に生かせるしよいのではないですか」とナイスなご意見を提案をいただきました。それで、こんな原稿を書いてみた次第です。



☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆



毎月、皆様の所に送られてくる、この「かきつばた」や

「大愛知新聞」が入った封筒どうされていますか?

1回で捨ててしまうのは勿体ない。もう一度使えないだろうか?

・・・・・・そう考えていて「ひらめきました!」

          





 
・・・みなさまにお願いです・・・

次回から、封筒をあけるとき、切らずにそっとあけてもらえませんか?

How to

① 封筒ののりがついている部分に、お湯をわかしたヤカンの底を当ててみてくだ  さい。

  温まってきたら、そっと、のり付け部分をはがします。

③ できたら、宛名シール部分にもチャレンジしてください。

  難しかったらそのままでもOKです。

       これを、教化部青年会事務局、一宮道場、三河道場、豊橋道場、いずれかにお返しくださいませ。月に一度、普及誌配送の際、回収させていただき、再度、皆様へのかきつばた郵送の時に使用させて

いただきます。

教化部に行く、どなたかに預けて頂いても結構です。  アイロンやお鍋の底でも!

さらに

 家に届いた贈答品の包み紙、古いカレンダーなどで、作って頂くのも大歓迎です!

  サイズは、皆様に毎月届くB5サイズ(216mm×276mm)です。

 副総裁谷口雅宣先生は「絵はがき」「絵封筒」(efuto)など、絵をかかれたりすることを通して、神様の作られた無限の美しさや表現し、楽しむことを実践されています。絵が好きな方や、主旨に賛同される方、絵は苦手でもまずやってみようと思われる方は、是非、作ってみてください。

 今年度から、特技や芸術的感覚を生かして開催する誌友会、が提唱されていますが、これは、絵をうまく書くとか、和歌を上手に作るためにやるのはなく、そのものやことをじ~っとみる、モノの奥にある美しさや、素晴らしさを見つめる練習をするためです。そんな感覚を育てる意味と、エコな意味をあわせて、集いで封筒を作り、そこに絵を描いてしてみるというのも、お勧めですよ。

 素敵な作品は、皆様に見て頂けるといいなあと思っております。

 質問・お問い合わせは、うっち~で・・○○××番です。

  

 ☆是非、谷口雅宣先生のブログをご覧ください

       http://homepage2.nifty.com/masanobu-taniguchi/





。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆☆。.:*・’・*:.。☆。.:*・’・*:.。☆




封筒作り・・・・のような、ちまちました作業を家でやっているのが実は、大好きなうっち~。そんな人が他にもいるはず・・・・と思ったのでした。

|

« ちょっと待って捨てないでプロジェクト | トップページ | 日刊温暖化新聞 »

環境・エコ」カテゴリの記事

生長の家」カテゴリの記事

コメント

動夢企画 代表様

印刷して作成してみました。

ふと思ったのですが、自分が誰かに郵送する時には、次の人や、その次ぎの人が使えるように、「宛名と差出人」部分を入れて送らないといけないですね。すると、貼っていって重くなるという欠点?もHPには書かれていましたが、それ以前に、最初から(宛名と差出人のついた用紙も何枚も入れるから)重い?ことになるのかしら・・・と、う~~ん、と考えてしまいました。どうでしょう?

でも、どうするのが、それなりに使い勝手が良くて、環境への負荷も少なくて済むのか、資源を大事に使うことになるのか、大きな視点と、細かい配慮をしていくことはとっても意味があるし、改良していく楽しみもありますね。

投稿: うっち~まま | 2008年5月31日 (土) 10時13分

うっち~まま様
ホームページを見てくださったのですね。
ありがとうございます。
商品化(販売)に関しては開設以来の課題となっております。イベント等で聞くところ「パソコンは使えない。」という方もおりまして・・・。
封筒を製作・販売している企業に話をしても「使い捨ての封筒が再利用されたら売れなくなる。」と。環境の為に封筒を再利用しようという方々が増えているのにと悔しい思いをしてきました。
しかし賛同してくれる方がいると心強いです。
これからも宜しくお願いします。
追伸:今後もこちらのブログを覗きに来ます。

投稿: 動夢企画 代表 | 2008年5月28日 (水) 10時47分

動夢企画 代表様

コメントありがとうございます。
早速、リユース封筒「夢~る」のページを見せていただきました。素晴らしい発想ですね。

何度も使用できる封筒を販売していらっしゃるのかとおもったら、その図面?をダウンロードして、自分で作ることができるようになっていたので、ああ、すごい!これなら、誰でも取り組めるわ。と感心しました。
それに、裏面に、何人かの方が使うにつれて、何枚も違う種類の切手が貼られていくのが、なんとな~く楽しいですね。

今回、紙面でお願いしている封筒は、郵便ではなく、宅配のメール便のため、切手をはる必要がないので、本当に、封を綺麗にあけさえすれば、宛名のシールを上からはって、もう一度使うことができてしまいます。

でも、普通の郵便だとそうはいきませんものね。
まずは、私信を出すときように、試作させていただきます。あちこちで、このような封筒が当たり前に使われると良いですねえ。

素敵な情報、ありがとうございます。

投稿: うっち~まま | 2008年5月27日 (火) 21時40分

はじめまして、動夢企画の代表です。
生長の家とは無関係ですが、色々と調べ物しているときにこちらを拝見しました。私たちのリユース封筒はいかがですか?6月7~8日に開催されるエコライフ・フェアにも出展します。

投稿: 動夢企画 代表 | 2008年5月27日 (火) 16時25分

takeuchiさん

こちらこそ~!takeuchiさんのブログの写真をみて、私もやりたい!と思ったのが始まりです。

封筒を作ることは、「女性はやれても、男性にはハードル高いかな~」と思っていたのですが、

すぐやっていただけるかどうかは別にしても、「そっと封をあけて、リユース」くらいなら、男性でもやっていただけそう・・・。会議で伝えてみてよかったです。

うちの教区の平和環境推進部長&ヤングミセス活動対策部長ご夫婦が、それはそれは、ディープエコロジー(でもオモロイ)なお方なんですよ。
リユースは、その奥様の発想です。

>基本的に絵心のない私でも、”きれいなもの”に反応できて、気持ちが豊かになったものです。

これは、私もです。きっと、そういう人、沢山いますよね。

投稿: うっち~まま | 2008年5月23日 (金) 09時43分

きゃ~!うれしい!ありがとうございます。
私自身は、ヤングの対策部長としてはまだ余裕があったので、多少協力者がいるものの、一人でつくっては誰にどれを送ろうかなあ・・・なんて思いながら発送してよろこんでおりました。今、委員長となって、副委員長と二人で怒涛のような日々で、ブログも久しく書けず、見れず、でした。久々にお邪魔してこの記事を発見!
広告やきれいなカレンダーなどで作ると、どの面をもって来るかによってレイアウトがかわり、基本的に絵心のない私でも、”きれいなもの”に反応できて、気持ちが豊かになったものです。
なかなか突拍子もない案に、他教区の方が反応してくださるなんて!また取り組みを逆輸入させていただきます。

投稿: takeuchi | 2008年5月23日 (金) 00時32分

ナツカちゃん

早速反応してくれて、ありがとう~!!
直接「作ります」と言ってくださる方があるなんて、予想外で嬉しいなあ。

是非お願いします。
うちに来てくれるときでも、教化部でもいいよ~ん。ナツカちゃんだったら、おもしろいのを作ってくれそうで・・・楽しみですhappy02mail

投稿: うっち~まま | 2008年5月22日 (木) 07時03分

やります~! やります~!

「かきつばた」や「大愛知新聞」は
取ってないので(ハハッ...すみません)
家にある紙で作ります☆

ワタシも、ちまちました作業大好きですもん♪

そうそう、そのうちうっち~家に
郵便物が届く...ハズ。

投稿: ナツカ | 2008年5月20日 (火) 21時12分

しじみ様


>我が家の大叔母ちゃま

やっぱり、人生の先輩・大先輩方の生活をみせていただくと、真似したいと思うことが沢山ありますねえ・・・。だから、環境問題の対処も、おばあちゃま方の感覚や生き方を学んだら、いいんだ~!となんてよく思います。

しじみさまの大叔母ちゃま、素敵ですよね~。一度お会いしたいなあ・・・・。

あ、でも、大叔母ちゃまも素敵だけれど、しじみさんの接し方をみていると(見てないけど、読んでいると?)ああ、いいなあ、素敵だなあ、こんなふうに家族に接することができるようになりたいなあと、感動いたします。

投稿: うっち~まま | 2008年5月20日 (火) 13時29分

うっち〜まま様
素晴らし呼びかけ感動です。

我が家の大叔母ちゃま。
いただきもののきれいな包装用紙や、いろんな紙を使って、ポチ袋や、聖典のカバーを作っていますよ。

私も見習わなくっちゃと思っています。


投稿: しじみ | 2008年5月19日 (月) 16時58分

きょんさま

いやあ・・・takeuchiさんのブログで素敵な絵封筒の写真をみてからというもの、やりたいなあ、やりたいなあ~と思っておりました。

このごろは、お布施のためのポチ袋も、お正月のお年玉袋も、封筒も、買うことなく、作ってすませておりましたのです。でも、個人でもいいけれど、組織でやれたら貢献度も、お楽しみ度もアップしますよねえ。それで、事務局長にお話ししたら、「いいんじゃないですか?」と言ってくださったもので、これ幸いと、提案した次第です。

途中で立ち消えにならないように、誰かに引き継いで、卒業するようにしていきたいと思います。

是非、福岡でもご一緒に~♪
本当の原稿はイラスト付きです。^m^

投稿: うっち~まま | 2008年5月19日 (月) 16時31分

さすが、うっち~まま!
皆さんへの呼びかけのお便りもわかりやすい!
素晴らしいです。
私はtakeuchiさんのブログを読みながらも・・・素晴らしいなぁと思いつつも後に続いておりませんでした。
行動力あるうっち~ままの後に続いて・・・
福岡でも提案してみようかなぁって思いました

投稿: きょん | 2008年5月19日 (月) 15時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/21032850

この記事へのトラックバック一覧です: リユース封筒のお願い:

« ちょっと待って捨てないでプロジェクト | トップページ | 日刊温暖化新聞 »