« ちょっと落ち込んだ時 | トップページ | 幸せはその手の中に♪ »

いのちを守るドングリの森

という、題名の、宮脇昭教授著の本があります。

まだ本はちょこっとしか読めてませんが、

木を植えるなら、元々その地域にある種類の木を植えることが大事だと教えてくださっていると聞いたことがあったので

子ども達が近くの公園で、拾ってきたどんぐりをうめてみたのです。

そうしたら、でてきましたよ。

どんぐりの芽

庭が少ないので、植木鉢で育てていこうと思います。

毎朝水をあげながら、どんどん葉を広げて大きくなっていくのをみるのが、楽しみです。

わくわく。o(^▽^)o

Photo_2

|

« ちょっと落ち込んだ時 | トップページ | 幸せはその手の中に♪ »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

まあ、ありがとうございます。
嬉しいですhappy01

薬品でないもので、虫除けしたいなあと思いながら、蚊蓮草(であっているかな?ハーブです)を家の周りに飢えて、家にも花瓶にいれておいてあります。

ミントの香りで虫除けできるなんて、素敵ですよねえ。感謝です!!

投稿: うっち~まま | 2008年7月 1日 (火) 17時49分

ミントの結晶は、樟脳(しょうのう)と同じ働きがあり、タンスなどに入れて、衣類の防虫剤に使えます。
つまり、樟脳のように空気中で気化して無くなります。
ドライアイスと同じで、固体から液体を経ずに気化します。
(昇華といいます。詳しくは、お子さんに聞いてみて下さい…。)
ミントの結晶は、42℃で昇華し、原料は精製されたミントオイルですので、上手に加熱すればオイルに還元できるかもしれません…。

でも、この結晶は、とっても貴重なモノなんですよ。
天然のミント(植物)から精製されるオイルを、さらに結晶にできるのは、和種のミントだけです。
(昨日、北見で勉強いたしました。)
他国のミントは、抽出された原油に含まれるメントール成分が少なかったり、主成分がメントールでなかったりするため、結晶を生成できないのだそうです。
だから、この結晶は、結晶としての良さを生かして、使ってあげて下さい。

その代わりに、昨日の北見での講習会からの帰宅途中で購入したミントオイルを贈らせていただきます。present

投稿: yutaka★hajime^^ | 2008年6月30日 (月) 16時41分

uitaka★hajime^^さん

ほおおぉお~!そんなに沢山野菜や果物ができるのですねえ。北海道は寒いから・・・などと思っていたのは思い違いでしたのね。

>〝ミントオイル〟

虫除けに効果があるとはきいおりました。
実は、母が北海道にいったときに、買ってきてくれたのがあるのですが、オイルでなく、結晶のような固形のものなんです。オイル・・・・は液体ですよね。

固形でも、虫除けにうまく加工?できると嬉しいなあ・・・・そんな方法をご存じだったら教えて頂きたいです。happy01

投稿: うっち~まま | 2008年6月29日 (日) 22時40分

そのとおりですsign01

特に、空知教区では農業が盛んで、米・じゃがいも・とうもろこし・白菜・大根・大豆・メロン・さくらんぼ…などが栽培されています。

今の一番の旬は、cherryです。

隣の北見教区では、ハッカの栽培が名物です。
このハッカの葉から抽出された〝ミントオイル〟は、虫除けに効果バツグンで、僕も野外での仕事には必需品です。

よろしければ、試しに送りますよ。airplane

昨年は、福岡教区の後輩に贈って、大変喜ばれました。happy02

投稿: yutaka★hajime^^ | 2008年6月27日 (金) 19時45分

浦井さん

こんにちは!おや、初めてコメントくださったのですか。ありがとうございます。

あちらこちらで、おみかけしているので、一方的に存じあげておりまして・・・^m^ 

全然、初めてのような気がしていませんでした。

このごろ、自分の更新もできておりませんが、(汗)ほそ~くなが~く、気長に
宜しくお願いいたします。(^人^)

又、ブログにお邪魔させていただきますね~note


動夢企画 代表様

コメントありがとうございます。

>コメントをチェックしておりませんでした

いえいえ、私の方こそ、あちこち書きっぱなしで忘れていたり致します。coldsweats01

『夢~る』今度、集まりがあるときに、皆に紹介させて頂く予定です。

とにかくアイディアを出して、実行していくといいですよね。改善点があるのも、さらにアイディアがでていいのでは。


それから、どんぐりですが、うちのは今年芽がでてきたのですが、すでに30㎝は超えており、大きいのは(全部で3本あります)50㎝ほどになっております。

・・・・土は、庭のものですが、生ゴミを堆肥にしたのをいれているので、栄養がいいのでしょうか。それとも日当たりがいいからかしら。私は園芸初心者で、詳しくはないのですが、植木鉢の大きさにもよるみたいですよ。写真にうつっているのは、直径20㎝くらいの鉢ですが、大きい方は30㎝くらいあります。鉢が大きい方が木も大きいですねえ。

それにしても、芽がでてくる所からみていると、何となく、可愛くなりませんか~wink

投稿: うっち~まま | 2008年6月27日 (金) 09時18分

yutaka★hajime^^さん

>北海道では〝地産地消〟が流行ってるそうです

わ~!一緒です。愛知もです。
ふふふ、yutaさん、お勉強されているんですね。
フードマイレージ、私も考え名がら買い物します。
自分の体によいだけでなく、トータル的により良いものを購入したいですよね。

地元の旬の露地野菜、が体にも、環境にもよい。

愛知県や近隣県では、色々な作物が地元でできるので、食いしん坊の私にとっては幸せです。

・・・そういえば、北海道といえば、じゃがいも、という印象ですが、野菜は地元で作られているのでしょうか?applecherryriceballsign02

takeuchiさん

わ~!多用な中お越しくださり、ありがとうございます。heart01

そうなんですよ。種を埋めたら出て参りました。
いもむしから、ちょうちょが出てきた時の感動と似た気持ちが湧いてきますね~。

>自分にない能力をもった方に仕事をしていただくことはいいことだ。

そうなんだなあ・・・・と納得です。それに、誰かにお願いする、って大事だなあ・・・って。

業者さんに入っていただくほどの広さのお庭って素敵!!ああ、近かったら、草むしりにいくのに~。
何年か前には、ちょくちょく、友達の家の庭の草むしりさせてもらっていたこと、あるんです。catface


投稿: うっち~まま | 2008年6月27日 (金) 09時01分

うっち~まま様
実は私もドングリ育てています。今年で3年目ですが高さが20センチぐらいです。育て方が悪いのでしょうか?
『夢~る』使ってくださりありがとうございます。ブログの本文は読んでいたのですが、コメントをチェックしておりませんでした。申し訳ありません。
うっち~ままさんの指摘どうり、リユース封筒『夢~る』はラベルの入手方法とリユースを繰り返すと重量が増えて郵便料金が高くなってしまうのが欠点です。
私はラベルを1枚同封し、手紙や書類の裏にラベルを印刷して送っています。
郵便料金は現状ではどうにもなりませんが、B5サイズの紙と長4封筒を使うとほぼ80円で送れますので、みなさんも工夫して楽しく使っていただければと思います。

投稿: 動夢企画 代表 | 2008年6月26日 (木) 10時53分

うっち~まま様
以前に私のブログにコメントをいただき誠にありがとうございます。
たぶん私がうっち~ままさんのブログにコメントをするのは初めてかと思います。
私がブログを立ち上げて5ヶ月の月日が経ちました。
この5ヶ月で充実したブログへと変化し、また最近ではデザインを夏らしく変え益々充実させていきたいと思っております。
ちなみにうっち~ままさんのブログを勝手にリンクさせていただきましたので、重ねてご報告させていただきます。

投稿: 浦井 智 | 2008年6月25日 (水) 21時40分

おひさしぶりですぅ
ドングリって、うめたら芽がでるんですね。
うちは、今日は庭の植木の手入れと雑草刈のために業者の方に入ってもらってます。自分でがんばってたけど、もう限界!毛虫もいっぱい出てきて。でもやっぱり餅は餅屋っていうように、プロはちがうね。お金はウン万円かかるけど、自分にない能力をもった方に仕事をしていただくことはいいことだ。

投稿: takeuchi | 2008年6月18日 (水) 14時30分

僕もワクワク。(=^▽^=)

さぁ、みんな一緒に…。 o(^^o)(o^^)o


ちなみに、北海道では〝地産地消〟が流行ってるそうです。flair
地元で生産された食材を、地元で消費するのだそうです。happy01
せっかく、無農薬やら何やらで良いものを生産しても、それらを遠くへ出荷するのに化石燃料を沢山消費して二酸化炭素を沢山出したら、意味がない。ng

食品の輸送にかかる距離のことを〝フードマイレージ〟って言うんだって…。dash
この輸送で排出されたCO2を測って〝poco(ポコ)〟という単位で現して、食品消費とCO2発生の関係や繋がりをわかりやすくしたんだって…。flair
だから、同じ国産でも、地産の方が、より環境に優しいってこと。bud

投稿: yutaka★hajime^^ | 2008年6月17日 (火) 22時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/21684211

この記事へのトラックバック一覧です: いのちを守るドングリの森:

« ちょっと落ち込んだ時 | トップページ | 幸せはその手の中に♪ »