« 美しくなる  ~ナツカちゃんのゴミ拾い~ | トップページ | 新ニッポン人 »

市長さん ドイツへ

生物多様性条約第10回締約会議(COP10)が

2010年に名古屋で開催されます。


COP9の会議のために、松原市長がドイツのフランクフルトから車で2時間のカールスルーエという街にいかれた記事が、今日の中日新聞の一面にのっていました。


こういうお話しが一面にのるのって嬉しいなあ。

沢山の人の目にとまる。ということは、大事なことだと認識して頂きやすい。

それに、内容は温暖化の危機!などというようなものではなく、

こんな素敵な取り組みをしている自治体があるよ、というもの

そうそう、こういう情報を知りたかったのです。



それに、ドイツといえば、Frankfurt, Yujiさん。最近コメント頂いたばかりだったので、嬉しい偶然(はない?)です。



新聞によると、カールスルーエという街は、路面電車の充実がドイツでも随一で、街の中心はトランジットモール(一般車の進入禁止区域)だそうです。

この街に限らず、どの街もたいてい中心部への車の進入は禁止しているのですって。

自転車通勤をしている人も多くて

その自転車は、路面電車に持ち込める。

1ヶ月40ユーロ(約6500円)の定期券を買うと、民間バスも乗り放題




自宅から約20キロの距離を毎日自転車通勤されているコンスタンチンさんは

「家に車はあるけど最近は殆ど乗らない。ガソリンも高いし、環境の意識や健康の面でも。理由は一つじゃない。知っているだろう。ドイツ人は合理的だからね。」

こうおっしゃっているそうです。



毎日20キロといえば、東京在住の Mr.BiGFL@さんを思い出しますが、さすがMr.BiGFL@さん、ドイツ人並の意識でいらっしゃるということだわ~!



さらに、DB(ドイツ鉄道)と大きく書かれたレンタル自転車があちこちに止まっているそうです。

これは「コールバイク」と呼ばれるシステムで、市民が電話をすると、遠方からでも自転車のロックを解除できるのだとか。

料金は、1分単位で加算され、30分使うと約320円程度。

お客さんは電話代に上乗せする形で払うそうです。好きな場所で乗り捨てられるのも魅力ですよ~。



メタボ対策にお金をかけるなら、こういうことにお金をつかったら、環境にも健康にも有効で、素晴らしい税金の使い道ですよね~。



カールスルーエへ行くことは、松原市長のたっての希望だったそうです。

素晴らしいなあ・・・市長、私賛成です。応援しま~す。是非名古屋でも宜しくお願いいたします。

|

« 美しくなる  ~ナツカちゃんのゴミ拾い~ | トップページ | 新ニッポン人 »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

いろどりひかる★さま

>方言って、暖かくて素朴で良かですよね〜

はい、そうですよね~。

名古屋弁は「えびふりゃ~」などと言われますが、おばあちゃん世代の方の生粋の名古屋弁は「○○だなも」(○○ですという意)とちょっと、お上品で優しい響きで、大好きです。


投稿: うっち~まま | 2008年6月12日 (木) 14時34分

は〜〜い、うっち〜さんの九州弁、お上手ですばい。
きっと、きょんさまもそう思っておられるでしょう。方言って、暖かくて素朴で良かですよね〜

投稿: いろどりひかる☆ | 2008年6月11日 (水) 00時25分

いろどりひかる様

>市長さんが素晴らしいってことは、投票された名古屋のみなさんが素晴らしいとよね

さすが讃嘆上手!いろどりひかる様。
嬉しいお褒めの言葉、ありがとうございます♪

藤前干潟のゴミの埋め立て地問題は、市民から取り組みましたが、ゴミの分別は「大変そうだったけど、やってみたら、習慣になった。意外とやるじゃん私達」・・・と一人一人がちょっと出来た感がもてた取り組みだったのではないかと思います。
で、すぎてしまえば、それが当たり前になっている。

一人一人の愛と小さな工夫で、美しい国になっていくとですねえ・・・
(私、ひかる様の熊本弁?大好きなんですよねえ・・・・使い方あってるかなあ。わくわく) 

投稿: うっち~まま | 2008年6月 8日 (日) 06時59分

昨夜の熊本のニュースで名古屋のゴミ削減の取り組みが紹介されていて、市長さんが話をされていたので、ふむふむと拝見いたしました。
すてきな市長さんですね!市長さんが素晴らしいってことは、投票された名古屋のみなさんが素晴らしいとよね。熊本も見習って、美しい国を取り戻しましょう!

投稿: いろどりひかる☆ | 2008年6月 7日 (土) 06時29分

Frankfurt, Yuji様

ようこそ~(^人^)
ドイツの香りのするコメントありがとうございます。

>「コールバイク」

これを松原市長さんは視察したかったのではないかと、にやにやしてしまいます。
是非、詳しいことがわかったら、ご紹介くださいませ。ブログに見にいかせていただきま~す。

>バス、地下鉄、路面電車に自由に乗れて

これはイイですね。この連携がいい!
公共交通機関を使いやすくなるシステムができているのですねえ。

投稿: うっち~まま | 2008年6月 3日 (火) 11時38分

きょんさん

嬉しいで~す。あれから、毎日1つずつ、一面に環境の話題がのっていますので、又紹介しますね。

私も時々自転車で教化部へいくのですが、その時も、ほそ~い歩道と平行する1車線の道があります。歩道に通行人がいて、さらに車が頻繁に走っているときは、何処を通ろうか~、と困ります。

きっとこれから、自転車への切り替えが始まるに違いないと、わくわくしています。
応援する意味で、市のHPに投稿しようと思っています。

投稿: うっち~まま | 2008年6月 3日 (火) 10時56分

>これは「コールバイク」と呼ばれるシステムで、市民が電話をすると、遠方からでも自転車のロックを解除できるのだとか。

ついに「コールバイク」が登場ですね。フランクフルト市内でもこのレンタル自転車をよく見かけます。DB(ドイツ鉄道)がこのシステムをどのように運用しているのか、まだよく分からないのですが、詳しいことがわかったらブログにご紹介するつもりでいます。

ちなみに娘(小6)の使っている定期券は、バス、地下鉄、路面電車に自由に乗れて、1ヶ月で55.30Euro(約8,800円)です。

ちょっとお邪魔しました。


投稿: Frankfurt, Yuji | 2008年6月 3日 (火) 01時06分

ホント!新聞の一面記事とは嬉しいですね
私も自転車であっちにこっちに出かけますが・・以外に自転車が走りにくい道が多いですよね
公共の交通機関や自転車の利用者が増えていくような街づくりになっていくことで、今以上に切り替えていく方は増えていくはずですよね
市長さんのような方が、そんな意識をもって動いて頂けるって、この上なく嬉しいですね

投稿: きょん | 2008年6月 1日 (日) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/21329906

この記事へのトラックバック一覧です: 市長さん ドイツへ:

« 美しくなる  ~ナツカちゃんのゴミ拾い~ | トップページ | 新ニッポン人 »