« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

絵手紙でのお知らせ

きょんさんが素敵な絵や絵手紙をかいていらっしゃるのをみて、誌友会でやってみましょう、と取り組んだ絵手紙です。

一石二鳥が好きな私は、

次回の誌友会の予定を余白に書いてもらって、こられなかった方に郵送させてもらうようにしています。

派遣にきてくれた、Nさんは、図画工作の成績はよくなかったんですよ。と最初おっしゃっていましたが、描いているうちに、「これは楽しいかも~♪」とのコメント。

確かに、なんとも楽しい♪ 

描いているあいだ、

「この花、こんなふうになってたんだねえ・・・。」とか
「この角度からみると、又違いますよ」などと

ささいな発見に話がはずみました。いいかんじですheart01

先月の作品をご紹介しま~す。

P6090261_2    

右から、N光明実践委員、M・Sさん、うっち~です。
お二人とも、絵手紙ですか~!!!?と最初はひいていらしたけれど、
とっても素敵にかけていると思いませんか?

私は、「隅田川」と名付けられたアジサイを描きました。このアジサイ、挿し木では増えないようなんです。だれか、増やし方を教えてくださいませ。(^人^)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

さすがアサヒさん

PTAの飲み会で、嬉しい発見がありました

Photo_2  「アサヒビール社有林の間伐材から生まれたお箸」

 小さな字でその下に、

「ひのきの国産材を使用しています。中心部分は建材等に利用し、利用できない部分を落として有効に活用しています。漂白剤は一切使用していません」

と書いてあります。


アサヒビールは、環境への取り組みが素晴らしいと聞いてはおりましたが、やっぱり素晴らしい!

「こういうお箸は使った方がいいんだよね」と他の役員さんとお話ししながら、頂きましたが、嬉しかったので、私はマイ箸を使って、割り箸は持って帰って来ちゃいました。

主人はキリンビールが好きなのですが・・・・これからはアサヒにしようかと、思ううっち~でした。lovely

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ろうばいの種いりませんか?

Photo 義父から小さな苗をもらい、小さな庭に植えたろうばいです。
2月頃、透明感のある、とても香りのよい花が咲きます。

このろうばいに、今年は沢山、種ができました。

地面に植えると大きくなるのですねえ
植木鉢だと、それほどでもないのだろうか・・・


主人は、義父を誰よりも尊敬しています

義父は、生長の家が大好きで、相手を受け止められる人なので、誰からも○○先生、○○先生といって、慕われていました。他の人の悪口をいわない人でした。
でも、正義感は強くって、理想を持っている人でした。
子ども達を比べない人でした。
草花を育てるのが上手な人でした


そうそう、

一番下の子が肺炎と喘息で繰り返し入院し、私が自分を責めていた頃

「わしも、子ども達に喘息がでたことがあってね・・・・・。人は憎んだり、怒ったりした時は、浄心行などをして意識的に昇華しようとするけれど、夫婦の間の毎日の小さなこと、ああしてくれたらよいのに・・・くらいの小さな失望を、意外とためているものなんだよ。私ら夫婦も、二人で浄心行をしたんだよ。そしたら、3人の喘息がぴたりととまったんだ」

そんなふうに話してくれた父でした。




「マイナスを言っても思っても大丈夫。その後、その20倍、プラスの言葉を言ったらいいんだよ。」


すご~くできる主人の姉とも、主人が絶賛する義姉さんとも、比べられることはなく、

「ちいちゃんにはちいちゃんの良さがある。よっちゃんにはよっちゃんの良さがある」

・・・といってくれた父でした。



長男の天才ぶりに悩んでいた時に、

「寝しなに、一時間くらい、枕元で生命の実相を読むといいんだよ。」

そういってくれたのも父でした。

勿論、教えてもらったことは、実行しました。

すると・・・父の言った通りでした。





私は、父の言葉に沢山教えて貰って、救ってもらって、この家でやってこられたんだなあ・・・と

このろうばいを見るたびに思い出します。

山ほどとれた種

あ、でも私は芽がでたものを貰って育てたので、植えたら芽がでてくるものか、自信はありませんけど・・・・

だれかもらってくれませんか~sign02

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »