« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

免許の更新

夏休みが終わらないと・・・と思っていた免許の更新ですが、

朝、ふと思いついて行って参りました

前の更新は、5年前ですが、その時は優良講習だったので、警察署で更新できたのです。

でも、運転試験場って、すごく待ち時間が長かったんですよねえ。

その記憶ばかりが強かったので、丸一日かかるのを覚悟して、運転試験場近くの、兄の家に弁当をもたせて子ども達を遊びにいかせてもらい、何冊も本をもって向かいました(^^;)

・・・・・・が、予想に反して早いこと

どうしたんですか?平針さん。(名古屋の運転試験場は、平針という所にあるので、皆さん平針と呼びます)

お金を支払い、目の検査をして、写真を撮るまでに、10分くらい

今回は一般講習(約一時間)を受けないといけないので、その講習開始までの待ち時間が40分あるな~と思っていたら

そこには、近頃行こうと思ってていけていなかった、献血車があるではないですか。

聞いてみると、丁度、講習に間に合うように献血できそうだったので、申し込んで、400ml献血をさせて頂きました。

献血前にも、あとにも、ジュースやコーヒーが頂けて♪

終わったら、丁度、講習の時間。

講習がおわった時点で、すぐ免許が頂けて無事終了。

・・・・・平針は、お役所以上にお役所っぽくて、ぶっきらぼうな方ばかりが窓口にいらっしゃるし、とっても待たされるし、と、今までもっていたイメージがふっとんでしました。

進化してます!!素晴らしい早業!10年という歳月の重みを感じてじ~ん。

所用時間、献血と免許更新ができて、約2時間でした。rvcardash

無事に更新完了。ついでに献血もできちゃった。そんなことがとっても嬉しいうっち~でした。ありがとうございました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

生命の実相

従姉妹のお姉ちゃんが生命の実相をかりにこられました。

更年期の症状がでてしまい、自分の感情さえコントロールできなくて、つらそう。


でも、もともとはめちゃくちゃ働き者で、あっかる~いお姉ちゃんなんです。





そうそう、むか~しむかし。まだ、祖母と同居していて、次女がお腹にいたころに、私はプチ家出したことがありました。

それは日曜日、上の子ども達はおじいちゃんおばあちゃんに、遊びに連れて行ってもらっていました。

その頃にしてはめずらしく主人が家にいたので、私は嬉しくて色々話しかけていたんですよね。もしくは、愚痴を聞いて貰いたかったのかもしれませんが、今となっては覚えておりません(恥)

いくら話しかけても反応がなく、眠ってしまう主人、

彼は疲れているだけなんだろうに、まだ幼くて自分の大変さばかりを主張したかった私は、その主人にぶちっ・・・・・と切れてしまい、




そのとき畳んでいた洗濯物を、どど~~ん!!と主人に投げつけて、

大きなお腹を抱えて、てくてくてくてく・・・・・、泣きながら歩きだしたのでした。

「ああ、財布もってこなかった~」「自転車にすればよかった」「そうだ!車に乗ればよかったじゃないか」などと考える余裕もなく、

寂しくて悲しくて、悲劇のヒロインになっておりました。




そんな私に

「あれ?ちいちゃんじゃない??」

と声をかけてくれたのが、何故か偶然?車で通りかかったお姉ちゃんでした。

泣いている私をみて、当時近所に住んでいた叔父の所に連れて行ってくれました。



おじさんも生長の家をやっていたので、二人で話をきいてくれ

お姉ちゃんは、私に説教するでもなく、自分の話しをしてくれたりして、私はお姉ちゃんも結構大変なんだと知り・・・・なのに、お姉ちゃん自身はケラケラしていて・・・・・すごいな~と思ったものです。

寂しいなどとのたもうている自分が、しゅるしゅるしゅる~っとちいさ~くなっていくようでしたねえ。

結局、夕方には家に帰って何事もなかったようにご飯を作ったのですけれど。



近くに住んでいてもめったに会うことなんてなかったのに、ああいうときに出くわすのも不思議です。

そうやって色々な所であらゆる人に、助けて頂いている、うっち~でした。



お姉ちゃんは、本を読まない人だったのだそうですが、今は生命の実相を読みたくて仕方がないと言ってくれています。

もともと明るい頑張りやのお姉ちゃんだから、これは今までと違うことを勉強するチャンスなんだ!と思います。

私にできることを、させて頂きたいなあ~と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

やっと・・・

テンプレート、まだかっぱくんだなあ、そういえば前かえたの梅雨だったもんなあ・・・と

あけるたびに思いながら、やっとこさ、

変えることができました。(嬉)



さあ、夏休みもあと少しです。

読書の秋、ですねえ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏風邪?

お盆前から、次男、長男、次女・・・と続いて高熱をだして寝込んでいます。

こんなことはひっさしぶり。さらに、めずらしく一日では下がらず、何日もっかかっています


子ども達がまだ小さい頃こんなことがあったなあ・・・などと懐かしんでしまいました。(おいおい)


いやあ・・・寝込み方も色々で、


4年生の次男は、ひっきりなしに「お母さん、えらい~、えらい~」といっていました
こんな時は、39度を超えている。
それでも彼は、しっかり食べられるのですよ
しょっちゅう入院していた乳児の頃から変わっていませんでした(笑)

38度台に下がると、俄然元気になって、にこにこするしよくしゃべる。
熱なんかはからなくても、そのまんまです。わかりやす~い!



中3の長男。これが手がかかる。「水ください」「氷まくら~」「しんどい~!」寝ている部屋の携帯からわざわざ電話を鳴らせて、呼びつける・・・・。

「はぁあああ~!!お代官さま~」もしくは、

「はい!おぼっちゃま」という気分です。

そんな中でも、子ども会の会議や生教会の打合せにはでていったので、次女がお兄ちゃんの様々な要望を、それはそれは献身的にかなえてあげていました。主人とそれをみて「涙ものだよねえ・・・」と彼女の優しさを讃えました。


そうそう、夜の子ども会の会議から帰った昨夜。チラシの裏に次女からの手紙があったんです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ママヘ♥    ほかの人は見ないでね!


しょっきはあらったけど♪

お兄ちゃんは、まだまだなおりそうにないみたい

キャベツよさそうだけど とりかえなくちゃいけないから めんどうです。
(解:解熱に野菜をつけるといいとおばあちゃんの智慧で読んでやってみました・・・・・byうっち~)

お父さんも7時半くらいに帰ってきてくれて助かりました。

ときどき水をあげたりしました

お好み焼きおいしかったです

だけど、あまりおなかがすいていなくて2枚しか食べれませんでした。

明日お姉ちゃんが先ぱいの家でバーベキューするんだって(たぶん)

おにいちゃん、えらいのにみのりたちのことを心配してくれて、おふろはいれよannoy

と7時半にいってきました。それにたーくんがはんぱつしちゃいました!

あっなるべくshineキレイshineにしたつもりですsign01よ♪    みのり

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

キッチンはとっても綺麗に片づいていました。

この手紙にうるうるして、母はお返事をかきました。





今日は、ヤングミセスのリーダー勉強会でノーミート調理実習だったので、

陸上部の練習のあとに、まだ完治していないお兄ちゃんを家に残し、下二人を連れて参加したのですが、

いつもは小さい子のお世話をしてくれる次女の姿がみえないと思ったら、

風呂場の前に座り込んで発熱しておりまして・・・・spa

片付けも失礼して急いで帰って参りました。





「今度は、お兄ちゃんがお返ししないとねえ」・・・・・と長男が皆に言われたのは言うまでもありません(笑)



明日明後日は、子ども会のソフトボール大会もお断りして、上の娘の練習試合も失礼して、みのりさんのそばにいてあげたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

家のまわりで

朝、洗濯を干し終わったあとの楽しみは、ブルーベリーの収穫です

毎日数粒ずつとれるのです。多すぎず、丁度よい数。

かなり酸っぱいので、いちごの時と違って子ども達は見向きもしない

よって、私の独り占めで~すwink

Photo

そうそう、今年は、窓枠にアシナガバチが巣を作っています。

毎年必ずどこかに巣をつくりして、

例年は、あまりに近いとこわくて、殺虫剤をかけてしまうのですが、

ハチがいるから、実がなるものがあるんだよねえ・・・・などと想像して、今年はなんとなく、観察を続けています。

アシナガバチは働き者で、小さな巣から何匹も生まれてきては、着々と毎日巣を広げ、次ぎの世代を育てています。

意味優先でなく、感覚優先。左脳的な考え方でなく、右脳的に・・・・・。

ちょっと心がけると、見えるものが前とは違ってきている気がします。

Photo_2

←昼間は、みんな働きにでかけていて、お留守番は1匹だけです。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ジュニアの誌友会

長男くんの夏休み

夏の中高生練成会前には、ジュニア友の会の仲間とあちこち電話でお誘いして、お陰様で予定通り22名の中学生があつまりました。

その後、私が、小学生練成会の準備のために教化部にいくと、一緒についてきて、中高生練成会でであった友達や過去に参加してくれた子に電話をして、10数名の部長さんを集めてくれました。私は備品や段取りで精一杯だったので、部長さんがしっかり確認がとれるのは、本当にありがたい!確認さえちゃんとしておけば、当日の混乱はかなりさけられますから。

小学生練成会は、150名の小学生があつまりました。

低学年が4班、高学年が3班なので、高学年の方は1班に、12名ほどはいります。
彼は、高学年のちょこっと手のかかるスーパーな神の子さんの担当をかってでて、(俺の班にいれてくれたらいいと言うのでね、お言葉に甘えて、一番元気のよい子から、4名ほど、彼の班にいれました) イキイキと2泊3日間過ごしていました。

そして、先日の日曜日には、その中から11名が誌友会に参加。

ヤングミセスだと、親子あわせてこれくらいになるけれど、参加者だけで11名は我が家では初めてかも知れません。

7畳半の部屋に先生や青年の方を含めて13名はきつい、という息子の意見に、さすがに同意し、数年ぶりに、仏間のエアコンを稼働させました。

ほこりがでてくるのでは・・・とドキドキしましたが、そこはセーフ。dash

四六時中顔をつきあわせているので、ケンカばっかりしているけれどcoldsweats01 、やっぱり彼はすごいなあと、尊敬するのでした。

Jr

受験生だけど

志望校も決まっていないけれど

あまり机の前にもすわっていないけれど


きっと彼は決めたらやるのだろうなあ・・・・と思いながら、プリント提出するころには志望校くらい、決めてくれないかなあ~なんてことも思う母でした。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

ご無沙汰しております

お久しぶりです!・・・大変ご無沙汰いたしておりました。

生長の家の青少年練成会の準備、PTAバレーの区大会の準備、子ども会のキックベースボール大会、娘のソフトボールの県大会と、7月は大変充実しておりました。





うまくいっていないように思ってしまうとき

本当は、うまくいっていないのでなくて、今こそが大いなる成長をとげている途中なのだったわ!と思いだし、

「ああ、今いいところにいるなあ~♪」と言うのだけれど、


少しすると又忘れて、

なんとなく、重くなって、うまくいなかい感がただようのでした。

でも、本当は、

そんな繰り返しの私も、実にうまいくいっているのですよねえ・・・・・






県大会でまさかの1回戦敗退となった、ソフト部は、それまでの成績から、裏全国大会と呼ばれている(らしい)大阪で開催される全国大会に出場します。

Pバレーは、(私は役員として)区で優勝したので、市の大会出場がきまり、準備が始まりました。

市の大会と、子ども会のディキャンプが重なったため、出られない分の穴埋めをしつつ、秋の運動会の準備が始まります。

練成会の反省会や、冬への準備、ぎりぎりまで何かできることを・・・

そんな感じにくるくるしている我が家(私?)をみていて、ついてるJ子さんご夫婦は、子ども達を、プールに連れて行ってくれています。ありがとうJ子さん、ご主人様。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »