« やっと・・・ | トップページ | 免許の更新 »

生命の実相

従姉妹のお姉ちゃんが生命の実相をかりにこられました。

更年期の症状がでてしまい、自分の感情さえコントロールできなくて、つらそう。


でも、もともとはめちゃくちゃ働き者で、あっかる~いお姉ちゃんなんです。





そうそう、むか~しむかし。まだ、祖母と同居していて、次女がお腹にいたころに、私はプチ家出したことがありました。

それは日曜日、上の子ども達はおじいちゃんおばあちゃんに、遊びに連れて行ってもらっていました。

その頃にしてはめずらしく主人が家にいたので、私は嬉しくて色々話しかけていたんですよね。もしくは、愚痴を聞いて貰いたかったのかもしれませんが、今となっては覚えておりません(恥)

いくら話しかけても反応がなく、眠ってしまう主人、

彼は疲れているだけなんだろうに、まだ幼くて自分の大変さばかりを主張したかった私は、その主人にぶちっ・・・・・と切れてしまい、




そのとき畳んでいた洗濯物を、どど~~ん!!と主人に投げつけて、

大きなお腹を抱えて、てくてくてくてく・・・・・、泣きながら歩きだしたのでした。

「ああ、財布もってこなかった~」「自転車にすればよかった」「そうだ!車に乗ればよかったじゃないか」などと考える余裕もなく、

寂しくて悲しくて、悲劇のヒロインになっておりました。




そんな私に

「あれ?ちいちゃんじゃない??」

と声をかけてくれたのが、何故か偶然?車で通りかかったお姉ちゃんでした。

泣いている私をみて、当時近所に住んでいた叔父の所に連れて行ってくれました。



おじさんも生長の家をやっていたので、二人で話をきいてくれ

お姉ちゃんは、私に説教するでもなく、自分の話しをしてくれたりして、私はお姉ちゃんも結構大変なんだと知り・・・・なのに、お姉ちゃん自身はケラケラしていて・・・・・すごいな~と思ったものです。

寂しいなどとのたもうている自分が、しゅるしゅるしゅる~っとちいさ~くなっていくようでしたねえ。

結局、夕方には家に帰って何事もなかったようにご飯を作ったのですけれど。



近くに住んでいてもめったに会うことなんてなかったのに、ああいうときに出くわすのも不思議です。

そうやって色々な所であらゆる人に、助けて頂いている、うっち~でした。



お姉ちゃんは、本を読まない人だったのだそうですが、今は生命の実相を読みたくて仕方がないと言ってくれています。

もともと明るい頑張りやのお姉ちゃんだから、これは今までと違うことを勉強するチャンスなんだ!と思います。

私にできることを、させて頂きたいなあ~と思っています。

|

« やっと・・・ | トップページ | 免許の更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

yutaka★hajime様

ありがとうございます!
ホント、転機=チャンスですね。嬉しくなります。

今日は、本部に神癒祈願をだしました♪


楠本先生のお話は、シビレましたわ!

「え?だって?」とか「今までは・・・」とはおっしゃらなかったのですものね。
そして、神様、私を御心のままにお使いくださいと、祈られ・・・・

全国に行かなくても、宇治に皆が集まって・・・・もっと、素晴らしいことに!!


・・・と、つい興奮してきてしまいましたが(^^;)

きっと素晴らしいことになるのだとわくわくして参りました。
いつも光のお言葉をありがとうございます。
(^人^)

投稿: うっち~まま | 2008年8月28日 (木) 18時36分

まさに、人生の転機ですね♪


ちなみに、宇治の楠本先生は、毎年各教区の練成会へ出講してた出張版宇治練成会を吉田理事長(当時)に後継者に譲るように促された後に、ご自分の人生の転機だと思って、さらに前進されるために強い決意とともに、ある困難を克服しようとされました…。


それが、いま全国的に有名となっている宇治のホームページ上での楠本先生の個人相談です☆


うっち~ままさまのお姉さんも、素晴らしい能力が開発されるとともに、益々、元気いっぱいのステキな女性に変身されますよ☆

投稿: yutaka★hajime♪ | 2008年8月28日 (木) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/23282905

この記事へのトラックバック一覧です: 生命の実相:

« やっと・・・ | トップページ | 免許の更新 »