« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

谷口清超先生ありがとうございました

生長の家総裁、谷口清超先生がご昇天されました。




清超先生、長い間、ご指導頂き、ありがとうございました。

聞いた瞬間、とうとう来てしまったという気持ちと、
ただ,ただ、ありがとうございます、の感謝の気持ちで一杯になりました

なのに、何もコトバにならず、涙ばかりがでてきてしまうのでした。

私が運動を始めた頃は、丁度雅春先生が総本山に移られて、全国大会などのご指導が清超先生になられた時でした

清超先生のご著書は、体験談が一杯で、中高生時代の私には、とてもわかりやすかったです。

ある時、『正法眼蔵を読む』を拝読した時に、こんな難しい事を書かれる先生が、あんなにわかりやすいご文章を沢山、沢山、書かれているのだと知りました。

その後、中学生の担当をさせて頂いていて、中学生に対して講話をすることをとても難しいと感じた私は、

自分の思うままに話すよりも、相手にわかりやすく伝え、書くことの方が難しいのに、清超先生はそれをされているのだ。凄いなあと、それだけ愛を持って下さるから出来ることなのだと感動いたしました。

清超先生は普及誌に何度も何度も、歩いて本部まで通われていること。その途中にゴミを拾われていることを書いてくださったので、なかなか実行の伴わない私も、こんなに書いてくださっているのだから、と、真似するようになりました。それから、私のライフスタイルは劇的にかわっていきました。

講習会、全国青年練成会と、ご指導頂いても、どれだけ受け止めていたかというとお恥ずかしい限りですが、それでも、お顔を拝見するだけで、先生が私達を拝んでくださっているのを感じて、力が湧きました。

とてもとても、辛くて、もう活動をやめたいと思ったときにはよく、清超先生のお顔を思い浮かべました。

「ああ、先生の一生をかけてのご努力に比べたらこのくらいたいしたことはない。先生はもっともっと、ひたすらに神様に帰一していらっしゃるのだから」と思え、踏ん張れました。

いつもいつも、私の目標は清超先生や恵美子先生の生き方です

うまく書けませんが、

本当に、本当に、ありがとうございました

| | コメント (4) | トラックバック (0)

教区大会のエコバザー

写真をうまくのせられなくて、今頃ですが、

10月24日は教区大会のお手伝いに行って参りました。



ええっと、環境対社会対策部(あってなかったらごめんなさ~い)の副対策部長を拝命させて頂いたので、朝8:30集合!

何をするかというと、

毎年開催されるエコバザーのお店番なのです

ただの参加者の時から私はこれを楽しみにしていました。

下二人の小学生組のはし袋を、プラからここで購入した布製にしてから、割れる心配がなくなりましたし、どの製品も、とてもしっかり縫ってあって、私ではこんな風には作れないと思うような、良い品ばかりだからです。

手作りのマイバック(きんちゃく袋の中に同じ布で作った、レジ袋の形態をした袋が入っています)

Pa240039

←私が購入したもの。しっかりした縫い目。これで300円は安いです!

とか、

布製のボール、本のカバー、布製コースター、ランチョンマット、きんちゃく袋、マイ箸袋

それからそれから、

アームカバー

Pa240040

←私は短いのにしましたが、長いのもあります。100円なり。

「簡単な梅干しの作り方」プリントの裏に、「エコチェック」 ついていました。

この品々の売上げ金は、募金となります。


けっこう沢山ある品物が、みるみる間になくなっていきました。

お話しは聞けませんでしたが、お役をしながら、聞いたエコ話しが楽しかった~♪

Pa240041 ←お手伝いをしたメンバーには、S先生のお庭でとれた月桂樹をプレゼントされました。

20万円近く、募金できることになりました。お買いあげくださった皆様に感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こんなところで会えるなんて~

Pa200033

わかりますか、やもり?とかげ?なんでしょう

Pa200030

バッタとも遭遇

Pa200029

おおきなカマキリさん

Pa200037

壁を登っていきました

しばらく放置してあった、小さな庭

・・・・といっても、幅50㎝×数メートルですけどね


大葉が枯れてしまっていたのと、アスパラがぼうぼうに伸びていたのを放置してあったのを、やっとこさ、草むしりしたら

こんなちっちゃな庭なのに

枯れてしまっているのに

次々と遭遇しました

オドロキです。


で、嬉しくて、記念撮影!


残っている草の中で、暮らしていけるといいのだけれど・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今頃になって

マイボトルをとうとう(やっと?)購入いたしました

環境問題が大事だと教えていただき、自分から関心を持って学ぶようになってから何年たつのか忘れましたが、

「マイボトル欲しいなあ。でも、夏は、ペットボトルのリユースで充分だし、冬はちょっと大きめだけど、子供の水筒で用は足りるし・・・・他のもので事足りるのに、わざわざ買うのは逆効果だわ」と結論をだしていたはずなのですが、

マイボトル持参以外にも、日々の生活がすこ~しずつ、変化していき、車移動から自転車や電車にかわってきたからでしょうか

沢山の本を持っての移動が多い私にとって、大きめ水筒は、ちと辛くなって参りまして、

コンパクトで軽くて、少しだけでいいから温かい飲み物を持ち歩ける、保温できる水筒をと、

思い切って購入いたしました~!!

Pa100015 みにくいですが、茶色です。

小さめのバックでも、立てて入るのが嬉しい♪

温かいお茶が、ことさら嬉しい♪

大事に使わせて頂こうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

折り紙ボランティア

子ども達が小さな頃、折り紙ボランティアに参加していた時期がありました。

一人で生活されているお年寄りに届くお弁当

お弁当だけでは味気ないから、折り紙を一緒に届けるというもの

その折り紙を送ってくれる人を募集していました


ちまちました作業が好きなワタクシは、早速参加したものの

次々と子ども達が生まれていつの間にかとぎれ、忘れてしまっておったのでした。





あっという間に10数年、最近、小5の娘、みのちゃんは何度目かの折り紙ブーム

「お母さん、どれを折って欲しい?」と聞かれ、オーダーすると次々と折ってくれるので、たまっていくたまっていく。

でも、5年生ともなると、とっても美しく、複雑なものも折ってくれるので、箱にしまっておくだけでは勿体ないなあ・・・と考えたときに思い出したのが、この折り紙ボランティアでした。

相当昔の事だったので、今でも受付てくれているかわからなかったのですが、

物持ちのよい私は、当時の送付用封筒を保管してありました

おおっ、うっち~偉い!と自分を誉めて・・・・・・

もう、どこに送っていたのかも忘れていましたが、封筒を見ると、送り先は徳島県阿南市



電話を掛けてきいてみると、今でも折り紙を受け付けてくださるらしい~♪

カレンダーの裏でも何でもいいから、台紙に貼って送ってもらってもよいし、折り紙だけでも、あちらのディサービス施設の職員さんが、貼り付けてくださるそうです。

・・・・ということで、ここ数日は娘の折ってくれた折り紙を台紙に貼っています。

ただ貼るだけでいいんだろうけれど、やり始めると、背景を塗ったり、折り紙を切って葉っぱにしたり、どんどん楽しくなり、とまらなくなってしまっています

Pa250044 

Pa250043

Pa250045 

折り紙ボランティア、やってみたいな~という方はご一報くださいね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誌友会の派遣に・・♪

昨日は、蒲郡の青年誌友会に派遣に行かせて頂きました。

時間が午前だったので、参加者はヤングミセスお2人で、お1人は新婚さんheart

実質ヤングミセスの集いです。o(^▽^)o

一通りおわって、色々話しているうちに、

新婚のNさんは、私が20歳頃、中学生担当をさせて頂いた時に、中学2年生で、ジュニア友の会の幹部だったことがわかり、(そういえば以前そんな話を他の方からきいたことがあったわ~と思い出しました。ご本人と話すのは初めてでしたけれど)

「え~!?もしかして三河総連(お役の名前)とか、してた?」

「そうです。やってました。○○くんとか、○○さんとか・・・・知っていますよ~。それに、私達2人、同級生なんです。親が生長の家をやっていたので、同じ時に、練成会に参加していたんですよ。高校も同じです」

「あらら、すごいご縁ですねえ・・・・」

と盛り上がりました。

ちなみに、私は、元気の良いお姉さんだった・・・らしいです。(;^_^A

Nさんは、高校生くらいから、ずっと離れていたのだけれど、20代後半で、お母様を亡くされて、やっぱり生長の家だと思って戻ってきたそうです。

今はお2人で、輪読会をしたり、一緒に活動できるのがとっても楽しそうでした。
1人でないっていいですよね。きっと、これから、この輪がどんどん広がっていくのだと思い、嬉しい気持ちで帰って参りました。





長~いこと、活動していると、顔を出さなくなる人、やめる!といって出てこなくなる人、色々な方を見送ることがありました。

当時は寂しかったのだけれど、さらになが~くやっていると、いつの間にか、帰って?来てくれている。

「あ!、あの時のあの人だわ~(≧∇≦)/ 」

この嬉しさは、そこに、じ~っといた人にしか味わえない喜びですね。




表面的には、色々なしがらみがあって、やめられない・・・と思ったこともありましたが、

やめられなかったのでない。ここにいられたんだ~と、幸せをじ~んと観じる嬉しい日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は日曜日

午前中は女子青年一泊見真会の、テーマ別座談会の派遣でした。

テーマは「信仰」

本当は恋愛・結婚がよかったけれど、もう空いてなかった、とおっしゃる方もいらしたので、「結局すべてつながっているから、どのテーマでも大丈夫ですよ。信仰なんて最高にいいテーマですから」などと申しまして、

座談会ですから、私一人がしゃべりすぎないように(でも結構話したかも・・・・)、「自分を変えたい」「結婚したばかりのご主人様と意見が食い違う」(新婚1ヶ月)と言われたお二人に、他の参加された方から、意見や自分が実行してみて、少しでも変わったと思う点など、をお話しして頂きました。

「相手がしてくれるのを待つのでなく、自分からアクションした」とか、

「朝起きあがる前に“今日はよいことがある”と20回言ったら、変わってきました。」

とか。最初は「いえ私はなにも・・・」などとおっしゃいますが、色々と実行していらっしゃる方ばかりです。スバラシイ!

他の方に聞いたお話は、自分に直接関係ないと思えることでも、自分ごとに置き換えると、信仰が深まりますよ。ということと、1日でも、2日でも、真似してみてください。今の自分から何をしても、3日坊主でもなんでも、少しでもやったら全部プラスです。と話しをさせて頂き、時間切れございました。

昼食は、ヤングミセス&男子青年お手製の「野菜たっぷり中華丼」勿論、ノーミート。ああおいし♪ さらに幸せなことに、手作りスイーツまで頂きました。幸せ倍増ですね~♪

食事係のヤングミセスのお子様のための託児係を男子大学生や、青年がされていて、助け合っていて、素晴らしいなあととても嬉しくなりました。



午後からは、娘のソフトの合宿場所までお迎えに。

6チームほどが、中学校で昨日・今日と練習試合をしています。

私はナントカ、最後の試合に間に合って、見せてもらうことができました。

チームの子ども達をのせて帰路につく道すがら、明日の子ども会のドッジボール大会に参加する所の役員さんから電話がはいり、

私?かもしれない、小さな見落とし、うっかり・・・でも、当日じゃなくてよかった!ということが発覚し、その修復に右往左往。


結局遅くなってしまったために、今夜の夕食はほか弁とあいなりました。

みんな、ごめんねえ・・・・



先ほどは、同じソフト部のお母さんからの電話で、

合宿中にあった様々な出来事を聞かせていただき、来週の子ども会運動会の日に、時間をあけて、中学で行われる市の新人戦に来て欲しいということでした。

そうか~、その場にいないとわからないねえ。

みていないとわからないよね。

わかるよ。そうよね。

でも・・・・・「じゃあいくね~」とは言えなかったなあ。

一年生の母達は、お客さんになっている、甘えすぎていると言われると、自分もその通りだと思うのですが、子ども会には役がある。どちらに自分がいないといけないか、というと自分の子供がいる、いないよりも、責任の重い方、と判断する私がいて・・・でも、それも決めなくていいのだろうかと迷うのでした。


子ども会のトラブルは、助けてくださる人もいて、今なんとかメドがつきました。

・・・・実は、主人が熱をだして寝ています。いつもある程度までの熱だと、そのまま活動する人なので、いつからか、はわかりませんが、久しぶりにです。動けなくなったのは昨日。

何もできることがなくても、側にいてあげたいなあ、いて欲しいだろうなあ、と思いつつ、急な派遣交代は大変な迷惑をおかけすることになるのを主人も知っているので「いってらっしゃい」と言ってくれます。

ソフト部も滅多に車を出せない私が遠距離の場所にいくのを断るのはやはり無理。





そんなふうに考えて、主人のことを5年生の次女にお願いして、一日すごしました。

こういう時はなんか切ない。どうしてか、いつも以上に、色々ある。でも、いいことも沢山・沢山ある。嬉しいことも沢山ある。 間違いない!

ありがとうね、み~ちゃん。

そして、ごめんね。旦那様。ありがとう。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

107+1 天国はつくるもの

Mr.BiGFLさんのブログで紹介されていた、

てんつくマンこと、軌保博光さんの自主製作映画をみにいって来ました。

私もみたいな~と思っていた所、今日午後から市内で上映されることを知ったためです。


今回上映された方も、初めて取り組んだことだったらしく、開催されたその方の気持ちが一杯こもっているのを感じました。


感想は、

う~ん、やっぱり人間はスゴイ!無限の力をもっている。

あとは出すか出さないか

思っているだけでなく、祈っているだけでなく、考えているだけでなく、動いていて、それをそのまま映画にしていました。



この映画の撮影のために、本当に107名+1名の方がそれぞれの企画に取り組むというのもすごいことだと思いましたが、この映画作りで一人一人が成長されていく姿がとてもリアルで、感動的でした。



ゴミ拾いは、ただ拾うのではなく、その後どこへもっていくか、まで考えないと、かえって迷惑をかけることになる

と、行動するまえにちゃんと勉強されていた所が流石だなあと思いました。

環境の問題は、良いことをしようという時に、ひとつの良いこと、ばかりに目がいって、その先や、前や、全体を考えることを忘れてしまいがちになっていることって多いですものね。(名古屋市のリサイクルもちょっとそうかも・・・と)

芋掘りのように繋げて考えると、結局、ゴミになるものは、買わないでおこう=ライフスタイルのシンプル化、となるのかなあ



いかだを、100メートルつなげて海を渡ろうと思いついた時は、いかだを繋げたら、波の大きさで、筏がとなりの筏へ真上からのっかってしまう危険があること、養殖している網などにひっかかると多大な迷惑をかけることになる、等とわかってきて、この案は却下されました

「やってはいけないこともある。」だそうです

でも、やろうと思って、勉強するから、やってはいけないとわかったのだから、行動するって、すごいですよねえ。

結局、違う形の舟で、実現できたのです。





灰をまくとCO2を吸収するから、植林ツアーのラストは必ず灰をまいて真っ黒になるそうです。

もしかしたら、花坂じいさん???はこのことを物語にしていたのではあるまいか、と勝手につなげて感動していました。

植林は、ただ植えても、その後、現地の方がお世話できる体制がないと、枯れてしまうのが問題だと聞いたことがありますが、この映画では、ただ旅行に行って植えておわりでなく、中国の現地の方々がその後も植えることになっていたし、植物生態学の第一人者である宮脇昭先生に教えて頂いての取り組みだとあったので、ああ、ちゃんと継続可能な方法を選んでされているんだなあと、納得しました。



虹色のマフラー1Kmを編んで中東の国の子ども達にプレゼント

これは楽しい、

これなら知っていたら参加したのに~♪




そうそう、この映画が作られるまでのお話しもかなり楽しかったです。



各地で自主上映会が開催されているようですので、興味のある方は是非ご覧くださいませ。



観ていると、てんつくマンの仲間になった気分になりました。

「よっしゃ!私もいくど~」という気になってます。

特別なことを始めるわけではありませんが、今このままで、天国で、自分がすべきこと、していることは、天国を作ることなのだという気持ち。

また新たな日々の始まりです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

手作りの髪ごむ

10月初旬のこと

小学5年の次女み~ちゃんが、野外学習の代休で、平日お休みとなりました。

いつも「お母さんは忙しい」といわれますので、この日は彼女につきあうことに。

自分のゲームソフトをゲーム屋さんで売ったばかりで、ちょっとお金持ちの彼女

(我が家ではお金がたまると兄弟でWllのソフトやDSソフトを買います。ゲームは一通りやったら、積んで収納しておくだけのようにみえるので、次に使いたい人に回してあげようと、中古ゲーム屋さんに持ち込むようにしています。売ったお金を渡すかどうかは迷う所でしたが、主人は当然のように渡していたので、物を持ちすぎない練習になるからいいか、と納得しました。)

教化部近くのファンシーショップに行きたいと申します。




そこなら自転車で30分でいけるので、二人で出かけました。

数坪しかないファンシーショップにはいって、1時間

み~ちゃんが、じ~っとじ~っと、みたあげく、やっとこさ買ったのは、下敷き一枚と小さな髪留め2つセットのもの。

意外とよく考えて買う娘に感心しながら、

まちくたびれるうっち~でした。(;^_^A

最初は、布の髪ごむを欲しいと言って選んでいたのですが、

値段をみると、5~600円、結構なお値段なのに、家にある布で作れそうなものばかり。

・・・・・・「ねえ、これなら、家で作れそうよ。どうする?」ときくと、

私に似ている彼女は即座に、「作る!」

・・・・ということで、作りました。

Pa100015_3  

白いのは、むか~し、上の娘が3歳くらいで結婚式に出席した際、娘用に作ったドレスエプロンの生地の残り(当時、子供用ドレスは高かったのです)

茶色のは、私の中学時代のリボンで作りました。

白は2つ作ったので、買ったら3つで1500円くらいは節約だわ~♪

眠っていた布も生きたし、買わなくてもすんだし、一石二丁なり、です。

買う前に、家にあるもので、代用できないか、を考えるようにしてから、こういう楽しみも増えました。(∂∂)♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体育大会!

昨日は中学校の体育大会でした。

長男にとっては中学生活最後ですが、彼はマイペースで淡々としおります。^m^

前日夜9時頃、めずらしくインターホンがなりました。

でてみると、近所のTくん。

「どうしたの?」と聞くと

「最近まで喘息でずっと入院していたので、雅史くんと明日の体育大会の練習していいですか?」

という。

・・・・・?え、いやあ、うちは9時に2階にあがるんだけど、と思いましたが、

普段からあまり運動しない息子がこういう時は、積極的にやろうとするので、(夜だから?)

「じゃあ、どうぞ~」ということで、

家の前の道路で10時くらいまで走り込んでいました。

・・・・きっと、こういうのが楽しいんだろうなあ、思い出になるんだろうなあ。

で、当日です。

私は役員なので、朝8:10集合

・・・・弁当は必須なので、洗濯をパスして自転車にのってダッシュしました!!

うちの学校は体育大会で、制服などのリサイクル展示を行いますので、(ただで先輩の中古品が頂けるありがたいシステムです)その準備や来賓受付をしたら、あとは店番を交代しながら、のんびりとテント下で観戦できます。

運動会大好きなうっち~♪

中学は運動会というより、陸上競技会で、すべての競技が走ること!

それでも、ああ~血がさわぐ~!!

きっと今では、長男にも長女にも、もしかしたら5年生の次女にもかなわないかもしれませんが、見ていると私も走りたくなる。小学校までは走ることが大好きでした。

我が家の子ども達は2人とも100メートルリレーに出場しました。
(二人で50メートルずつ走ります)

そして、みていたら、長男と一緒に100メートルリレーに出場していたのが、昨夜のTくんでした!

「あああぁ~そういうことか~。あなた達一緒に走るのね~。バトンわたすのね。だからね~。ほほほ~」
(・・・今頃やっとTくんがやってきた理由に気付く)

何位かわからぬ混戦リレーでしたが、一緒に自分も走っているような気持ちで応援しました。

ああ~、楽しいです。

中一の娘達は、当然といわんばかりのダントツ一位。が、周囲のお母さんから、「あれ?男の子も一緒にはしるの?」などという声が聞こえておりました。(笑)

最後の大縄とびもがクラス対抗でこれまた盛り上がります。

自分の応援するクラスを決めて、そこのクラスの子ども達が飛ぶときに、一緒になって

「い~ち!に~い!」と数えます。

「あそこがでっぱってるよ~」とか、「ほらほらタイミングがあってない!」と

子ども達には聞こえないように(後でしかられますから・・・笑)、母達は大騒ぎです。

そして!閉会式でまたもや嬉しいことがありました!

娘とお友達が走った100メートルリレーが校内新記録!

それも、一年生の記録だけでなく、過去の2、3年生の記録も抜いていました。

驚いたのと嬉しいので、主人や祖母にその場で写メールしました。(≧∇≦)/

我が校は、体育大会のプログラムに、種目・学年事に新記録をだした生徒の氏名が掲載されることになっています。なので、なかなか破られていない種目の場合は、昭和59年度の生徒の名前(私の中学時代とあまりかわらない・・・・)なども書かれていたりします。

記録を更新すると、次ぎに誰かに破られるまでそこに名前が載るという、子ども達にとっては励みになるやり方をしてくださっているんです。

本人は、「100メートルはあんまり早い子はでないからだよ」なんて言っていますが、いやいや、娘よ、あなたは偉い。毎朝、毎日、練習してるもんねえ。走っているもんねえ。

それにね、役員やっていてよかったです。

新記録の発表と表彰は閉会式で行うので、子供の出場する場面だけ見に来ていたら、表彰はみられないですものね。役員でなかったら、きっと私は、さっさと帰っていたでしょう~♪

私はこの中学校の国歌斉唱が大好きです。小学校は、早送りか?と思うようなリズムなのですが、中学では、吹奏楽部が素晴らしい堂々とした曲を奏でてくださいます。

子ども達も直立不動!

素晴らしい教育をしてくださっています。

先生方、ありがとうございます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いいひとばっかり♪ その2

区の子ども会理事となって4年目です。

学区ごとに事情は違いますが、うちの学区の理事は、長く務めるために、学区内の行事でも、毎年交代していく、学区役員をサポートする役割となるような雰囲気になっております。

昨年の学区役員さんは、多用な私を思いやってくださるのと、元々すごく力のある方ばかりでしたので、私は殆ど学区の行事の事前の準備には、かかわる必要がありませんでした。

丁度中学の執行部の任期3年の2年目でもありましたので、その配慮にすっかり甘え、行事当日に主に現れるというお気楽な理事をさせて頂いたのでした。



そんな私ですから、昨年度の方が引退され、次の役員さんと一緒にやりはじめたらびっくり!



人様におまかせしたことは、全く覚えていないということを発見いたしました。(^^;)

楽したつけがきてしまった???・・・・とちょっとあせったのですが、





何とありがたいことに、一昨年、学区役員をしてくださっていた、私の信頼するNさんが、


「役員が交代したから、大変じゃないですか?何か手伝いましょうか?」と声をかけてくださいました。


天使舞い降りる~ (((´∀`))))



データの保存、新しい役員さんへのPCのレクチャー、

さらにさらに、ずっと作りたいと思っていた腕章(低予算のため、布を買って手作りしております)の縫製などなど、あれもこれも、やってくださっています。



ずうずうしい私は、「全然関係ないけどいい?」と

生命学園の秋祭りの輪投げで使う備品まで、Nさんに作ってもらってしまいました。





私とは違う角度でみてくれて、教えてくれるNさん

とっても前向きで奉仕の精神に溢れた彼女を、見習おうといつもお会いすると思うのでした。


いやはや、どっちが生長の家だか・・・・・




生長の家とは、会員であることじゃなくて、生命を生長させる生き方をしている人だと雅春先生はおっしゃっていますが、


私の周りには、生長の家そのものの方が沢山いてくださいます。


壁を作るな、皆尊い、誰一人例外なく、皆、素晴らしい神の子だ!!

壁をなかなかはずせない私に、そう、豪語してくださる声が聞こえるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いいひとばっかり♪

実は、10年以上前から、実家の父母・兄・弟二人と毎月1家族2000円の積み立てをしていました。

年月とは素晴らしいもので、「もうウン十万円くらいたまったから、旅行に行こう」と義姉が声をかけてくれて

土・日と1泊で浜名湖へ行かせてもらってきました。



でも最初、困ったと思ったのは、ソフト部に入っている長女のこと

ソフト部は休みなんてないし、第一娘は、体調が悪くても休まない子です。

そんなこともあって、今年の夏はキャンプもお断りしたのだけれど、

この調子だと、ずっといけなくなるなあ・・・・でも、息子と違って、娘は一人で自宅ではいられないだろう。(数年前に空き巣に入られてから駄目なようです)



どうしたものか・・・・・と思っていたら、


助け船があらわれるように、同じソフト部のお母さん、Kさんが、快く泊まらせてくださることになりました。



Kさんは、4年前に一緒に子ども会の学区役員をやった方で、とっても気っ風のよい方です。

くじで副会長になった私を立て、気後れして、とまどっている私をいつもサポートしてくださいました。


縁あって互いの娘がソフト部に入部したため、再会。

4月から、ずっと、子ども会行事や生長の家の行事で土日に車だしができない私をフォローしてくださり、キャプテンのお母さんの気持ちを代弁して他の母達に伝えてくださるありがたい方です。



そんな彼女のお陰で、旅行が実現!

娘は、お友達と楽しい一泊をすごし、

私は、主人、父母をまじえて兄夫婦・弟夫婦と夜中の2時まで語りあえました。

本当に、本当に、ありがとうございます。Kさん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アイディア一杯

Photo_4 前から書こうと思いながら今頃になってしまいました。

11月18日に開催される「ヤングミセス一日見真会」

今年はSさんが運営委員長となられ、準備しています。

遠く岡崎から小さなお子さんを連れて、会議に出席してくださるだけで感動ものでしたが

運営委員長となってからのSさんは、見真会のビジョン、やりたいこと、アイディアがどんどんあふれ出てくるのでした。

上の写真は、B紙にそのビジョンを、表現したもの。

☆神の子人間
ここが中心で、神の子人間をお伝えする中心目的のために、他のアイディアが湧いています。


☆講師決定!
久しぶりに白金辰子本部講師補にきていただけることになり、とってもはりきっています。

☆元気SONG
一人一人が大好きな「元気の出る曲」を一枚のテープか、CDに入れて、それぞれが聞きながら推進したり準備したりしよう!というもの。あの人のお勧めの曲ね、とわかるのも又タノシ♪ちなみに私は「キセキ」をリクエストしました。

☆讃嘆
過去の私、現在の私、未来の私を讃嘆する用紙をつくるそうです。
「私」には、チラシの綺麗な柄をきりとった洋服を着せるのですが、とっても素敵。

☆エコ担当
あらゆる点で、環境に配慮するということですね。

☆めざすもの
光明実践委員受験決意者!

☆よろこびの表現コーナー
会場リーダーさんや、集いの参加者の皆さんの絵手紙、手芸作品、エコ作品、なんでも展示しちゃう

会議ごとに、描いていること、決まったことが増えて、この用紙は盛りだくさんになっていくけれど、この用紙を持ってきて、話してくださるので、皆とってもよくわかるし、今までみたいに、いつの間にか、アイディアを出し過ぎて中心からぶれていってしまうこともないみたい。


一緒にやりたくなっちゃう!

わくわくします!



一緒にやる仲間に同じ方向を向いて一緒に行動してもらおうと思うとき

こんな風にわかりやすく、楽しく伝えるといいんだなあと、感動しました。(≧∇≦)/


早速、真似したいと思います(笑)


それに、私が15年間あれこれそれこれと、作りに作った資料を、今の事務局長さんは参考にしてくださっているようで、それだけで、とっても嬉しいうっち~でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »