« 折り紙ボランティア  in生命学園 | トップページ | 書いては消して・・・ »

ハンカチの嫁入り先 その2

先日、この話題を書いたとき、

わし@琉球さんにコメントを頂いて、

やっぱり、費用もエネルギーも使う、遠方の回収会社に送らないでも地元の資源回収に出せないのかな~

っと、市のHPに質問してみました

そうしたら、昔は、古着はウエス(雑巾がわり)にしていた古着達も、今は、海外で再利用してもらうことを優先しているらしいです。

ハンカチやスカーフが雑巾でなく、誰かに使って頂ける~。

結局、家の前に出しておいたら回収して頂けるということがわかり、手間も費用もナシということになりました。

わし@琉球さんありがとうございました~♪

|

« 折り紙ボランティア  in生命学園 | トップページ | 書いては消して・・・ »

環境・エコ」カテゴリの記事

コメント

わし@琉球さん

はい!
わし@琉球さんのお陰です。私はつい、ひとついいと思うとその方法ばかり追ってしまいますが、周囲はどんどん進化しているので、こちらも、随時アンテナをはっていないと、良いと思ってやっていることが、かえってということになりかねませんねえ・・・・。

そうですね。なるべく身近で、は大切だと思います。

yutaka★hajime^^様

ええ!名古屋はええとこですよ~ん。
是非お越しくださいませ~。

リサイクルの分別を増やしたことについては、賛否両論ありますが、あれで、意識が高まったことは確かです。実際目に見える成果と目に見えぬ成果があるけれど、がんばっている自治体は着々と増えてきていますね~。

投稿: うっち~まま | 2008年12月 5日 (金) 12時52分

へぇ~、そいつはスゴイsign03happy01

うっち~ままさんは、良い自治体の地域に住んでらっしゃいますね。heart01

投稿: yutaka★hajime^^ | 2008年11月30日 (日) 07時09分

へぇ~そうなんだ!
よくぞ、そこまで調べましたね(笑)
今は自治体でも、かなり意識が高まってきていますから、結構身近で利用してもらったり有効活用して貰えると思うので、そういう情報をどんどん仕入れて皆さんに発信していきたいですね♪

投稿: わし@琉球 | 2008年11月28日 (金) 22時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/25686424

この記事へのトラックバック一覧です: ハンカチの嫁入り先 その2:

« 折り紙ボランティア  in生命学園 | トップページ | 書いては消して・・・ »