« 男女の違い | トップページ | ゆううつを楽しみに変換するには »

絵手紙ヤングミセスの集い

月末に開催されるヤングミセスのリーダー勉強会に派遣に行かせていただきます。

会場リーダーさんに、芸術的感覚を生かした誌友会を開催して頂くために、絵手紙を実際にかいてみることになっています。

それが、タイミングのよいことに、今月の初めが、絵手紙の時間担当のSさん宅の派遣でした。

あいにく(丁度?)参加者が他にいらっしゃらないこともあって、どのように勉強会を勧めるかの打合せをかねて、絵手紙も実際に描いてみようということになりました。

絵を上手に描くことが目的ではないので、いわゆる、絵手紙入門、などという本はおいておいて、



まず、書きたいものを決めて、じっくりみること・・・・・をいたしました。


Sさんは「りんご」を書くことに。

Sさん:「ここにあるりんごは、沢山あるりんごの中のひとつだけれど、私にとってはある意味、りんご代表として、ここにあるのですねえ・・・」

う:  「そうですねえ。私達も、生長の家の1人だけれど、他の方かたみたら、生長の家、代表ですもんねえ」 


などと、見るはずが語る語る・・・・・話ばかりがはずんで書けないので、とにかく描こうというこなりました。


Sさん「よくみると、りんごは赤じゃないですね。」と色々な色を重ねていらっしゃいます。

う:  「こうしている時間がなかなか楽しいと思いません?」



今回は、割り箸の一方を削って、墨をつけて書きました。


お子様がいらっしゃり、横で絵の具を一緒にさわっているので、じっくり書くのは無理だったけれど、何処のお宅も似たり寄ったりですので、



実際各自の集いでやろうと思うと、家にあるクレヨンとか、色鉛筆がお手軽だし、壁をよごされて大騒ぎということになりにくいので、いいですね。

私は、家で描くときは、絵の具でなく、家にある水性ペンを小皿に塗って、ぬらした筆をちょんちょんとつけたりしています。うす~く、ぼや~っと色がつきますし、絵の具を使用するときほど、水を使わないので、お手軽なんです。



そんなことを話しながら、Sさんは、双子ちゃんを出産されたばかりで今は行事にでてこられないヤングミセスの対策部長さんに、私は、大阪の祖母にハガキを出すことにしました。

  

 100olympp1090001_p1090001 

 Sさんは、ちゃんと印も消しゴムで作っていらっしゃいました。

 おいしそうでしょう!?

100olympp1090002_p1090002

 うっち~印は、市販ものです。不朽園もなか!

 わりばしで描く線と文字がなんともヨロヨロとしております。(笑)

 

|

« 男女の違い | トップページ | ゆううつを楽しみに変換するには »

生長の家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/27225586

この記事へのトラックバック一覧です: 絵手紙ヤングミセスの集い:

« 男女の違い | トップページ | ゆううつを楽しみに変換するには »