« 小学生練成会終了 | トップページ | 絵手紙ヤングミセスの集い »

男女の違い

アメリカでは今、男女別のクラスを選択できるようになっているそうです。

男女が同じだったら、男性と女性がいる必要がないのだから、違っていて当然で、その違いを大事にすることが必要だということになってきたのかなあ・・・と思いながらテレビをみました。

すると、

男性と女性は、同じIQの人同士でも、同じ問題をといていても、使っている脳が違うのですって。

簡単に言うと、男性は空間を把握することに優れていて、女性は言葉を把握することが得意。

男性は、太古の昔、狩りをしながら、野山をかけまわって、獲物をしとめた後、最短距離で家まで帰ろうとすることで、伸ばした能力の結果で

女性は、家の側のものを目印に、木の実などをとりにいった習慣の結果なのですって。




だから、女性は地図を読めないといわれているけれど、地図でなく、目印になるものを書いた文章で渡すと、間違わずに目的地にいける確率が男性より多くなるそうです。

今の社会では、地図でも何でも、最初に作ったのは男性ですよね。だから、女性が理解しやすい表記でないだけだそうです。

そこから、教育もこの特性を生かして・・・・・

男の子のクラスでの読書の時間に、皆、寝そべったり、動いたり、自由な姿勢で読んでいました。じっとしていられない男の子は、その方が集中して読書できるそうです。
そして、先生は、クラスのボスが誰なのかを、はっきりわかるように伝える。指示の仕方を変えるそうです。

女の子のクラスの場合は、上下関係をはっきりさせるようないい方はしなくて、女性は協力したりコミュニケーションが上手なので、ペアで学ばせます。男女クラスだと、競争意識がでて、ケンカになるため、これは実施できなかったのだけれど、女子だけの場合は、助け合うことができて、とても順調に学習が進むのだそうです。

こうやって、男女の違いに注目して男女別の教育を取り入れた学校が、全米で500校あるとのこと。

だから、算数でも、ひとつの答えを導くのみ、ひとつの方法とは限らないで、何通りか教えて、一番やりやすい方法でやりなさいと、言ってくださるのですって。

男性の良さ、女性の良さをそれぞれ認めて、その天性を生かすことが大事と教えられていますが、科学的にも証明されていることは嬉しいです。

そういえば、

「地図を読めない女、話を聞かない男」の本を読んだとき、主人との微妙な違いに、互いに思いやっているけれど、その表現方法もツボも違うということに、多いに納得し、違いを段々たのしめるようになったことを思い出しました。





男女同権だ、平等だ、と肩に力を入れて、変な所まで(例えば名簿の順番とか)平等にしようとする所が学校にはありますが、でも、きっと又、バランスがとれていくようになるのだなあと思いました。

この番組はNHKスペシャル(名古屋では3チャンネル総合です)で、1/10、11と続けて夜放送していました。


夫婦が互いに理解するという面、医療の立場からも、男女の違いを知ろうとされていましたので、

“うちの夫はちょっと宇宙人?”

(と新婚当時から結構長い間、思うときがありました・・・笑)

などと、ふと思っている奥様とか、



“なんでそこで怒るんだよ”

(ときっと、主人は当時???となっていたのでは・・・・)

なんて思うご主人様とか、がみられると、“ああ~、そういうことね~!”と思えて、腹が立たなくなると思います。

次の放送は18日の夜。

最近、NHKはいいですねえ。(元から?)天地人のあとだから、続けて録画しておこう~っと!

興味のある方はどうぞご覧下さいませ。


PS:天地人もよかったです。
   とても言葉では言い表せません。

|

« 小学生練成会終了 | トップページ | 絵手紙ヤングミセスの集い »

TV・映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/27160347

この記事へのトラックバック一覧です: 男女の違い:

« 小学生練成会終了 | トップページ | 絵手紙ヤングミセスの集い »