« 少女パレアナ | トップページ | 法燈継承祭 »

よかったなあ♪

あまりにいろいろなことがあると

すっかり書けなくなるうっち~ですが、

とにかく、

ああ、よかったなあ・・・・ばかりでございます。

2月末日夜

洗い物をしていると携帯に電話がはいり、父が長崎のホテルで体調をくずしたとのこと

父は下戸なのに、少し飲んだらしいので「ちょっと飲み過ぎたのかな~」

なんて呑気なことを言っていたら、次の電話では、救急車に運ばれてしまった。

私は、とっさにお仏壇の前で聖経をあげました。

大丈夫と思いながらも、父母の顔を思い浮かべるだけで泣けるこのごろの私は駄目。

涙がでてしかたない。

そのうち次女がとなりにきて祈ってくれた。

こういう時は事情がのみこめなくても、子ども達は勘が良く

私に何も聴かないで、優しくしてくれる

(ということは、よく泣いているのですね。私・・恥)


それから母・兄と連絡をとっていると、

長男が「お母さん、おじいちゃんとこ、いかなくていいのか?」ときいてくる

「あのね、長崎なのよ、だから今はいけないの」というと

仏壇に座って、聖経をあげはじめた長男。

ありがたくて、涙がでました。

色々考え、兄と話したけれど、一日で帰ってこられるとは限らない。なら、私が一番身軽。うちの子ども達なら私がいなくても数日間はなんとかなる。そう思って、母を連れて私が長崎にいくことにしました。

主人はすでにその気配を察して、長崎までの最短便を探してくれていました。

すごい人です。



翌日の一番の便で父の入院している佐世保の病院へ

父は、心筋梗塞でした。

が、顔色もよく元気。

ああ~、よかった。

総本山にいて、どうにかなるなら、父も本望だろうと、聞いた瞬間は覚悟していたけれど、

又、父と話ができてよかった。

沢山の方にご迷惑をかけたけれど、

一人の時でなくてよかった。車を運転している時でなくて良かった。
寝てしまっているときでなくてよかった。

すべてが一番よいときにおこる。





連絡をくれたNくんありがとう。


病院までついていってくださり、夜中までついてくださった、Kさん、Nさん、

ありがとうございます。

すぐとんできて処置してくださった、M先生ありがとうございます。

運ばれた佐世保総合病院の看護士さん、時間外にもかかわらず、細やかな愛情ある対処をしていただき、ありがとうございます。

私と母を空港まで迎えにきてくださった、別のKさん、Nさん、ありがとうございます。

電話の向こうで、聖経をあげてくださっていた教区の皆様ありがとうございます。

神癒祈願を出してくださった方々、ありがとうございます。

|

« 少女パレアナ | トップページ | 法燈継承祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シコク嫁様

>「え?うっち〜さん、何で佐世保?」

はい、そうなんです。ゆきえさんか、シコク嫁さんだったか、きょんさんだったか(すっかり忘れているワタクシです・・・恥)のブログにコメントしたような記憶がございます(;^_^A 

みなさまのお近くにいるようで、不謹慎にもちょびっとうきうきしておりました。


>益々の健康回復をお祈りいたします。

ありがとうございます!
シコク嫁さまのような方のご愛念がいかに大きい物であるかをじわわわ~んと感じます。うるるるる・・・・crying 

投稿: うっち~まま | 2009年3月15日 (日) 22時18分

久々に来てみたら!
ええええ〜〜〜〜?そんな事になってたんですね!

前回の記事だったか、どこかのコメントだったかで「え?うっち〜さん、何で佐世保?」と思ったのでしたよ!そうでしたよ!そういうことだったのですね。
でも、お父様、良かったですねぇ〜〜〜ホント良かった。益々の健康回復をお祈りいたします。

投稿: シコク嫁 | 2009年3月13日 (金) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/28554904

この記事へのトラックバック一覧です: よかったなあ♪:

« 少女パレアナ | トップページ | 法燈継承祭 »