« 落款でこいのぼりを作ったよ  in生命学園  | トップページ | あなたをさがしていたのです »

最近のなやみ・・・・(ΘoΘ;)

大した事ではないのですが、

長男くんが携帯を欲しがっています

高校生になったら、当然買ってもらえると思っていたらしい





でも、

主人は、「必要ない」ともうしますし、

私も同感


DSなどと同じように、遊びの延長線上で友達とのメールや、自分のブログ?をやりたいのだろうなあ

そのために、毎月5000円はかかる

(パケホーダイにしないと、ブログなどは大変な金額を招いてしまいますよね)

大体、主人の仕事の関係で、うちにはPCが数台ある。

だから、PCでもインターネットはできるのです。メールもしている。ブログも書いている。



携帯と違うのは、夜は10時までとなっていること(リビングにいられる時間ですね)(中学までは9時でした)

それをいつでも、どこでも、何時でもやりたいという彼の気持ちはわかるけど、

そのようなことのために毎月5000円ものお金を高校生が使うのは

やっぱり納得いかない。

高校生なんだから・・・・と小遣いを大幅アップしたから、それを入れると、毎月、彼の小遣いと通信費で1万をこえる。学校で必要なものや、部活で必要なもの、色々あるけど、これは、ちょっと違うと思う。

う~ん・・・・やっぱりありえない



クラスで携帯を持っていない子は少ないらしいけれど、

持っている子の親御さんに聞くと、使用料金を制限して、それ以上使えなくしている(2000円程度とか)らしい。 インターネットへの接続も制限して、フィルターをかけていたりしているのですって。

そんなワケで、答えはでているのですが

長男が欲しい理由を切々と述べ、持つためにあれこれと考え、なんとかしようとしている姿をみると・・・・無性になんとかしてやりたくなり

なんとか持たせてやれないものか、などと矛盾したことを思うのでありました

|

« 落款でこいのぼりを作ったよ  in生命学園  | トップページ | あなたをさがしていたのです »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シコク嫁様

差し出がましいなんて、とんでもありません。
ありがとうございます。

>一番大事なのは、やはり御主人のOKと思いますので

実は、携帯ではないのですが、先日長男とバトル(?
)をしたときに、「高校生になったら、部屋でパソコンしてもいいっていった」とも言われました。

私は、そんなこといったかいな?だったのですが、彼なりに、我慢することはし、させてもらえることを楽しみにしていたのだな~と思い、主人にこんなことをいっていたの。と伝えましたら、

「高校生になったのだから、俺はできるようにしてやってもいいと思っていたんだけどね」と申します。

私の様子をみて、それを言い出さなかっただけのようでした。

主人はその手の仕事をしておりますので、その夜のうちに、部屋でインターネットができるようになり、主人と長男で何を話したのかわかりませんが、携帯の話はなんとなく沈静化いたしました。

私がだめだ~!みたいに言っているのをみて、主人の方が同意してくれていることがあるのだわ・・・・と反省しております。(>人<)

投稿: うっち~まま | 2009年5月26日 (火) 23時01分

水火ちゃん

昨日誌友会で、長文とおっしゃっていたのは、このことでしたか!ありがと~!!

ゲームは我が家も同じかんじです。
おばさんが買ってくれる機会に、みんなでWiiを買ってもらい、翌年の同じ時に、今度はリモコンを買い・・・・というように、少しずつ買い足していったの。手にはいるまでの、待つ時間がわくわくしてよいなあ・・・などと思っています。


携帯は、そうなのよね。高校卒業まで携帯をもっていなかった、あなたを見ていたので、まだいいのでは、と思う所もありました。
それに、今貴女が貴女の今を楽しんでいるのをみると、よけいに、早く早くと急がなくてもなあ、と思うのでした。


でも、本当に必要ないと水火ちゃんは思っていたのねえ・・・・。本人がどう思っているか、は大きいですね。

>公式HPであっても掲示板など、交流系には(つまりブログも)アクセスできない頁がとても多いです

教えてくれてありがとう!フィルターをかけて、アクセスできなくなると、「携帯をもつ意味がない!」とかいいそうですね。

いやあ、勉強になります。

私は、水火ちゃん母様を仰ぎ見て、PTAを引き受けた所もあったのですよ。Yさんがされたのなら、私もがんばろうかな、とか。
貴女のような女性に育てられたお母様はやはり、素晴らしいなあ。


投稿: うっち~まま | 2009年5月26日 (火) 22時33分

ゆきえさん

>子供のあきらめない心も育ったのかな。 長男諦めなかった。たかが携帯、されど携帯。自分にとって本当に必要だったのでしょう。諦めずに願い続けて、言葉にし続けたから、

わ~ん、偉いですねえ長男さん!

生命学園の前園長先生が、「本当に欲しいと思ったら、それが手に入るまで手を出し続けたらいいんです」とおっしゃっていましたが、簡単に手に入らないのも、いいことがありますね。

いつになるかは未定ですが、手に入ったとき、きっと喜びも大きいでしょう♪


>父の愛を実感できたからでしょうか

携帯は、ただの携帯でなく、お父さんの愛の塊だったのですねえ。

投稿: うっち~まま | 2009年5月26日 (火) 21時33分

うちの長女も高3の秋まで持ってなくて、ずいぶん部活や友達に「置いてけぼり」があったみたいでした。今でも(もうすぐ25才)「あの時は・・・」恨みがましく言われます。
主人が「絶対ダメ!」と言い切っていたのです。そんな主人が倒れてICUに入り、何度も「もうダメかも」とお医者様から「ご家族を集めてください」と言われ彼女は初めて緊急連絡用として携帯を持ちました。「嬉しいけど、心から喜べない」と本人は申しておりました。

やはり本人次第と思います。頭ごなしにダメではなくて料金の一番安いものとか。フィルターかけるとか、金額規制するとか。調べてみられてはいかがでしょう。
でも一番大事なのは、やはり御主人のOKと思いますので〜〜〜よく話されてみては・・・と思います。
差し出がましくてすいません。

投稿: シコク嫁 | 2009年5月26日 (火) 13時38分

お久しぶりです。
前にも話したかもしれませんが、家での携帯の取り扱いについてお話します。
家ではゲームもそうでしたけど、携帯は買ってもらえない物として扱われていました。どっちも個人を縛るものだからです。因みにゲームは年始に兄弟4人で一万円でおばあちゃんがおもちゃを買ってくれていた時に、妹と二人で協力して買ったのが一番初めです。親からは絶対買ってもらえないとわかっていたので^^ご存知の通り、それもまあ今は色々と問題はありますが…。
確かに高校生になって携帯を所持する子は多いです。学校でも携帯を持ってないのは私だけだったんじゃないかな。っていうくらい皆当然のように持っていました。
しかしながら、私はPCでメールができましたし、それで十分楽しんでたし、連絡が必要な部活動をしていた訳でもないので欲しいとは思わず苦ではありませんでしたが、出かけた時にあったら便利だなあと思う場面は勿論ありました。
携帯を持っていない為に一番困った(?)のは、幹部研修会でした。多分ここでも私だけが携帯を所持していなかったんだろうと思いますが、就寝準備の際、グループ皆で携帯のアドレス交換をしていた輪の中に私は入れませんでした。これは少し寂しかったですが、私はこういった交流に淡白でしたし眠かったので早々に寝てしまいました。笑
でも本当に必要ないと思っていたので、その気は全くなく、社会人になるにあたって必要だろうと母から言われた時は逆に驚きました。
下の子は皆欲しいと、特に次女は熱望していましたので、同時に手に入れましたが、その様子を見ているとやはり早かったんじゃないだろうかと思います。理由は、まず食事中に携帯を触る。他事をやっていても携帯(メール)が最優先(これのお蔭で逆に助かった部分もありますが…)。そして一番の問題は、長電話です。先月でしたか、大幅に請求額が増えており、親のお叱りを受けていました。一番安いプランにしてあることも原因ですが、それにしても目に余るものがあります。なるべく自宅の子機を使ってはいますが、それも結局携帯の延長線上で長電話な事には変わりありません。夜中過ぎても電話している事も少なくありません。その代わり、パケット定額サービスに入っていますが、彼女はメールのやりとりも半端ないですがそれでも物足りないから長電話するんでしょうね。
去年は色々ありましたから、正直携帯を持っていて助かった面がいっぱいありましたけれど。
それとネットについてですが、私も妹もフィルターをかけていますが(でないと迷惑メールがくるからだそうですが)、あまり正確な判断をしてくれず、公式HPであっても掲示板など、交流系には(つまりブログも)アクセスできない頁がとても多いです。メール送信でブログ更新できるならともかく、ログインしないと更新できない所ではフィルターのかかった携帯は役に立ちません。きっと確認の為に閲覧もしたいでしょうし、ネットの活用という点では、フィルターをかけることを前提とするならばあまり意味がないと思います。
だからと言って自主性に任せるのも、高校生に正しい判断が出来るのかと言ったらそれも疑問です。
因みに家の三女は携帯を持っていません。その代わり、家に居る時はずっとパソコンに向かっていますね。それもどうかとは思いますが…まあ私もそこは人の事言えないので。ただ、テーブルじゃなくPCの傍らご飯を食べたりするのでそれは問題ですね。結局PCも携帯も使う人によるって事かもしれません。
それに長電話も女の子特有なのでうっち~ままさんの長男君には心配ないかもしれないですね。
すいません、ぐだぐだと家の事情を語っただけになってしまいました。参考にならない上に長文失礼しました。

投稿: 水火 | 2009年5月25日 (月) 12時12分

そうですよね。それと、子供のあきらめない心も育ったのかな。 長男諦めなかった。たかが携帯、されど携帯。自分にとって本当に必要だったのでしょう。諦めずに願い続けて、言葉にし続けたから、当初携帯を毛嫌いしていた主人が長男の願いを聞き入れたのですよ。 生まれた時から反抗期と言うぐらい反抗的だった彼が携帯を与えた時から、非常に優しい好青年になったんですよ。父の愛を実感できたからでしょうか。

投稿: ゆきえ | 2009年5月25日 (月) 01時56分

ゆきえさん

つぶやきにコメントくださり、ありがとうございます。happy01
 

>急遽の連絡がとどかず、置いてけぼりに…。

ああ、やっぱりあるんですね。これはうちも、長男が必要な理由としてあげておりました。


>やっぱり主人の言うとおりが一番

そっか~、そうですね。「私が」どうかしようと力まなくても、そうしていたら、自然に答えがでるんですよね。

投稿: うっち~まま | 2009年5月23日 (土) 23時51分

私も悩みました…。長男は友達が宝物。練成に行っても、携帯を聞かれて、持ってないと応え続ける。バスケ部の連絡も携帯だから、当時パソコンのメールを教えていた彼には急遽の連絡がとどかず、置いてけぼりに…。そんなこんなで、高1の8月15日に買ってあげました。 反対し続けていた主人がいきなり買ってあげようと言い出したからなのですが、ゆきえちゃんのほうが必要だろうと、ついでに私も買ってもらったのですよ。 やっぱり主人の言うとおりが一番ですよね。

投稿: ゆきえ | 2009年5月23日 (土) 21時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/29743050

この記事へのトラックバック一覧です: 最近のなやみ・・・・(ΘoΘ;):

« 落款でこいのぼりを作ったよ  in生命学園  | トップページ | あなたをさがしていたのです »