« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

落ち込んだとき

どど~んとへこむ出来事に、巻き込まれそうだったとき

ゆきえさんのブログのお言葉を読ませていただきました ↓

http://kiramekiyukie.cocolog-nifty.com/blog/2009/08/post-d416.html

あああ~、そうだそうだ。そのとおり、と涙し、

それから自分に向かって唱えています。

「誰も悪くない

いい人ばかり

よくしたいと思っている人ばかり、

○○さん、大好き

○○さんは輝いている

あの人もこの人も、みんな愛で一杯です。


大丈夫大丈夫

必ずよくなる

すでに良い

素晴らしいチャンスがやってきた~!」


>悪を見ない人は、許す必要もない

>悪をみてしまった自分を許すこと

ゆきえさんのコメントに、又はっ!として


うっかり忘れてたことを思い出しました。

ああ、そうだった!そうだった!






生長(ホントは成長だけど、こっちの字の方がピンと来るので・・)痛は、悪いことではないのだから

心の生長痛にも、ありがとう~!ですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

発会式

今日は、私が支部長をさせていただく、白鳩会の支部発会式でした♪

海のもの、山のもの、御神酒、塩、お酒・・・・とお供えも準備して、

先日、母親教室の発会の際に来て頂いた、教区の連合会長もお越しになり(あんなに多用でいらっしゃるのに、こういう場には必ず来てくださることに、驚いています)


他の先輩支部長の皆様もお越しになり、

本当に、厳粛な「式」でした。



ああ、こんなふうに荘厳な気持ちで始められるのは、ありがたいことだなあ・・・・とじ~んといたしました。





式の最中、ずっと昔を、思い出していました。


中学生でジュニア友の会、の区の会長になります、と決意して、

発会した時や、単位青年会の委員長になったとき。



あの時も、地元の青年会の方や先輩がきてくださって、厳粛な式をしていただきました。

そして、

光明化運動の一番の基本は誌友会で、地元の運動。自分が住んでいる場所でお役に立つこと。

周囲の方に喜んでもらうこと。



・・・と、先輩方に教えて頂き、中学生でも、自分の出来る範囲でお小遣いの一部を自分以外の人のために使うことの意味を教えていただきました。





その時は、住んでいる地元で、お役に立てる自分ではない、と感じましたが、お役に立ちたいなあ~、喜んで頂けるようになりたいなあと、思い描くようになり、


全然そうでない自分に悩んだりしながら、それでも、描きながらつづけてきて



その積み重ねの上に今がある。

少しずつだけど、描いた人生を歩けているのではないかしら。



・・・・・と、じんわり嬉しい気持ちになった今日でした。




祝福してくださった先輩方、ありがとうございます。
副支部長を引き受けてくださった、Oさん、ありがとうございます。
快く、分けつを勧めてくださった、Mさん、ありがとうございます。
「無理しなくていいのよ、あなたのよいときに」と言ってくださった、M総連会長ありがとうございます。




・・・・・・きゃぁああ~(><。)。。 アップしようと思って気がつきましたが、記念写真を撮り忘れておりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自然のちから

部活にいく長男と早めの昼食を食べながら新聞をみていたら、こんな記事がのっていました。

ここから抜粋です・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「森林は心と体に効く」

 森林は、私たちの心をリラックスさせるとともに、身体の免疫力を高めるチカラも持っていることが科学的に明らかになっています。

 
 森林総合研究所が全国35ヶ所の「森林セラピー基地」「セラピーロード」で約420人を対象に行った実験では、森林で15分間座って景色を眺めたときの唾液中のストレスホルモンは、都市部での数値より12%低くなった。また、心拍の測定により、リラックス時に高まる副交感神経活動が高くなることも実証されています。

 さらに、普段は都市で生活し、長野県上松町の森林セラピー基地「赤沢自然休養林」で2泊3日したサラリーマン12人を対象に日本医科大学が行った実験では、血液中のガン細胞やウィルスなどを殺傷するナチュラルキラー細胞の活性が、体験前に比べて2日目は56%向上し、帰宅後1ヶ月たっても23%高い状態でした。同細胞が放出する抗ガンタンパク質(パーフォリン、グランザイム、ブラニューライシンのいわゆる「抗ガン三兄弟」)も、森林セラピー基地への滞在後に増えていました。

 このように、森林セラピーは日帰りでも充分ストレス解消に効果があるとともに、滞在することで免疫力がアップし、その効果は1ヶ月以上持続し、抗ガン能力も高まると考えられているのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・引用おわり

これを息子に聞かせながら、

私  「やっぱり、キャンプにいかなきゃあね・・・・!
    何年もいってないもんねえ」

息子 「そういえば、稲武(名古屋市立の中学生や学生が
         いくキャンプ場)へいってた時はイライラしんかった
         なあ・・・・・帰った途端イライラだったし」

私  「へ~、そうだったの」
        (へ~、この頃小さなことで、お互いよくやりあうなあ
        と思ってたら、アナタ、イライラしてたのね)

息子 「じゃあ、月一くらいでいくといいんだよな」

長女が小6で野球をはじめてから、親族&我が家の恒例のキャンプにはいけていません。次女も、もう6年生で来年は中学。ソフト部に入ると、完璧にキャンプはなくなると思うので、今年は最後のチャンスかも・・・・!と思っておりました。

この記事を読んで、うっち~、キャンプへ行く気倍増しましたっ!

資源としてだけでなく、CO2の吸収のことだけでなく、人間には、森林が必要なのですねえ・・・・

生長の家のオフィスが森に移動するのも、さらに納得でした。


この記事は、環境対策部の資料に載せたいと思いま~す。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

楽しいランチ

今日はランチデートでした。

同じ対策部長を4月から拝命した、尊敬するMさんと(⌒‐⌒)



そういえば、ゆっくりお話ししたことがなかったのですが、

4月からともに対策部長になったご縁で?今回のランチ会開催にいたりました(?)

とても素晴らしい方で、行動にもおっしゃることにも裏表がなく、講話はほんま、すんばらしく、皆が聞き入って笑い感動するのです。

練成会の文句ばっかり言っていた娘も、そしてお友達も、この方の講話はしっかり聞けていました。

Mさん

響き合う、引き上げていただけるような、楽しい時間をありがとうございました~。感謝感激。(≧∇≦)/



教化部に帰ってきて、yoshimiさんともお会いでき、感激(すみません!yoshimiさん。お顔を間違えている自分が信じられません・・・・(><。)。。)




お昼すぎから、主人が早退してくれ、お墓参りにいきました。

この週末は練成会山登りの下見や生命学園。お盆も休みでないので、

急遽、今日いくことになりました。

帰り道、部活から帰ってきた長女から電話がなりました。

「お母さん、テーブルの上のパフェ、食べていい?」

「え?パフェ?」

(テーブルの上に何でパフェがのってるわけ?)としばし考え、ハッと思いだした。


私「う~ん、食べてみてもいいかも」

娘「へ?・・・・・何?・・・・・あれ?  なぁ~んだあ。これ」

私「ははは、みのちゃんとたあくんが子ども会で作ってきたのよ」


ということで、テーブルの上にあったパフェは、

午前中に下2人が子ども会で作ってきた、サンプルのパフェcoldsweats01

私は、みていなかったのですが、帰宅してみたら、

かなり、リアルでした。

それにしても、真夏にテープの上にパフェがあったら、おかしいと気がつく気もするのですが・・・・・ははは。

Cwh6tdg1kba

明日は、伊吹山登山の下見です。

「お母さんいくの?俺たちが大変だよ」と息子に言われています。

(・・;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新チームスタート

誤解したり、怒ったり、色々あったあげく

今年度、転勤されたN先生が、ソフト部にとおいていってくださったバットを持っていってしまわれたそうです。



この一年間の間に、同級生のお父さんが、かなりご無体なことを先輩キャプテンママやN先生懇意のコーチにいったとか、

ありえない態度をとったとか、

今年度から、顧問のS先生が、お世話になったコーチを断ってしまった、とか

あれこれあれと、理由は沢山あるようです。



そんな状態で始まった新チーム

娘は副キャプテンになりました。


うちのチームは、子どもの役職と親は連動しますので、

私も副キャプテンということになります。




今日、はじめて、現在の状態と娘の役がきまったことを聞いて、

かなり動揺し、

先輩ママと同級生父母とのいざこざがこんな形ででてくるような大きなしこりになっていたことにさえ気がつかなかった自分を


ど~んと反省しました・・・・


よくわからない、といいわけして、部外者の顔をしていたなあ・・・・私(><。)。。


いたたまれず、

その足で、子ども達が練習している学校へ行きまして、

一所懸命練習している彼女たちをみているうちに・・・・段々、心が落ち着いてきました




S先生はソフトボールは素人で、N先生と同じようにできるはずはないし、

すべきでもないと思う


部活で先生が子ども達に伝える事は技術だけではない





指導者が変わることで、やり方がかわることは当然なのだから


先輩方がいなくなられ、以前のやり方のままではやれないと判断したS先生は、変えようとされているのだ。

素人なら、素人にできることをしましょうと、先日の打ち上げで話していましたもんね。





まだ23歳、教師2年目のS先生は、S先生なりに、一所懸命悩み、考え、子ども達のためにこれがよし、と行動されているに違いない

きっと、娘達は大切なことを学ぶのだ。


そう信じよう!





そう決意したら、すっきりしたので

アイスを差し入れして、帰って参りました。



さあて、

すっかりインドア派と化したうっち~が、

アウトドアに転じて、グランドですごす週末がはじまります。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

駄目な自分がわかる

「こんな所が駄目なんです。」

「ありえないんです。」

「この歳で、こんなかと自分が嫌になります。」

そういって下を向く貴方が、私には、とても美しく、輝いているように見えましたよ。

生長されたのですねえ。

この自分は駄目だ!違う!

とわかる、貴方がそこにいる。



ホンモノの貴方が、

ニセモノの自分をみて、違う!と叫んでいる。





すごいなあ。

ホンモノだ。実相だ。




苦しいかもしれないけれど、

そんなことも考えずにニコニコしていたあの頃より、

ずっと、今の方が魂が喜んでいるんだよ。

実相があって、良かったね。嬉しいね。

もっと、もっとすごいんだよ。ホンモノのあなたは!



泣いている貴方をみながら、ワタシも泣けた。




でも、それはじ~~んと感動した涙、だったんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は~

今日は雨の中、熱田神宮の早朝行事に行って参りました。

中高生練成会の皆さんとご一緒に、神想観&清掃奉仕をする予定が、雨で中止。

なので、それでも来られた数名の方と、主人とで、傘をさして神想観だけさせていただきました。

傘をさしての神想観はなつかしい~感じ。

雨に濡れた木々が美しく、枝にはえた苔から草が生えている姿に、強いなあ・・・と感動して参りました。


午前中は、白鳩誌のエコページの取材。

雨が降っていましたが、ほんの少しの合間太陽が顔をだしたので、すかさず写真を写して頂き、

私は、南野ゆうりさんとお話できて、大興奮&大盛り上がりでした。

内容は、見本誌に掲載してくださるそうです。

もう、どなた様もご存じの内容ですが、そこは見本誌なので、よいのですって。




午後からは練成会に参加している娘とお友達を迎えに行き、明日の出校日に提出する宿題をフォロー。

(ぺしっぺしっ!とムチの音)





娘が練成会での不満点ばかりぶつぶつ言うので、正直、ピクピクしながらそれを聞き、アナタ一体何様?その言いぐさは何よ!と心で叫んでおりました。




でも・・・・夜になって、前の記事に書いてくださったTAさんのコメントを読んで、反省。

表面的な言葉だけとらえててはいけないですよねえ。
それが本心とは限らない。その奥を見つめなさいということなんだなあと、穏やかな気持ちに戻ることができました。

TAさん、感謝です。



二人が読書感想文を書いている横で、秋のPTAの研修会の発表で使うパワーポイント作りをし、




夕方はそのお子さんのお母さんとちょっぴり長電話。



夜は、久しぶりに下の2人の子達につきあって2階にあがり、一緒に神想観。

5年生の次男は上の3人と一緒にやっていても、1人だけ布団をかぶって先に寝ていたのですが、すごいことに、ちゃんと言葉を覚えていました。

寝ていても聞いているのは本当ですね、(笑)


神想観はすばらしいです。今どれだけありがたいか、満たされているかをふか~く、気持ち一杯に観じられる。


今日も一日、楽しく元気に過ごすことができました。ありがとうございます。 (^人^)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

娘が練成会に・・・・

長女が初めて、中学生練成会に参加しています。

この1年と数ヶ月、練成会の日程と部活の休みが重なることがなかったのですが、

県大会で負けたお陰(というと娘に怒られます・・・汗)で、機会を頂きました。

7月31日から8月5日まで、6日間の休み。

こんな長い休みは今までなかったかもしれない・・・

なので、行かせようかどうか、迷いました。(^^;)

嫌がるのはわかっているし、休みがなくなる!って、きっというぞ。ケンカになるかもなあ。ああ、それは嫌だなあ。。。。と

何故か私は長男とは派手にやりますが、娘の言葉が妙に胸につきささる。

前世に嫁姑だったのだろうか?いや、娘と母が逆だったのでは・・・






そう思うけれど、やっぱり、どうしても行かせたいなあという思いがつのる





だって、ソフトボールだって、負けたのは、気持ちだよね。県大会で負けたのは、いつも練習試合で勝っているチームだったんだから。

そのチーム相手に、見逃し三振。他の打席ではホームランもうったけど、追いつけなかった。

先生も「もう技術は他のチームに追いついています(新人戦の時はコールド負けで、至上最弱、といわれましたので)あとはココですよ」と胸をど~んと叩かれた。

そうです。気持ちです。心です。

勝ちたかったら、心もみがくこと。





それに、私は技術面では素人ですので、彼女らにしてあげられることといったら、
本当の強い自分、自分の中の神様を信じて生きることのすばらしさを伝えることしかないもんねえ。

人生で本当に伝えたいことも、あげたいものも、それひとつだ。

私が一所懸命生きようと思う動機も、それを伝えたいからだ。



よし、ケンカになってもいいからいうぞ!!





そう思って娘に言いました。

すると、案の定、「休みが6日しかないのに?」ときつい視線でいう

私は、なるべく声を荒立てず、(と自分に言い聞かせ)

「うちでは、練成会はいく約束だったよね。今までは、部活だったから何もいわなかったけど、それに、本当に来年勝ちたいんだったらいくといいよ・・・・・・」




と皆まで言う前に私の言葉をさえぎり、娘は

「いくわっ!!angry」とどなる。

おおお、やっぱり怒っとる・・・・

それからそれから




娘 「知っとる人がおらん」 

私「え?生命学園の子がおるじゃん」

娘「つまらん」

私「そうだねえ」

娘「泊まりたくない」

私「じゃあ、夜の行事が終わったら迎えにいって、朝の行事前には送るよ」

心を鬼にして、行かせることを決めたのに、なにか不憫になり、あれこれと手をだす馬鹿母です。(;^_^A 

そんなやりとりをしているうちに、ふと思い浮かんで、来月初めて我が家の母親教室に参加してくれると言ってくれた同じ部活のママさんに電話をしました。


できれば、娘さんに一緒に参加してもらえんだろうかと・・・・・(笑)




その後、すったもんだありましたが、結局

一緒に参加できることになりました。

練成は3日までですが、3日には出校日があり、宿題をださないといけないので、2日(明日)帰ってきます。

31日、1日目の夜は迎えにいって、我が家で宿泊。

夜のうちに、読書感想文を一緒にああだこうだと書き、途中まで仕上げ、

今朝は早朝行事に間に合うようにいきました。




野外研修の山登りは雨のため、中止になりましたが、今夜は泊まってきます。





練習であちこち痛んでいるので、2人とも正座がかなりつらいらしい。

う~ん、


よっぽど、椅子にしてほしいと言おうかと思いながら、いやいやそれも大事な経験だ!と自分に言い聞かせています。



どんな感想をもっても、嫌々帰ってきても(いや、そんなことはないと思いますが)

必ず、大切なものをちゃんと受け止めてくると信じています。


だから、いくちゃん、み~ちゃん頑張れ~!

み~ちゃん、一緒に行ってくれてありがとう。本当にありがとね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »