« ベランダの記録写真 | トップページ | 今日は~ »

娘が練成会に・・・・

長女が初めて、中学生練成会に参加しています。

この1年と数ヶ月、練成会の日程と部活の休みが重なることがなかったのですが、

県大会で負けたお陰(というと娘に怒られます・・・汗)で、機会を頂きました。

7月31日から8月5日まで、6日間の休み。

こんな長い休みは今までなかったかもしれない・・・

なので、行かせようかどうか、迷いました。(^^;)

嫌がるのはわかっているし、休みがなくなる!って、きっというぞ。ケンカになるかもなあ。ああ、それは嫌だなあ。。。。と

何故か私は長男とは派手にやりますが、娘の言葉が妙に胸につきささる。

前世に嫁姑だったのだろうか?いや、娘と母が逆だったのでは・・・






そう思うけれど、やっぱり、どうしても行かせたいなあという思いがつのる





だって、ソフトボールだって、負けたのは、気持ちだよね。県大会で負けたのは、いつも練習試合で勝っているチームだったんだから。

そのチーム相手に、見逃し三振。他の打席ではホームランもうったけど、追いつけなかった。

先生も「もう技術は他のチームに追いついています(新人戦の時はコールド負けで、至上最弱、といわれましたので)あとはココですよ」と胸をど~んと叩かれた。

そうです。気持ちです。心です。

勝ちたかったら、心もみがくこと。





それに、私は技術面では素人ですので、彼女らにしてあげられることといったら、
本当の強い自分、自分の中の神様を信じて生きることのすばらしさを伝えることしかないもんねえ。

人生で本当に伝えたいことも、あげたいものも、それひとつだ。

私が一所懸命生きようと思う動機も、それを伝えたいからだ。



よし、ケンカになってもいいからいうぞ!!





そう思って娘に言いました。

すると、案の定、「休みが6日しかないのに?」ときつい視線でいう

私は、なるべく声を荒立てず、(と自分に言い聞かせ)

「うちでは、練成会はいく約束だったよね。今までは、部活だったから何もいわなかったけど、それに、本当に来年勝ちたいんだったらいくといいよ・・・・・・」




と皆まで言う前に私の言葉をさえぎり、娘は

「いくわっ!!angry」とどなる。

おおお、やっぱり怒っとる・・・・

それからそれから




娘 「知っとる人がおらん」 

私「え?生命学園の子がおるじゃん」

娘「つまらん」

私「そうだねえ」

娘「泊まりたくない」

私「じゃあ、夜の行事が終わったら迎えにいって、朝の行事前には送るよ」

心を鬼にして、行かせることを決めたのに、なにか不憫になり、あれこれと手をだす馬鹿母です。(;^_^A 

そんなやりとりをしているうちに、ふと思い浮かんで、来月初めて我が家の母親教室に参加してくれると言ってくれた同じ部活のママさんに電話をしました。


できれば、娘さんに一緒に参加してもらえんだろうかと・・・・・(笑)




その後、すったもんだありましたが、結局

一緒に参加できることになりました。

練成は3日までですが、3日には出校日があり、宿題をださないといけないので、2日(明日)帰ってきます。

31日、1日目の夜は迎えにいって、我が家で宿泊。

夜のうちに、読書感想文を一緒にああだこうだと書き、途中まで仕上げ、

今朝は早朝行事に間に合うようにいきました。




野外研修の山登りは雨のため、中止になりましたが、今夜は泊まってきます。





練習であちこち痛んでいるので、2人とも正座がかなりつらいらしい。

う~ん、


よっぽど、椅子にしてほしいと言おうかと思いながら、いやいやそれも大事な経験だ!と自分に言い聞かせています。



どんな感想をもっても、嫌々帰ってきても(いや、そんなことはないと思いますが)

必ず、大切なものをちゃんと受け止めてくると信じています。


だから、いくちゃん、み~ちゃん頑張れ~!

み~ちゃん、一緒に行ってくれてありがとう。本当にありがとね。

|

« ベランダの記録写真 | トップページ | 今日は~ »

生長の家」カテゴリの記事

コメント

yutaka★hajime^^ さん

空知教区の情報をありがとうございます。
やはり、椅子は、ありだなあと思いました。

いい意味でも、そうでない意味でも、こちらでは伝統という言葉がたびたび使われます。

ただ、本当に引き継いで行かなくてはならないことと、変えていってもよいことがありますよね。

自分達の頃、それが当たり前だったから、当然なんだというような、感覚でなく、
互いに話し合って、何を大事にすべきなのか、を確認しあって進めていけたらいいなあと思います。

投稿: うっち~まま | 2009年8月 5日 (水) 23時19分

空知では、毎回、椅子です。
行事や講話によって中高生と小学生を分けるときは、中高生が大道場で椅子、小学生が別室で畳ですが、畳の上での正座を強要するのは早朝行事の神想観(全学年合同)くらいです。
あとは、開(閉)会式の開(閉)会の祈り(合同)や浄心行(中高生のみ)でも、椅子で行じます。
子供たちは、遊び感覚で楽しむのが本分みたいなところがあるので、一人でも多くの青少年が、良い想い出とともに心に残るように…という願いがこめられています。
この想い出が、将来の相白青幹部育成に通じる。というのが、空知での古くからの伝統みたいでした。


なんにしても、娘さんが友達と一緒に参加できて、良かったですね☆

投稿: yutaka★hajime^^ | 2009年8月 3日 (月) 17時27分

TAさん

きゃ~!ブラジルからのコメント、ありがとうございます。それも、教修会中に・・・・sign01

コメントできていませんが、そちらに行かれていることは存じておりま~す。 (^人^)


>先生のご講話もあまり日本ではされない話

その興味深いお話、私も大変興味深いです・・・。
ブログで書いて頂くことはできるのかしら!?と目がらんらんとしてきてしまいます。


>照れ隠し

そういえば、彼女はとっても照れ屋さんです。
そっか~、そうかもしれないです。
今日迎えに行ったら、ぶつくさぶつくさ言って、もう聞いているこちらがぶち切れそうでしたが、それは本心とは限らないですもんねえ・・・・その奥を、本当の気持ちをみないといかんなあと思いました。

それから椅子!
私も、椅子にすわった方が集中できていいのではないかと今では思っています。終わったら、提案してみます。wink

強い母!目指しま~す。upwardright
え?もう強いっていってるじゃないかって? ほほほほほ・・・・・まだまだか弱いと思っているのは自分だけでしょうか。


yoshimi様

え?yoshimi様、31日にお会いしていますか?
す、すみません。
私、きっと、yoshimiさんのお顔を違う方と間違えています。wobblyご挨拶もせず、大変失礼いたしました。


それから、今日の午後、娘様の体験談だったのですね・・・。実は、明日出校日があり、提出する宿題をまだやっていなかったので、昼食後に2人を迎えに行ってきました。なので、体験談を聞けていないのですぅううう~。

ああ・・・残念ですdespair

今年は、雨で、山登りも、早朝清掃奉仕も、伝道も中止となり、雨の場合の計画もあまり準備できていなかったようで、これが今後の課題になりそうです。

それにしても、このような天気が続くような状態になってきたことの方に危機感を強くしています。

投稿: うっち~まま | 2009年8月 2日 (日) 21時55分

31日に教化部でお会いしたときは送っていらっしゃった時だったのですね~

実はうちの三女が今日(2日)体験談を頼まれて、今教化部に行ってます。ジュニアの時にお世話になった方から、電話を頂き断り切れず…皆さんに感動を与えられるような話が出来ればよいのですが、何しろ、生長の家から何年も離れていますので、ドキドキです。彼女も私もですがbearing

投稿: yoshimi | 2009年8月 2日 (日) 14時43分

「母は強し」を地で行っていますね。子どもは親のすることをするのですから、本当は行きたいんだけど、きっかけがなかっただけでしょう。「いくわ」とどなったのは照れ隠し、と見ました。

 私は個人としては、子どもの練成会はイスでやってあげればいいのにな、と思います。これは習慣の問題で、私も畳に座って話しを聞くのは今は苦痛です。

-TA
(今、サンパウロにいます。今日は国際教修会第1日目でした。予想通り、ブラジルの皆さん、とってもお元気でした。先生のご講話もあまり日本ではされない話もあり、とっても興味深かったです)

投稿: TA | 2009年8月 2日 (日) 10時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/30794185

この記事へのトラックバック一覧です: 娘が練成会に・・・・:

« ベランダの記録写真 | トップページ | 今日は~ »