« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

久しぶりに

今日は、久しぶりに、Kさん宅にお邪魔して一緒に生長の家の雑誌を読んで参りました。

Kさんの娘さんは、我が家の次男くんと同じ小学5年生

つがい?のメダカを学校から持ち帰り、次々と卵を産んでちびメダカたちが生まれていました。

玄関先で、メダカ達をみながら色々おしゃべりして、本を順番に読みました。

この間までの私とちょっぴり違っていたのは、何とかしてあげたいとあせる気持ちがなくなったようです。

のんびりと、お話を聞き、

約束の時間をすぎたから(短時間が疲れないらしいです)

「夕食を作る時間だから、続きは又ね~!」と言って帰ってまいりました。





「何とかしてあげたい」という気持ちは愛で、それ自体は悪くはないのでしょうけれど、


私の場合、そこには「自分が」という思いとか、

「よくない状態だ」と観る自分がいたのだなあと思います。

だから、相手の話をききながら、次に自分が伝えたいことを考えていました

それって、聞いているようで聞いていない、受け止めているようで受け止めていないんですねえ。




この2ヶ月、

部活内での保護者同士のいろいろや、先生への批判

運転と一日中グランドにいる疲れなどから、

私自身がすっかり振り回されて、疲れ切ってしまったりしたこともありましたが、




そんな中でも



どんな状態の時でも、善い部分があることに改めて気づいたり

かけがえのない経験だなあと、しみじみしたり

すでに、素晴らしいのだということを観る練習は、楽しいものだと思うようになりました。



シコク嫁様に話してくださった先生のように

苦しんでいる相手と一緒に涙を流したあと、

「大丈夫よ!貴方は大丈夫!素晴らしい神の子よ」

そう、心から言ってあげられる人になりたいです。




| | コメント (9) | トラックバック (0)

誕生日プレゼント

15日に、41歳の誕生日を迎えました。

主人の母やヤングミセスのお友達からのメールが嬉しいpresent

いつものようにばたばたと過ぎゆきそうだった私は、そのメールみて、思いだしたように、両親の感謝メールを送りましたheart02



夜は子ども会の定例会だったので早めに夕食を作って出席しました。

帰ってきたら、リビングが色紙の輪で飾ってあり、うっち~家恒例のお誕生日おめでとう横幕が貼ってありましたshine


横幕といっても・・・・家族の誰かが誕生日の時、

カレンダーの裏に、みんなで寄せ書きをして、壁に貼る、だけなのですけれどね。



これが意外に嬉しいのでしたheart04





主人からの誕生日プレゼントは、「皿あらい」

帰ったら、洗い始めてくださり、

「これが一番嬉しいだろうとおもって・・・」と。

「はいsign03めちゃくちゃ嬉しいで~す」と私は皿拭きをいたしました。





そういえば、新婚の頃は「私は、そんなことして欲しいんじゃないわ!」なんて、わがままなことを思ったこともありましたが、


主人がして欲しいことを、察してしてあげられたり、逆にそうしてもらえることも、ちょくちょく増えてきていますねえ。






そして、子供達からの心温かくなるプレゼント。

presentその2  長男、激安ヨーグルトを2ヶ

presentその3  長女、おめでとうメールnote

presentその4  次女、次男  おめでとう横幕



幸せな幸せな誕生日をありがとうございます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

小さな親切

長男と私の携帯はグループ契約になっているので、通話料がいりません

それで、双方、連絡は必ず携帯電話ということになっております。



その長男から近頃よくかかってくる電話

要件は何かといえば、



「明日の弁当はサーターアンダギーでいいから」

(へっ!?何それ? どういうこと?・・・今思いついたの?)みたいなのもありますが、







「今日はパンの割引デーだから何かかってこうか」とか

「今日は、ジュースが安い日だから何か欲しいものない?」とかなのです。



自転車通学している高校の近くにスーパーがあり、何かと毎日のようにそこへ寄るらしく

「今日は○○半額デー」をみて、電話をくれますcoldsweats01



何気なく電話をうけていたけれど、


小さな幸せを数えていたら、

彼はすごいなあと、つくづく感じ




ほっこり温かな気分になりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

褒められました♪

生命学園のみなさんに出す封筒を、郵便局にもっていったら、

局員のお姉さんが、じ~っと封筒を見てくださり・・・・

お姉さん:「これっ!ステキですねえ。」

うっち~:「まあ、そうですか?これ、カレンダーなんですよ」

お姉さん:「そういう発想はなかったですねえ。あら、こちらも」

うっち~:「これは、高島屋の包装紙です」

お姉さんとうっち~:「はっはっは!」



てな訳で、褒めて頂くと何か差し上げたくなります。

お礼に何か渡したかったのですが、普及誌をもっていなかったので、残念です。(^_^;)



元はといえば、生長の家から毎月送られてくる、聖使命新聞に、カレンダーで封筒を作っていらっしゃる方が紹介されていたんです。

私はそれまでも、包装紙や送られてきた封筒を裏返して、リユース封筒を作ってはいたのですが、

カレンダーはとっても綺麗なので、心引かれました。


絵をかかなくても、封筒風になります。

それに、古いカレンダーの裏面を使って、大きな貼り紙を作ったり、子ども達にお知らせを書いたりしていたのですが、元々裏紙だったので、使用後は資源回収箱に入れていました。


それをリサイクルする前に、さらに、封筒にできるとは!

裏紙使用もリユースですが、

さらに、リユースして、最後まで使えるって、ひそかに快感です。

Photo_5

これです。






子ども用カレンダーなので、とってもカラフルで、絵本のような封筒になりました。

普段、こんなのをせっせと作っておき、30名あまりの園児さんに送るときに使用します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポン酢って家でつくれるんですね

  主人が会社の同僚から「すだち」を沢山もらってきてくれました。

昨年は、少しずつ使っているうちに最後は使い切れずに駄目にしてしまった苦い記憶があったので、サンマにかけたあとは、どうやって活用しようかと、お友達にあげたりしましたが、

それでも、まだあるのです。

で、ネットでしらべました。キーワードは、「すだち レシピ」

そうしたら、

「ポン酢」を発見しました。

我が家では、次男や私がサラダにかけたり、焼き魚にかけたり、よく使うのです。



で、簡単そうでしたので、作りました。

Photo

沢山のすだち。ほとんど次女がしぼってくれましたscissors




Photo_2

レモン絞り器?でしぼったかすも何かできないか?と考え、



Photo_3

ガーゼ袋にいれてお風呂にいてみました。い~い香り♪



Photo_4

となりのは、水。 お風呂に入れるまえのしぼりかすに、水をいれてざるでこすと、居酒屋さんで飲むレモン水のようなお味の水ができあがり♪





ポン酢の作り方は、

(1) すだちのしぼり汁、酢が同量
(2) 醤油が(1)の2倍
(3) みりん(1)+(2)の10%
(みりんは煮立たせ冷ましたもの)
(4) (1)~(3)を全部混ぜる
(5) だし昆布10センチぐらいを適当な長さに切り、
(4)に入れ3日位漬けて取り出して出来上がり。

一番簡単そうだったので、このレシピを見習ってみました。

今年は、あますところなく使わせて頂けたので、満足ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ささやかな善いことこそ

タレント?のベッキーは、その日にあった善いことを日記に書きつづっているそうです。

それも、小さな善かったこと。

家族と一緒に夕食が食べられた、などというともすると当たり前に思ってしまいがちなことこそ、書く

そうすると、2倍にも3倍にもふくらむのですと。

それは、まさに日時計日記





ああああっ!

そうでした。



・・・・・というか、何度でも忘れる自分に、我ながら驚きます

色々、自分にとってつらいなあ、今が頑張り時だなあと思うことがおこると、

つい、それを、なんとかしようと一所懸命になってしまい

最初からある、小さなありがたいこと、嬉しいこと、善いことを数えるのを忘れてしまう



それはなくなった訳じゃないのに、

私がそれをみなくなっただけ




それを思いだしたら、もう見える世界が違う



今日はラッキーが一杯だったんです


・今朝、いつもよりちょっと早起きできた!

・お弁当と洗濯がスムーズにすみました!

・ヤングミセスの集いの派遣先に迷わず、遅刻せず到着できました!

・参加された方の日々の生活は輝きが一杯。いいなあ、ステキだな~、と感動しました!

・愛知県のデンマーク、安城の地は、空が広くて、田んぼがあって、とっても美しい風景だった!

・ラッキーなことに、デジカメをもっていたので写真にとれました!


・帰りにとってもおいしい和菓子屋を教えて頂き、(Rちゃんありがと~♪♪)
 お礼に送りたかったお菓子が買えました!

・そこで、父へのお土産も買えました!

・父にもっていった最中は「おいしい」と好評でした!

(再度、Rちゃん最中を勧めてくれてありがと~♪)

・暗くなるまで、子ども達は部活で頑張っていました!

・長男が「今日は夕食が豪華だね」と言ってくれました

・これも長男。先日不評だったかわりのキムチを買ってきたら、たいそう喜んでくれました。



あるある、あるある。


問題を乗り越えたら、よくなるんではないのですね。


今、すでに沢山沢山与えられ、愛されていました。

忘れてしまって、なきべそになることもあるけれど、



こうやって思い出させてくださり、その都度、

ああそうだったそうだったと感動し、またスタートするのもいいじゃないの

今日の小さな善かったこと

数えてまいります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »