« 悲しみの奥にある聖地 | トップページ | 今頃ですが、つぼにはまったもの・・・・ »

ごめんなさい

ステキな竹内さんのブログを紹介しながら、

少々情けない週間をすごしていた私です。(ノ><)ノ

先々週の木曜日、娘がインフルエンザになり、

週があけたら、今度は主人がものすごい咳と熱
受診してもインフルエンザ反応はでなかったのですが、

部屋にこもっていれらなくて、リビングにいる主人をみながら、何かいや~な予感(うつったらやだな~なんていう自己中なワタシ?)(○_○;) 

2~3日後、それが的中して、身体がどど~んと重くなり、頭痛、発熱。そして、次男・次女、も発熱でした。

これで、みごとに家族全員感染なので、もう隔離もいらない。

それはそれでよかったかもしれない!

と思いながらも、




学級閉鎖で帰ってきた元気な長女は

涼しい顔で、「お母さん出前とろうか?」という

(ちがうでしょ。こんな時くらい、ご飯作ろうか、じゃないのかい。みんな熱があるんだよ、わかるでしょ!)と心で叫び、

必死な思いでうどんや袋ラーメンを皆の分つくったら、さっさと食べて

お友達の家に遊びに行ってしまいました。

そんな娘に怒り炸裂annoy

わかっています。ワタシもそんなでした。別に悪気がある訳ではない。
優しい気持ちで「出前とろうか?」って言ってくれたんです。

ワタシだってむか~しむかし

母が寝込んでいたとき、

何かしてあげたいとそばにいたら

「行かんでいいの?」といわれ、

期待されていないことにがっかりして、そのままでかけてしまった。

そうなのよ

ちゃんと伝えたらいいのに、

伝えないで腹をたてるワタシが間違っている。

知っていても、うまくいえず、ぷりぷりしている嫌な奴となったワタクシは、頭痛がなかなか引きません。

娘にも、主人にも、息子にも、腹のたてどおしの母は、まさに、毒薬をふりまいてあるく、バルタン星人(いや、バルタン星人の方がかわいい)いや、こういう人こそ、歩くインフルエンザだよ。

夫も子ども達も大迷惑です…(;-。-)

こんな時、私がいない方がこの家は平和に違いないと心底思います。

今日あやまろう。

ごめんね。夫様、ごめんね子ども達。

|

« 悲しみの奥にある聖地 | トップページ | 今頃ですが、つぼにはまったもの・・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

シコク嫁様

ありがとうございま~すcrying

あまりにくだらないことで腹が立ち、押さえられない自分に、かなり卑屈になっておりました。sweat01

・・・・でも、家族なのだから、もっと素直になったらいいんですよねえ。妙にがんばって、いい人になろうとしていたんだなあ、とちょっと冷静になって気がつきました。

投稿: うっち~まま | 2009年11月 7日 (土) 15時35分

TAさん

TAさんのホームドクターはステキなお医者様なのですね。
そういえば、誰かと会話をすると、すっきり致します。

>映画はその世界に入っていくので

これはいいかもしれないです。私なんか、ものすご~く、入っていきますもの。


ストレスになるようなことは何もないのですが、

>落語

これだっ!!と以前読んだ、ジョーク集を本棚からだして再読しはじめています。smile

投稿: うっち~まま | 2009年11月 7日 (土) 15時24分

そういう時もありますよ。一所懸命だから、そうなっちゃうんでしょ?
>こんな時、私がいない方がこの家は平和に違いないと心底思います。。。。そんなこと思わんちゃ良かです。みんなにごめんって言って仲直りすれば良かです。
そうやって家族の絆って強くなっていくと思いますよ〜〜〜〜。

投稿: シコク嫁 | 2009年11月 6日 (金) 11時38分

RE: ストレスを取る方法

 私のホームドクターのお勧めは、DVDを見ること、でした。そのときは目眩や吐き気、頭痛がよくしていたので念のために診てもらったのですが、「こういう症状はお薬では治りませんねぇ。。。」から始まり、色々と話を進められていきます。これまでも仕事のことや、日本のどこの出身だとか、いつハワイに来たとか、色々話しているので、どういうところでストレスが溜まりやすいとか、家内も診てもらっているので、その話が出たり。。。そういうときは、たいした症状ではないときで、薬も出るときと出ないときもあります。もし出ても日本のように沢山は出ないです。

 そうしながら勧めてくれたのがDVDを見ることでした。そのときにAmazon.comで中古のDVDをいくつか取り寄せて見てみましたが、映画はその世界に入っていくので、割合気分転換には良いです。ただし、内容にもよるのと、英語が分かりにくいと(こちらのDVDには当然ですが字幕がない)逆にストレスの元になったりするので要注意ですが……。

 ちなみにこのドクターは、落語を聞いて気分転換するそうです。

-TA

投稿: TA | 2009年11月 6日 (金) 02時07分

ツイてるK子さん

はい、やっちゃいました~typhoon

>お互いに、大事に至らず感謝ですね。

そうそう!本当に、そうですね。
インフルエンザになっても、数日で当たり前に元気になっていけるのですから。

TAさん

>まっ、そんなときもありますね。

ははは、あやまったら主人にもそんな風に言われました。私が気に病むほど彼は気にしていないんですね。というか、慣れているのかもしれません。私のrainにもtyphoonにも。

TAさんは、何から何まで環境がかわるストレスは相当なものだったのでしょうね。それを越えてこられたのだからすごいなあとつくづく思います。


>ストレスを取る方法

妙案はでたのでしょうかsign02

投稿: うっち~まま | 2009年11月 4日 (水) 22時50分

うっち~さん、

 まっ、そんなときもありますね。でるものが出てしまったし、以前のお母様の気持ちも分かったし、良かったのだと思います。

 私もこちらに来て1年半ぐらいは環境になじめなくて、しょっちゅう病院のお世話になっていました。こちらは保険料が恐ろしく高い上に、診療の際の自己負担もかなりの金額になるのでとってもきつかったですが、健康には代えられません。そのお医者さんとてもいいお医者さんで、一所懸命ストレスを取る方法を一緒に考えてくれました。こんななって書くと驚かれるかもしれませんが、ここで受けるストレスは半端ではなくて、自分でコントロールできないぐらいなのです、特に最初の頃は。そうやって色々な人の気持ちが分かるようになって、少し成長できたかな、と思っています。

-TA 

投稿: TA | 2009年11月 3日 (火) 16時04分

やっちゃたんですね~。インフルエンザ。
実は、我が家も全員感染。確かに隔離する必要もないし、一度に済んだのでラッキーだったかも・・・。
病無しの信念が足りなかったと反省していますけどネ。でも、大浄化できたので、良しとしましょう。
お互いに、大事に至らず感謝ですね。

投稿: ツイテルJ子 | 2009年11月 3日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/32040168

この記事へのトラックバック一覧です: ごめんなさい:

« 悲しみの奥にある聖地 | トップページ | 今頃ですが、つぼにはまったもの・・・・ »