« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月

初めての絵手紙

先日、絵手紙誌友会をやってみました。

夜の青年誌友会ではやりましたが、昼間の時間には初めなので、皆さん初めて描かれる方ばかりのようでした。

派遣の先生から

「観方によって、同じことも違って見えてくるのです。自分にとって都合のよくないことが起こったとき『勉強になるなあ』と受け止めるか、『嫌だ』と思うか。でその後が変わってきますよね。ですから、観方は大事なのです。観方の練習をしましょうね」

というようなお話をして頂いて、(お話は40分もあったのですが、メモしていなくてすみませ~ん。)

あとは、

「①この人に贈りたいと思って描く
でもいいし、

②描きたいと思ったものを描く

③よ~くみて、描く

①か②のどちらかでもいいので、まず描いてみましょう。

③は是非、意識してみてください。

身近な自分が使っている物を描いたら、ああ、ありがとうと感謝の気持ちが湧いてきたという方もいらっしゃったよ~」

などと、簡単に説明して

後40分ほどで、描きました。

100olympp1240002_p1240002

Oさんの絵手紙
苦手だとおっしゃていましたが、なんのなんの。

色鉛筆で彼女の人柄のように優しい色使いです。

・・・・もうすぐ、お誕生日なので、ご両親に送られるそうです。

100olympp1240003_p1240003

Aさんの絵手紙

よ~くみて、えのぐで丁寧に色を重ねていらっしゃいました。

ろうばいの良い香りがただよってきそうです。

100olympp1240004_p1240004

A先生の絵手紙

こんなお言葉を頂いたら、元気がでますねえ。

どなたに贈られるのか、聞き忘れてしまいました。(;^_^A 

100olympp1240005_p1240005

Mさんの絵手紙

お孫さんに贈られるので、可愛いぬいぐるみを描かれました。

100olympp1240006_p1240006

うっち~の絵手紙です。

Oさんは畑を借りて野菜を作っていらっしゃり、毎回私は頂いているのですが、

先回頂いて食べてしまった大根のクビの部分を水につけておいたらこのように葉っぱがでてきました。毎日ながめながら、すごいなあ~と思って描きました。

大阪にいる90歳の祖母に贈ります。

100olympp1240010_p1240010

最後に、お子さんにアンパンマンの絵を一所懸命描いていらした

Yさん。の3歳の息子さんが、我が家にあるおもちゃのパフェに甘夏をのせ、水筒の蓋をのせたら、なんだか可愛かったので、うっち~が顔をかいてみました。

翔くんの作品です。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がんばったね ふうちゃん

今日の中日新聞に、

保健師をされている方が、親子支援の会の時に豆まきをした様子を紹介されていました。

ふうちゃんという三歳の男の子。

保育市がズボンの上からヒョウ柄のパンツをはいて、紙で作った金棒をつき、「泣いている子どもはいないか」と入ってきた時、あまりの恐怖に固まってしまったそうです。

恐怖の顔のまま、鬼の行かない方、行かない方に逃げた回り、そして、ハッと気が付いたのか、お母さんの前に立ちはだかり「お母さんの方へくるな~」と両手をいっぱいに広げてお母さんを守ったのですって。


なんかね~、読みながら泣けました~。

ああ、私もお母さんお父さん、大好きだったな~。ただただ、大好きだった。

勿論今でもです。

そして、我が子達も、怒ってばかりの母である私を大好きでいてくれた、愛してくれました。

それは今でもきっとそうで・・・

今日の新聞にそんな幸せを教えていただきました。

そうそう、中日新聞では、良かったこと、や感動したことを投稿できるようになったそうですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ゆきやこんこん

100olympp1200003_p1200003_2

先日、やっとつもるほどに雪がふったときに、娘が撮ってくれたろうばいです。

ろうばいは、亡き義父から頂いたので、毎年見るたびに、温かい優しい義父を思いだし、幸せな気持ちになります。

「重そうだねえ」というと、娘が枝の先まで雪をそっとはらってくれました。

今日の、絵手紙誌友会で描いてみたいとおもいます。

Photo

公園まで行って、雪をかきあつめて作った雪ウサギ。

どこがうさぎなのかしらん?とじっとみてみると・・・・スコップが耳になっとりました。

目は落ちていたろうばいの花、つぶらな瞳です。

今日、最後のかたまりがとけそうになって、あとには土が山盛り。

公園からは、200メートルくらいかしら。

ころころと頃がしてきた、次女の姿を想像して笑いました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »