« ゆきやこんこん | トップページ | 初めての絵手紙 »

がんばったね ふうちゃん

今日の中日新聞に、

保健師をされている方が、親子支援の会の時に豆まきをした様子を紹介されていました。

ふうちゃんという三歳の男の子。

保育市がズボンの上からヒョウ柄のパンツをはいて、紙で作った金棒をつき、「泣いている子どもはいないか」と入ってきた時、あまりの恐怖に固まってしまったそうです。

恐怖の顔のまま、鬼の行かない方、行かない方に逃げた回り、そして、ハッと気が付いたのか、お母さんの前に立ちはだかり「お母さんの方へくるな~」と両手をいっぱいに広げてお母さんを守ったのですって。


なんかね~、読みながら泣けました~。

ああ、私もお母さんお父さん、大好きだったな~。ただただ、大好きだった。

勿論今でもです。

そして、我が子達も、怒ってばかりの母である私を大好きでいてくれた、愛してくれました。

それは今でもきっとそうで・・・

今日の新聞にそんな幸せを教えていただきました。

そうそう、中日新聞では、良かったこと、や感動したことを投稿できるようになったそうですよ。

|

« ゆきやこんこん | トップページ | 初めての絵手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「ママがいい」・・・・胸にじ~んと嬉しいお言葉です。

そうですねえ。我が家にも上は高校生、下は5年生の男の児がいますが、ずっと小さい頃から、本当に色々と助け、守ってくれている気がします。今は、その頃と表現は違いますが、とっても頼もしく感じます。


投稿: うっち~まま | 2010年2月20日 (土) 23時49分

篤志くんの口癖のフレーズは、「ママがいい」。
男の児って、ママに甘えつつ、守ってもいるんですね。happy01

投稿: 祐輝&篤志 | 2010年2月20日 (土) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/33349880

この記事へのトラックバック一覧です: がんばったね ふうちゃん:

« ゆきやこんこん | トップページ | 初めての絵手紙 »