« 今、誌友会中です♪ | トップページ | ランドセルは海を越えて »

よいことばかりの一日

今日は、生命学園の卒園式でした。

3歳から9年間お世話になった娘が卒園。

1月末から、自分達で、何かしようと話し合い「現代版桃太郎」劇を保護者や来賓の方々に見て頂きました。

脚本から何から、子ども達が主役の出し物です。

なので、内容はオレオレさぎ、オレオレさぎにあったおじいさんおばあさんと桃太郎はどうなってしまうでしょう・・・!というお話。

お話の流れが突発的だったり、台詞が小さな声になってしまう所などはありましたが、高学年の園児さん達が自分たちで考えて、話し合い、内容を決めて、それを、小さな年齢の子達にもできる役目を考えて、工夫して、準備して、発表する、という行程を経験できたことは、素晴らしい勉強だったと思います。

それに、けっこううけていました。(笑)

・・・・温かい目と広い心で支えてくださっていた先生方、ありがたとうございます。

卒園式のために、長女のソフトボールの大会は応援にいけなかったのですが、おかげさまでチームは優勝。さらにありがたいことに、娘は最優秀選手に選ばれ、表彰されて帰ってきました。

毎朝暗い時間から夜暗くなるまで頑張る娘です。

努力は裏切らない。

どんどん生長する娘を尊敬します。

長男は、幹部研修会から帰宅。目に見えないし、何も話しませんが、何よりも貴い宝物を沢山沢山、頂いてきたことでしょう。

お世話下さった青年会の皆様、引率してくださった皆様、ありがとうございます。

次男は、灰谷さんの本を読み聞かせるうちに眠ってしまいました。

私は私のすべきことで精一杯で、なかなか子ども達のことに頭も手も回っていないのですが、

親はなくても子は育つ !

というか、子ども達の方がちゃんと、自分のすべきことをちゃんとやっていますねえ。

親は身の回りのお世話はさせていただくけれど、後はよけいにかまわず、自分の使命を精一杯生きるのだ。


そのような思いを新たにした、よいことばかりの一日でした。

|

« 今、誌友会中です♪ | トップページ | ランドセルは海を越えて »

子育て」カテゴリの記事

コメント

久都間様

まあ、お好きですか?
私は子ども達に教えてもらって、やっと最近、こういうおもしろさがわかるようになってきました。(^^;)

結構長編で、最初は10分程度のお話のはずが、6年生の脚本家?がのりにのってしまい、結局20分ほどの長編となりました。ビデオは私が撮影したのですが、マイクがないので、台詞がよくききとれなかったり、神様が出てくる場面などで、電気を消して、懐中電灯で出演者を照らすなど、したため、その間画面は真っ暗になってしまったりしています。(^^;)

・・・あ、その前に、どうやったら、動画をアップできるのか、調べないといけないですね。IT対策部を拝命したのに、ちっともIT化されていないのでした。

脚本だけでも、お見せしたい大作です。(笑)

投稿: うっち~まま | 2010年4月 2日 (金) 23時42分

>>内容はオレオレさぎ、オレオレさぎにあったおじいさんおばあさんと桃太郎はどうなってしまうでしょう・・・!というお話。

とってもおもしろそうですね。私もこんな子どもたちの劇が大好きです。
誰かビデオに収めていたらYouTubeにでもアップしていただきたいものです(^^;

>>親は身の回りのお世話はさせていただくけれど、後はよけいにかまわず、自分の使命を精一杯生きるのだ。

 親が自分の使命に邁進すること、これほど身近な(最良の)お手本はないと思います。

投稿: 久都間 繁 | 2010年3月30日 (火) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/33977688

この記事へのトラックバック一覧です: よいことばかりの一日:

« 今、誌友会中です♪ | トップページ | ランドセルは海を越えて »