« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年10月

主婦に朗報 フライパンが復活!

テフロンのフライパンって、こげつかなくていいけれど、数年使うとはがれてきて、今度はこげつくようになりませんか。

こげつくと、なんともならず、次のを買ってしまうけど、前のも不燃ゴミにするのはなんかためらわれて、そのままキッチンの棚にはいっていたりしませんか。

私がそのタイプなんです・・・・(・・;)

不燃ゴミは、粉砕されたとしても、ず~とずっと永久に土の中。

そう想像すると、「やっぱりいやだぁああ~!不燃ゴミなんて~!」とムンクの叫び状態に

そんなちっちゃな心の葛藤があって、我が家には使わないフライパン が2つ。それも家族が多いので、30㎝と28㎝。大きい。3つ目をいれる所はないので、だましだまし使っていました。

が、このたび、そんなフライパンのテフロンを綺麗に復活させてくださる会社を発見しました!

会社は岐阜なので、送らないといけませんが、送料は行きも帰りもこちらもち。2つ直して頂いて、4000円でした。

送料込みだと、合計5300円。

2ヶ5300円で、不燃ゴミがでなくて、綺麗にもどったのです

あぁ、小っちゃいけど、とっても大きな幸せ

送る前:あまり痛んでないようですが・・・毎回こびりつきまする

Photo

帰ってきたフライパンたちです

Photo_2

なおしてくださったのは、「アルファ技研」さんです。

ありがとうございま~す。

送料がネックですので、今日の会議ではお近くのお友達とご一緒なら、送料がお得です、とPRしました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お誕生日前日の私

明日(あ、もう今日になりました)は、
長男くんの誕生日です。

我が家では、誰かの誕生日には、好きな食事とケーキをみんなで食べるのが小さい時からの恒例となっております。

主役くん、明日は友達の家に泊まりにいくというので、今夜、みんなで食事をし、
それぞれが好きなケーキを選んで買ってきました。

(でも、お誕生日の本人が丸いケーキが良いといった場合は、そうなります)

「質より量!」の、子ども達は全員、やす~いケーキを2つずつ。
主人と私は流石にそれについていけず、ひとつだけ。

長男のケーキにだけ、ろうそくをさして
ハッピバースディ♪の歌をうたって、頂きました。

いまだにこのような行事に普通につきあってくれる長男にありがたいなあと思います!


彼とはときどき、大論争をいたしますが、いわゆる思春期と言われる時期になっても、私に色々話してくれる彼に感謝です。

私よりずっと大きく、立派になってきましたが、
年々、愛おしい思い、尊敬の思い、感謝の思いが強くなる気がいたします。

誕生日プレゼントなるものは、ありませんが(あれ?そうだ、請求されてないわ)

せめてものお祝いの気持ちにと、夜更かししながら
こんなものをせっせとつくるのが子ども達の誕生日前夜の私の恒例作業となっています。

Photo

小学生の工作か!というようなものですが、朝起きてきた時に、ちょっとだけ嬉しいに違いないと思うと、なんだか嬉しくて、せっせと毎年作っています。

いつもは、1ヶ月もすると、はずすのですが、今年は無精をしておりまして、
7月生まれの娘達のもそのまま壁に残っています。

Photo_2

なので、我が家のリビングの壁はこんなふうになってしまっていますcoldsweats01 ↑


長女が県外の高校を希望し、その話が具体的になってくるにつれ、

子供達が巣立っていくことを喜ぶ気持ちと同時に


これまた別の所で、
ああ、もしかしたら、もう一緒に住むことはないかもしれないんだ。
本当に、本当に、一緒にいられるときは短いんだ
・・・これは想像していたより、ずっと寂しい。。。。

まだ、合格してもいないのに、長女の顔をみるとぽろっと涙がでてきてしまう
泣き虫母でした。

我が子に限らず、きっと誰とでもいつかは別れがきます。

本当に、今、一緒にいられることに感謝です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年12月 »