« やってしまった | トップページ | 世界一幸せな家族 »

必要な方のところへ~♪

断捨離にはまって、モノの自分との関係を問い直している日々です。

「もしかして、いつかいるかも・・・」というのはやめよう、

「このモノは本当に私に必要?」と問うて、うちにはいらないけど、捨てるのは勿体ないと思ったら、

「では、これが生きるのはどこ?」と考え、とにかく声をかけるようになりました。

すると・・・

①ずっと押し入れに入っていた座布団10枚→ヤングミセスのお友達が夏からずっと、購入しようかどうか思案していたので、差し上げることに。

②クジで当たった電気鍋→今までなら、とりあえずとっておく私ですが、今の我が家では使わないと思ったので「いりませか?」と声をかけていたら、2日後、叔母が「家にあるのが壊れて、買おうかどうか迷っていたのよ」との返事。叔母宅へお嫁入り決定!

③女の子130㎝・160㎝の水着、比較的綺麗な体育館シューズ→女の子が二人いるお友達にきいたら、それ欲しかった!と即お渡し。

④スキーウエアは、リサイクル屋さんでも、無料でも、なかなか引き取ってもらえませんでしたが、スポーツ店で、状態の良いものはリユースしてくださり、駄目だったら、カバーに作り直すなど、している所を名東区で発見し、そこへ持ち込みました。

⑤綺麗な子供用スキーウエアは、あまりに新しいので、出しそびれていたら、久しぶりにふと我が家にきてくださった誌友さんとお茶のみ話しをしている中で、「欲しい!」と言っていただけて、生かすことができました。

⑥資料を頂くときについてくるクリップ!たまってしまったので、教化部へ返却!

・・・・こんなふうに、ちょっと見直して、手放そう!と決めたら、ちゃんと必要としてくださる方が現れます。家も少しずつすっきりしてきますし、うちの三階(屋根裏の別名です)にただ置かれるだけよりも、きっとモノ達も嬉しいに違いないと思うとこちらも嬉しい♪

私が捨てて、その方が購入するよりも、エコだな~.+:。(´∀`)゚.+:

偉いぞ私!と、過剰なまでの自己讃歎(マイブームです)をしながら、

「だんしゃっ」ています。

|

« やってしまった | トップページ | 世界一幸せな家族 »

コメント

さすがsophyさん
早いですね~。

それにしても、皆さん断捨離していらっしゃるのにもおどろきです。
色々なニーズにあっているのですね。

投稿: うっち~まま | 2010年12月17日 (金) 19時40分

おみごとです^ ^
私も夏から「断捨離」に取り組んでいます。
うちの「断捨離」エピソード一つ。

押入れの奥に眠っていたファンヒーター、
捨てるのはもったいないし
この時期にリサイクルショップに持っていっても駄目そうだし
どうしたらいいかな、誰か必要な人いるかな。
きっと神様なら知っているだろうな。
と思って日時計日記に
「ファンヒーターの行き先がきまりました。ありがとうございます」と
朝書いて、仕事に出かけました。
職場に着いたとたん、同僚との何気ない会話から
「それ私もらおうかな」と言う人があり
午前中に行き先が決まってしまいました。
今、寒くなってきて、その方の家でお役に立っているそうです。

投稿: sophy | 2010年12月17日 (金) 07時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138353/38107103

この記事へのトラックバック一覧です: 必要な方のところへ~♪:

« やってしまった | トップページ | 世界一幸せな家族 »